PHPオンライン衆知 » THE21 » 経済・経営 » 新商品「Ploom X」の世界観が渋谷に...5040通りの映像が流れる“リラックス空間”

新商品「Ploom X」の世界観が渋谷に...5040通りの映像が流れる“リラックス空間”

2021年08月20日 公開

THE21編集部

ploom X X_VISION

渋谷の駅からほど近くに、都会の喧騒を忘れてリラックスできる期間限定スポットがオープンしている。JTによる、新商品「プルーム・エックス(Ploom X)」の発売を記念して、その世界観をアートで表現する体感型エキシビジョン「X_VISION inspired by Ploom X」である。実際に編集部が体験してきたので、そのレポートと共に、「プルーム・エックス」の魅力にも迫る。

 

自然をテーマにしたアートに包まれる

2年目のコロナ禍中の夏、皆さんはどう過ごしただろうか。東京都内では夏休み期間中も緊急事態宣言となり、旅行や夏祭りやビアガーデンなど、この時期ならではの楽しみも味わえず、自粛疲れを感じている人も多いのではないだろうか。

このような状況だからこそ、自分なりにリラックスする時間を持ち、気分を切り替えたいものだ。そんなときに最適な、アートの世界に全身で浸れるスポットを編集部が体験してきた。

渋谷駅のセンター街からほど近くにある、JTによる「X_VISION inspired by Ploom X」(8月3日~11月14日までの期間限定開催)。高温加熱型のたばこ用デバイス「プルーム・エックス(Ploom X)」の発売を記念し、その世界観をアートで表現する体感型エキシビジョンである。

1階のエキシビジョンエリアに入ると、「ライゾマティクス」から派生した「フロウプラトウ」が手がけた2種類のジェネラティブアートが広がる空間で、「プルーム・エックス」を体験できるスペースが。

ほの暗い空間に「Nature Breath」と題された壁面インスタレーション作品が目に鮮やかに飛び込んでくる。映像と融合しながら波のように動くモーションウォールを見ると、すでにここが渋谷だと忘れてしまうくらい落ち着いた気持ちになった。

 

日常を忘れて没入できる空間

さらに奥に進むと、「Primitive Sense」と題された3方向を囲む大型映像が出現。こちらは「プルーム・エックス」のカラーに合わせた7種の異なる「自然」をテーマに、体験者が選択したデバイスのカラーによって映像が変化。

しかも、単純に7種ではなく、その日の天気や気温などの外部環境データや時間によっても微妙に変化するため、映像のパターンは5040通りも生成されるという。

筆者が選んだのは赤いデバイスだ。赤、青、黄色が織り成す炎のような躍動するうねりが全面に広がり、その中でプルーム・エックスを試してみる。絶えず変化する大画面の映像とサランド音響に没入しながら一服する間は、日常を忘れて何も考えずにいられる時間であった。

アートと共にトライアルできる「プルーム・エックス」は、12種類のフレーバーから選ぶことができ、今回は「キャメル メンソールイエロー」を選択。爽やかなシトラスの香りに、何だか気分も頭もクリアになったような気がする。

この「プルーム・エックス」は次世代の高温加熱型加熱式たばこ用デバイスで、8月17日から発売されている。なめらかで上質なアルミボディに、表面にボタンを出さない"Nastro"デザインで、手にするだけでワクワクするようなスタイリッシュさだ。先述した通り7色のフロントパネルが選べる他、カバーやケースなど専用アクセサリーも多数展開している。

従来品との最も大きな違いは、味わいの深さだ。加熱温度を上げたことに加え、新技術の"HEATFLOW(R)"を搭載したことで、熱の伝わり方や空気の流れが緻密にコントロールされ、吸いごたえが格段にアップ。最後まで深い味わいが楽しめる。普段は紙巻きたばこを愛好している人でも満足できる味わいではないだろうか。

東京近郊で興味のある方はぜひ、「プルーム・エックス」を試しながら、しばしリラックス空間に身をゆだねてみては。

 

体感型エキシビジョン「X_VISION inspired by Ploom X」

X_VISION inspired by Ploom X
1階はアートが楽しめるエキシビジョンエリア、2階はショップになっている(写真は2階)。リニューアルオープンする「Ploom Shop銀座店」のコンセプトと合わせて作られた上質な空間。

Ploom Shop銀座店
「プルーム・エックス」の7種のフロントパネルが持つ7種の「自然」由来のテーマを、「フロウプラトウ」がアートで表現。

NATURE BREATH
"Nature Breath"。ジェネラティブアートの投影面が映像と呼応しながら動く、モーションウォールのアート作品。

Primitive Sense
"Primitive Sense"。体験者が選択したデバイスの色と、当日の外部環境データ(天気、気温、気圧、湿度、風速)、時間によって5,040通りもの映像が、3方向を囲む大画面に映し出される。

 

次世代グローバルモデルの加熱式たばこ「Ploom X」新登場

Ploom X "Nastro"デザイン
デバイスの表面にボタンを出さない"Nastro"デザインは、美しさと操作性を兼ね備える。Bluetooth(R)機能搭載で、スマートフォンでバッテリー残量を確認可能。最後に接続した場所が確認できるため、紛失時にデバイスを探すこともできる。

新技術"HEATFLOW(R)"
新技術"HEATFLOW(R)"を搭載し、吸いごたえが大幅アップ。緻密な加熱温度コントロールに加えて、たばこスティックを挿したときに中で少し圧迫されて楕円形になるような構造で、空気の流れや熱の伝わり方が変わり、より味わい深くなった。

Ploom X
たばこ葉の中でも香り高い「ラミナ」を丁寧にブレンドした新発売の「メビウス・リッチ」「キャメル・リッチ」などを含む12銘柄を展開。
メンソールや、アップルなどのフレーバーも豊富にそろっている。

 

THE21 購入

2021年11月号

The21 2021年11月号

発売日:2021年10月08日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

「仕事部屋にWi-Fiが無かった」ヤフー元社長の副知事、衝撃の初登庁から始まったデジタル化

宮坂学(東京都副知事)

高齢者の“転倒予防”も…SIXPADの「顧客体験を起点とした技術開発」

THE21編集部

キリンビール代表が「“俺が社長になってやる”という人は、社長になれない」と語る理由

布施孝之(キリンビール〔株〕代表取締役社長)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×