PHPオンライン衆知 » THE21 » WEB特別企画 » 「APEXで最高評価」JAL国際線の感染予防策が実現した“安心と安全”

「APEXで最高評価」JAL国際線の感染予防策が実現した“安心と安全”



2021年07月28日 公開

《PR》THE21編集部

JALの感染予防策とは
(JAL国際線機内)客室乗務員は機内サービス時にマスク、手袋、ゴーグルを着用。化粧室清掃時にはマスク、手袋、フェイスシールドと防護服も着用する

仕事で海外に渡航する必要があるビジネスパーソンにとって、なくてはならない国際線。現在はコロナ禍の中にあっても、世界最高水準の対策で、安全・安心を提供するJALの取り組みを取材した。

 

アジアで初めてAPEXとSKYTRAXから最高評価を獲得

係員が応対するチェックインカウンターには飛沫感染防止の 透明パーティションが設置されている
係員が応対するチェックインカウンターには飛沫感染防止の透明パーティションが設置されている

JALは乗客の安全・安心を守るため、世界最高水準の感染対策を日々行なっている。その取り組みにより、今年3月に英・航空会社評価機関SKYTRAXから最高評価の5スターを獲得。米・非営利団体APEXの監査でも最高評価の「Diamond」を獲得した。

両機関から最高評価を獲得しているのはアジア初で、現在世界で3社のみ。世界レベルで見ても、高水準の感染対策が施されている。特に海外への出入国の玄関口である国際線の感染対策には万全を期している。

有人のチェックインカウンターでは、透明パーティションと消毒液を置き、係員がマスクを着用して、定期的にJALの機器の消毒清掃を行なうのはもちろん、パスポートの受け渡しもトレーを介して行なう徹底ぶり。

人との完全な非接触で搭乗手続きを行なえる自動チェックイン機(写真手前) と自動手荷物預入機(写真奥)
人との完全な非接触で搭乗手続きを行なえる自動チェックイン機(写真手前)と自動手荷物預入機(写真奥)

パスポートの受け渡しもトレーを 介して行なうなど、非接触を徹底
パスポートの受け渡しもトレーを介して行なうなど、非接触を徹底

乗客が使用する備品類も 使用毎に消毒を行ない、 常に清潔に保っている
乗客が使用する備品類も 使用毎に消毒を行ない、 常に清潔に保っている

 

完全な非接触を実現した驚きの搭乗手続き

さらに自動チェックイン機と自動手荷物預入機を使用すれば、人とは完全な非接触で、搭乗手続きを行なうことも可能。

自動チェックイン機でパスポートを認証 し、搭乗券と手荷物タグを発券
【1】自動チェックイン機でパスポートを認証し、搭乗券と手荷物タグを発券

自動手荷物預入機で搭乗券を認証し、 自分で荷物に手荷物タグをつける
【2】自動手荷物預入機で搭乗券を認証し、 自分で荷物に手荷物タグをつける

手荷物をレーンに置けば預入れは簡単に終了
【3】手荷物をレーンに置けば預入れは簡単に終了

渡航先で荷物を受け取る際、JAL からのメッ セージカードがつくことも。直接の接点が減 る中、ささやかな心遣いがとても嬉しい
【4】渡航先で荷物を受け取る際、JAL からのメッ セージカードがつくことも。直接の接点が減 る中、ささやかな心遣いがとても嬉しい

 

快適と感染対策を同時に実現するJALファーストクラスラウンジ

上質でゆったりとした空間で、和御前、板前 が握る寿司、ラーメン、ワインや日本酒な ど、様々な種類の飲食物が楽しめる
上質でゆったりとした空間で、和御膳、板前が握る寿司、ラーメン、ワインや日本酒など、様々な種類の飲食物が楽しめる

搭乗を待つ「JALファーストクラスラウンジ」では、食事や飲み物が提供されているが、ここでは「モバイルオーダーシステム」を採用。各テーブルに設置された二次元バーコードを読み取れば、座席に座ったまま自身のスマホから簡単に注文ができる。

注文は各テーブル の二次元バーコー ドを自身のスマホ で読み取る「モバ イルオーダーシス テム」
注文は各テーブル の二次元バーコー ドを自身のスマホ で読み取る「モバ イルオーダーシス テム」

スマホから好きなメニューを 選んで注文。非接触と共に自 分のタイミングで注文ができ ると、利用者からも好評だ
スマホから好きなメニューを選んで注文。非接触と共に自分のタイミングで注文ができると、利用者からも好評だ

係員がマスク、手袋着用で、注文した メニューを提供。提供時も常に笑顔 が絶えず、利用者の気持ちが和らぐ
係員がマスク、手袋着用で、注文した メニューを提供。提供時も常に笑顔 が絶えず、利用者の気持ちが和らぐ

 

乗客の搭乗後を強く支える「JALコロナカバー」

抗ウイルス・抗菌コーティングが終了し た機体には、ステッカーが貼られており、 感染対策への安心感が高まる
抗ウイルス・抗菌コーティングが終了した機体には、ステッカーが貼られており、感染対策への安心感が高まる

今年4月からは航空機客室内の座席や収納棚、壁面など、乗客が直接触れる箇所に抗ウイルス・抗菌コーティングが施されている。

テーブル、ひじかけ、座席テレビ画面やコントローラーなどの座席周り、トイレのノブや蛇口ハンドルに至るまで、消毒剤で清掃され、機内は常に清潔な状態が保たれている。

1回の噴霧で3年以上にわたって効果が持続す る、抗ウイルス・抗菌コーティングをJAL全機 内に噴霧している。シートの他、手荷物収納棚の 取っ手、化粧室など、乗客の手の触れる部分を余 すことなくカバー
1回の噴霧で3年以上にわたって効果が持続す る、抗ウイルス・抗菌コーティングをJAL全機 内に噴霧している。シートの他、手荷物収納棚の 取っ手、化粧室など、乗客の手の触れる部分を余 すことなくカバー

さらに現在、搭乗後の乗客のサポートを行なう「コロナカバー」を提供中だ。国際線利用のすべての乗客に、世界中どの場所でも、渡航先で新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、24時間無休で相談ができる窓口を設置。また、新型コロナウイルス陽性判定時の渡航地での医療費・検査費・隔離費用がカバーされるサービスを一定期間無償で提供している。

取材では設備やサービス面のみならず、乗客の安全・安心を第一に考えたJALの心遣いの数々を垣間見た。海外渡航に対する不安が大きく解消された。

テーブル、座席前のテレビ 画面、化粧室のドアノブな ど頻繁に触れる部分は毎便 に消毒済
テーブル、座席前のテレビ 画面、化粧室のドアノブな ど頻繁に触れる部分は毎便 に消毒済

JAL飛行機内の空気は、常に機外から新しい空気を取り入 れ機内で循環させ、その後、機外へ排出することで、2~3 分ですべて入れ替わる仕組みになっている
JAL飛行機内の空気は、常に機外から新しい空気を取り入れ機内で循環させ、その後、機外へ排出することで、2~3分ですべて入れ替わる仕組みになっている



THE21 購入

2021年10月号

The21 2021年10月号

発売日:2021年09月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

経営破たん後、JALをV字回復に導いた 「リーダー教育」のリアル

上野明、川名由紀、宍戸尚子

「会社の数字」がわかる社員による、ヒエラルキーのない組織作り【JALナビア】

高津良彦

JALパイロットの「想定外に対処する」エラー防止術

靍谷忠久(日本航空777運航乗員部機長)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×