ホーム » THE21 » スキルアップ

スキルアップ

2019年03月19日

いい企画が生まれて広がる「アイデア会議」のススメ

加藤昌治(博報堂PR戦略局部長)

いい企画が生まれて広がる「アイデア会議」のススメ

加藤昌治(博報堂PR戦略局部長)

なぜ、「つまらない企画」ばかり生まれてしまうのか?  昔から「三人寄れば文殊の知恵」と言われるように、一人で考えるよりも、チームで考えたほうが、より良いアイデアが生まれるものだ。ところが実際には、チ...

2019年03月18日

誰でも数学が得意になる、3つのトレーニング方法

西成活裕(東京大学教授)

誰でも数学が得意になる、3つのトレーニング方法

西成活裕(東京大学教授)

なぜ、人は数学ギライになるのか?その理由は2つあった! 最近、微分・積分に関する本がベストセラーになるなど、ビジネスパーソンの間で「数学」がブームになりつつある。しかし、学生時代につまずいたことなど...

2019年03月14日

スランプの時こそ実践したい!営業のモチベーションを維持する方法

大塚寿(営業サプリ)

スランプの時こそ実践したい!営業のモチベーションを維持する方法

大塚寿(営業サプリ)

「自己効力感」がカギとなる 「自己効力感」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 頑張っても、頑張っても報われない状況で味わう「無力感」のほうが一般的だが、「自己効力感」というのはその逆で、自分...

2019年03月12日

会議の生産性は「事前議事録」で決まる

髙橋恭介(株式会社あしたのチーム会長)

会議の生産性は「事前議事録」で決まる

髙橋恭介(株式会社あしたのチーム会長)

リーダーは「色がつく」までイメージせよ  会議はムダなもの。生産性向上のためにはできる限り減らしたほうがいい──。  そう思っている人が多いのではないだろうか。  一方、今注目の急成長企業・株式会...

2019年03月11日

「ロジカルシンキング」は世界の共通言語だ!

細谷功(ビジネスコンサルタント)

「ロジカルシンキング」は世界の共通言語だ!

細谷功(ビジネスコンサルタント)

「全体像」をつかむことから始めよう ロジカルシンキングという言葉を聞いたことがあっても、実際に仕事で使いこなすことができている人は少ないかもしれない。思考術に関するベストセラーを多数著す細谷功氏に、...

2019年03月08日

KPIの達成確率を劇的に高めるコツ

髙橋恭介(株式会社あしたのチーム会長)

KPIの達成確率を劇的に高めるコツ

髙橋恭介(株式会社あしたのチーム会長)

ゴールまでのプロセスを細分化せよ  ここ数年、「KPI(重要業績評価指標)」という言葉を耳にすることが増えた。「KPIを設定する重要性は経営陣や上司からもさんざん言われているし、もう耳タコだよ…&hell...

2019年03月08日

今こそ「電話」を多用せよ! その納得の理由とは?

河野英太郎(日本アイ・ビー・エム部長)

今こそ「電話」を多用せよ! その納得の理由とは?

河野英太郎(日本アイ・ビー・エム部長)

なぜ、電話は最強のコミュニケーションツールなのか  現代社会は、「VUCA(ブーカ)時代」と呼ばれている。VUCAとは、「あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、将来の予測が困難な状態」を指す言葉で、近年ビ...

2019年03月07日

「日本一学生が集まる中小企業」が教える採用のコツ

近藤悦康(Legaseed 代表取締役)

「日本一学生が集まる中小企業」が教える採用のコツ

近藤悦康(Legaseed 代表取締役)

「大谷翔平レベル」の新卒社員を得るには? 究極の「売り手市場」が続く中、採用に苦労する企業は多い。とくに知名度のない中小企業にとって、優秀な人材の確保は非常に難しい時代となっている。だが、「工夫次第...

2019年03月07日

顧客の興味は「筆跡」で引け!クライアントの印象に残る仕掛けとは

大塚寿(営業サプリ)

顧客の興味は「筆跡」で引け!クライアントの印象に残る仕掛けとは

大塚寿(営業サプリ)

ラインマーカー、記念切手……営業で使えるグッズとは? 営業パーソン自身は気がついていないに違いないが、売れる営業パーソンとそうでない人達とでは、営業ツールやカタログの使い方1つ取ってもまっ...

2019年03月06日

日本人の9割は「生産性」を勘違いしている

河野英太郎(日本アイ・ビー・エム部長)

日本人の9割は「生産性」を勘違いしている

河野英太郎(日本アイ・ビー・エム部長)

「非合理的な仕事」を職場からなくすコツとは?   現代社会は、「VUCA(ブーカ)時代」と呼ばれている。VUCAとは、「あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、将来の予測が困難な状態」を指す言葉で、近年ビジ...

2019年03月05日

影響力を高める「スピード仕事術」とは?

出口治明(立命館アジア太平洋大学〔APU〕 学長)

影響力を高める「スピード仕事術」とは?

出口治明(立命館アジア太平洋大学〔APU〕 学長)

ただちに決定して、ただちに行動を起こさなければ、何も変わらない    日本生命を退社後、2008年に、実に74年ぶりとなる独立系の生命保険会社・ライフネット生命保険〔株〕を開業した出口治明氏。社長...

2019年03月04日

日本企業でPDCAがうまく回らない真因

髙橋恭介(株式会社あしたのチーム会長)

日本企業でPDCAがうまく回らない真因

髙橋恭介(株式会社あしたのチーム会長)

大胆な目標を設定し、高速で回転させよ  書店に行くと、「PDCA」関連の本が何冊も並んでいる。それだけPDCAをうまく回せず悩んでいるビジネスパーソンが多いということだろう。  一方、そのPDCAを超高速で回...

2019年03月04日

今、ビジネスで注目される「VUCA」とは何か

河野英太郎(日本アイ・ビー・エム部長)

今、ビジネスで注目される「VUCA」とは何か

河野英太郎(日本アイ・ビー・エム部長)

先の見えない時代に成果を出すための「4つのスキル」  現代社会は、「VUCA(ブーカ)時代」と呼ばれている。VUCAとは、「あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、将来の予測が困難な状態」を指す言葉で、近年...

2019年02月27日

「英語の資格」は、結局、何を取ればいいのか?

藤永丈司(英語講師)

「英語の資格」は、結局、何を取ればいいのか?

藤永丈司(英語講師)

医師向けの英語資格がなぜ人気? 昇進にTOEICの点数が要求される会社は多い。しかし、英語力を高めるなら英検のほうが適しているという話も聞く。他にも様々な英語の資格があるが、実際、何を目指すのが良いのだろ...

2019年02月26日

ちょっとした言い方の差で印象がガラリと変わる「ビジネス英会話」

竹村和浩(ユニバーサル・エデュケーション代表取締役CEO)

ちょっとした言い方の差で印象がガラリと変わる「ビジネス英会話」

竹村和浩(ユニバーサル・エデュケーション代表取締役CEO)

これだけは知っておきたい「ビジネス英会話」のポイント オフィスや取引先で海外のビジネスパーソンと接することが増えた人も多いのではないだろうか。名刺交換や雑談、プレゼンなど、外国人相手だとどこに気を...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。