ホーム » THE21 » インタビュー » 50代で「腐っていく人」「花開く人」の決定的な違い

50代で「腐っていく人」「花開く人」の決定的な違い



2020年05月08日 公開

出口治明(立命館アジア太平洋大学 APU学長)

「吾輩はおっさんである」という認識を捨てよう!

――適応という言葉は、ともすれば、単に「周囲に合わせる」ことだと解釈される。しかし未来を構築するうえでの適応は、もっと高い視座を必要とする。

「まずは現在の社会構造を理解することが不可欠です。先に述べた、歪んだ仕組みに気づき、正確に把握すること。すると歪んだ仕組みの中で起こっていた、自分の意識の歪みにも気づきます。そこから、本来自分が何をしたいか、何ができるか未来への方策が見えてくるのです」

――歪んだ仕組みの中で長年働いた50代は被害者でもあり、時に加害者となったこともあったろう。若年者に、働く女性に、配偶者に対してフェアであったかどうかも振り返るべき時期だ。

「経済ニュースサイト『NewsPicks』が、『さよなら、おっさん。』という企画を組んでいましたね。ここでは、旧来の価値観にしがみつく人全般を、性別年齢を問わず『おっさん』と定義しています。

ということは、50代がこれから『脱おっさん』を図ることもできるのです。知識をつけて社会を観察し、自らを正しく位置づける。

そうしたマインドチェンジと準備をすれば、その先の人生を楽しめるはず。無敵の50代、今が花盛りです」



THE21 購入

2021年6月号

The21 2021年6月号

発売日:2021年05月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

「年収700万円くらいなら…」世間知らずな転職希望の大企業ミドル社員たち

前川孝雄(FeelWorks代表取締役)

50代から抜擢される人、されない人の違い

江上剛(作家)

定年後に「脳の成長が止まる人」「活性化し続ける人」の決定的な差

霜田里絵(医師・医学博士)、鬼塚忠(作家エージェント)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×