ホーム » THE21 » スキルアップ

スキルアップ

2019年07月15日

功罪あった「ゴーン改革」の中で、いまだに色あせない「見事な目標設定」とは?

石島洋一(公認会計士)

功罪あった「ゴーン改革」の中で、いまだに色あせない「見事な目標設定」とは?

石島洋一(公認会計士)

経営改善において「目標の立て方」は極めて重要 経営において「目標の立て方」は非常に重要なテーマだ。曖昧な目標では何をしていいかわからないし、高すぎる目標に社員が委縮してしまうことも……。 ...

2019年07月12日

「フリー・キャッシュフロー」から見えてくる、ソフトバンクの超積極的投資

石島洋一(公認会計士)

「フリー・キャッシュフロー」から見えてくる、ソフトバンクの超積極的投資

石島洋一(公認会計士)

キャッシュフロー計算書を分析してみると 「決算書」くらい読めて当然と言われる昨今。だが、そもそも決算書のどこをどう見ればその企業の状況を正しく判断することができるのか、正しく理解している人はそれほど多...

2019年07月09日

職種別+独立・副業に使える 厳選お勧め資格

鈴木秀明(資格コンサルタント)

職種別+独立・副業に使える 厳選お勧め資格

鈴木秀明(資格コンサルタント)

資格は時代を映す鏡、先駆者になれるチャンス   今は、資格を取ればすぐに儲かるという時代ではありません。とはいえ、資格は様々な場面で活かすことができます。勉強したことが仕事の役に立ったり、資格を箔...

2019年07月09日

ビール3社の資本分析から見えてくる「意外な違い」とは

石島洋一(公認会計士)

ビール3社の資本分析から見えてくる「意外な違い」とは

石島洋一(公認会計士)

注目度が高まっている「自己資本利益率」 「決算書」くらい読めて当然と言われる昨今。だが、そもそも決算書のどこをどう見ればその企業の状況を正しく判断することができるのか、正しく理解している人はそれほど...

2019年07月08日

説得力を高めるには客観視点を使え!プレゼンでの商品紹介のポイント

大塚寿(営業サプリ)

説得力を高めるには客観視点を使え!プレゼンでの商品紹介のポイント

大塚寿(営業サプリ)

「手前味噌感」をいかに消すかが、営業成功の決め手となる プレゼンの山場は自社の商品がどれだけ優れているか、顧客の課題を解決するためにどれだけ役に立てるかをアピールする商品紹介の場面になる。 しか...

2019年06月29日

売上と利益だけではわからない?誰もが見逃しがちな「決算書分析」の要点とは

石島洋一(公認会計士)

売上と利益だけではわからない?誰もが見逃しがちな「決算書分析」の要点とは

石島洋一(公認会計士)

よい会社の条件は「少ない投資で多くの利益」 6月は株主総会シーズン。企業の「決算」に注目が集まる時期だ。だが、そもそも決算書のどこをどう見ればその企業の状況を正しく判断することができるのか、正しく理解...

2019年06月27日

「百分率損益計算書」で見えてくる、セコムとアルソックの違い

石島洋一(公認会計士)

「百分率損益計算書」で見えてくる、セコムとアルソックの違い

石島洋一(公認会計士)

経営分析で重要なのは「率」 6月は株主総会シーズン。企業の「決算」に注目が集まる時期だ。だが、そもそも決算書のどこをどう見ればその企業の状況を正しく判断することができるのか、正しく理解している人はそれ...

2019年06月27日

これで失敗しない!営業がプレゼンで説得力を高める3つのポイントとは

大塚寿(営業サプリ)

これで失敗しない!営業がプレゼンで説得力を高める3つのポイントとは

大塚寿(営業サプリ)

プレゼンで説得力を高める3原則 「売れる営業」のプレゼンの極意は、商材の導入前と導入後で顧客の業務や問題視していたことが「こんなに変わるのですよ」という“プラス”をどれだけリアルに示せるかに...

2019年06月26日

驚異の数字! 製薬業界の「粗利益率」が高いのはなぜ?

石島洋一(公認会計士)

驚異の数字! 製薬業界の「粗利益率」が高いのはなぜ?

石島洋一(公認会計士)

アステラス、武田薬品……その数字をチェックしてみると 6月は株主総会シーズン。企業の「決算」に注目が集まる時期だ。だが、そもそも決算書のどこをどう見ればその企業の状況を正しく判断することが...

2019年06月25日

「儲かっている会社」と「安定性のある会社」、どちらがよい会社?

石島洋一(公認会計士)

「儲かっている会社」と「安定性のある会社」、どちらがよい会社?

石島洋一(公認会計士)

決算書分析の最大のポイントとは? 6月は株主総会シーズン。企業の「決算」に注目が集まる時期だ。だが、そもそも決算書のどこをどう見ればその企業の状況を正しく判断することができるのか、正しく理解している...

2019年06月25日

ソリューション型営業はもう古い!

高橋研(アルヴァスデザイン代表取締役CVO)

ソリューション型営業はもう古い!

高橋研(アルヴァスデザイン代表取締役CVO)

営業の仕事は、顧客が目指すビジョン実現の支援に変わる   「AIの進化によって、営業職はなくなる」。そう言われることがあるが、「なくなることはない」と、営業研修などを行なう高橋研氏は話す。ただ...

2019年06月24日

令和時代を生き残るために身につけるべき三つのスキル

岩崎日出俊(インフィニティ代表取締役)

令和時代を生き残るために身につけるべき三つのスキル

岩崎日出俊(インフィニティ代表取締役)

AIが人に取って代わる時代がすでに到来!   「AIの進化によって人間の仕事が奪われる」と盛んに言われているが、実際に、その状況は進行しつつある。しかも、たとえ大企業に勤めていても、「定年まで安...

2019年06月21日

売れるために関連部門を味方につける、社内営業がうまくいく3原則

大塚寿(営業サプリ)

売れるために関連部門を味方につける、社内営業がうまくいく3原則

大塚寿(営業サプリ)

できる営業マンは「えこひいき」される どの業界でも、継続して高い業績を上げている営業パーソンには共通点がある。その1つは顧客への営業だけでなく、社内営業にもかなりのウエイトをかけている点だ。 社内...

2019年06月21日

1人の「妄想」から始まる「ビジョン思考」こそが、これから企業を勝たせる

佐宗邦威(BIOTOPE CEO)

1人の「妄想」から始まる「ビジョン思考」こそが、これから企業を勝たせる

佐宗邦威(BIOTOPE CEO)

共感が市場を生み、新しい商品を生む   「カイゼン」や「戦略思考」という言葉は、お馴染みになっている方が多いだろう。「デザイン思考」という思考法が注目されていることも、ご存じの方が多いことと...

2019年06月20日

「気軽に相談に乗る」上司が、実は生産性を下げている?

金村秀一(ウィルウェイグループ社長)

「気軽に相談に乗る」上司が、実は生産性を下げている?

金村秀一(ウィルウェイグループ社長)

整理整頓がなければ、生産性は上がらない 社員が取り組むべき生産性向上とは、あくまで「効率的に仕事をこなす」という意味です。同じ仕事量をどれだけ少ない人数、時間でこなすことができるか。どれだけ少ない工程...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。