PHPオンライン衆知 » THE21 » インタビュー » “ブラック企業”に勤めて痛感…SNSで話題の料理家が語る「時短料理の有り難み」

“ブラック企業”に勤めて痛感…SNSで話題の料理家が語る「時短料理の有り難み」

2020年11月11日 公開

ジョーさん。(料理研究家)

 

料理が夫婦の仲を取り持つ

料理には、もう一つ効能があります。それは「パートナーシップの強化」です。普段キッチンに立たない人が料理をすることで、パートナーとの関係はとてもよくなります。その理由は「相手の気持ちを理解できるようになるから」。

例えば、夏の暑い日に火を使って料理をすることがいかに大変かがわかれば、「今日はそうめんでいいよ」なんて言葉は言わなくなります。相手の大変さを知るだけで言葉遣いは変わり、それに従って関係も良好になっていくのです。

これもまた、仕事と同じかもしれません。経理の仕事を知れば、領収証を遅れて出すことがいかに迷惑かがわかる。営業が製造現場を知ることで、彼らがどんなに大変かがわかる。すると、社内の人間関係は改善され、結果的に仕事の成果も高まるはずです。

料理も仕事も「相手を知る」ことが、パートナーシップにつながるのだと思います。

自分でおいしいものを作ればリフレッシュにもなりますし、当然、健康にもいい。最近、料理をあまりされていないという方も、ぜひこの週末からキッチンに立ってみてはいかがでしょうか。

 

さきいかのキムチあえ

●材料(2人分)
ソフトさきいか…20 g
キムチ…50 g
白いりごま… 小さじ½
ごま油… 小さじ1

1.ボウルに材料をすべて入れ、混ぜ合わせる。

※冷蔵庫で一晩おくと、味がなじんでさらに美味。

THE21 購入

2021年12月号

The21 2021年12月号

発売日:2021年11月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

インスタで大人気の「下味冷凍」 料理を劇的に変えるその効果とは?

石澤清美(料理家)

「隠れブラック企業」の見分け方

新田龍(ブラック企業アナリスト)

ブラック企業でも耐えた「氷河期世代」の悲痛な叫び

平岡陽明(ひらおかようめい:作家)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×