ホーム » THE21 » 仕事の悩み » 「死ぬほどつらいのに、仕事がやめられない」は、なぜ起こるのか?

「死ぬほどつらいのに、仕事がやめられない」は、なぜ起こるのか?



2020年03月02日 公開

汐街コナ(イラストレーター)

休むのをためらわせた「他人への配慮」

なぜ、そうなる前に会社を休むなり、辞めることを考えなかったのか。一番大きな理由は、「まだ、大丈夫」だと心の中で思っていたことでした。 

私自身、これまで人生で一度も自殺を考えたことはなく、また、当時うつ状態だったわけでもありませんでした。睡眠不足が続き、めまいなどの軽い体調不良が起こることや、つらくて駅でうずくまり、駅長室に運ばれたことはあっても、限界だとはまったく感じなかったのです。

皆同じように頑張っている。自分にしかできない仕事があるから、休むと他の人に迷惑をかけてしまう。入社3年までに辞めたら、転職するときにも印象が悪い……。

そういった様々な不安や心配が会社を休んだり、辞めたりすることにブロックをかけていたのです。

 

次のページ
うつ病は「心の風邪」ではなく、「心のがん」 >



著者紹介

汐街コナ(しおまち・こな)

イラストレーター

広告制作会社のグラフィックデザイナーを経て、マンガ・イラストの活動を開始。 現在は装丁画・挿絵・ゲームキャラクターイラストなどを手がけている。 デザイナー時代に過労自殺しかけた経験を描いたマンガがツイッターで総リツイート数30万を超え、話題に。書籍化された『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』(あさ出版)も10万部を突破し、ベストセラーとなった。

THE21 購入

2020年9月

The21 2020年9月

発売日:2020年08月07日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

あなたの仕事の8割は、「やらなくてもいいこと」だった

佐々木常夫(元東レ経営研究所社長)

ネット依存に陥って気づいた「自分を不幸にするモノ」

汐街コナ (著), 大石雅之 (監修)

夫の両親にバレた「アルコール依存」 離婚を覚悟した妻を救った”姑の言葉”

汐街コナ,大石雅之
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。