ホーム » THE21 » スキルアップ

スキルアップ

2019年09月20日

できるリーダーは「日報の記入項目を減らさない」

〈連載第3回〉吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)

できるリーダーは「日報の記入項目を減らさない」

〈連載第3回〉吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)

日報自体を廃止しよう!    かつて吉田幸弘氏が在籍した会社では、記入項目の多い日報があり、多いときには毎日30分以上も時間をかけていた。日報の記入項目には、会社名・住所・担当者名・ニーズ・話...

2019年09月17日

吉野家の競合は、本当に松屋やすき家なのか?

〈連載第3回〉細谷功(ビジネスコンサルタント)

吉野家の競合は、本当に松屋やすき家なのか?

〈連載第3回〉細谷功(ビジネスコンサルタント)

「お客をどこに取られたか」を見誤らないために    メタ思考ができる人とできない人とでは見えている世界が違うと、ビジネスコンサルタントの細谷功氏は言う。時代の変革期に生き残るために必要なメタ...

2019年09月13日

できるリーダーは「仕組みを作って満足しない」

〈連載第2回〉吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)

できるリーダーは「仕組みを作って満足しない」

〈連載第2回〉吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)

仕組みの運用を確認しよう!    業務ルール、新人用マニュアル、チェックリスト、メール送付時のルール、ファイルやフォルダ管理のルール、ミス報告書、見積書のフォーム、請求書発行システム…...

2019年09月10日

「なぜ?」という言葉を「骨までしゃぶって」使おう

〈連載第2回〉細谷功(ビジネスコンサルタント)

「なぜ?」という言葉を「骨までしゃぶって」使おう

〈連載第2回〉細谷功(ビジネスコンサルタント)

問題の外側にある「やるべき問題」に気づけるか?    メタ思考の重要性を指摘するビジネスコンサルタントの細谷功氏。そのトレーニングとして、ここでは「なぜ?」という言葉を取り上げる。ある意味で...

2019年09月09日

第一線のクリエイティブディレクターが教える「通らない資料」の問題点

嶋浩一郎(博報堂ケトル社長)

第一線のクリエイティブディレクターが教える「通らない資料」の問題点

嶋浩一郎(博報堂ケトル社長)

多くの人が陥っているプレゼン資料作成の「大きな勘違い」とは?    数多くの企業のPRを手がけ、クリエイティブディレクターや編集者として広告業界で活躍し続けている嶋浩一郎氏。クライアントへのプ...

2019年09月06日

できるリーダーは「メールにすぐに返信しない」

〈連載第1回〉吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)

できるリーダーは「メールにすぐに返信しない」

〈連載第1回〉吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)

メール禁止タイムを作ろう!    リーダーになると、メールを受信する量も増えてくる。別部署とのやりとりも増えるし、部下からのメールや、ときにはCCのメールが入ってくることもあるだろう。人によっ...

2019年09月05日

資格試験の勉強計画は1年を3つの期に分けよう

山本憲明(山本憲明税理士事務所代表/税理士)

資格試験の勉強計画は1年を3つの期に分けよう

山本憲明(山本憲明税理士事務所代表/税理士)

予定より遅れても立て直せばいいだけ!    資格試験が実施されるタイミングは限られている。そこに向かって勉強の計画を立てることが重要だ。一方で、日々、仕事をしていると、勉強に使える時間はどう...

2019年09月03日

頭が悪いまま成長しない人に決定的に欠けていることとは?

〈連載第1回〉細谷功(ビジネスコンサルタント)

頭が悪いまま成長しない人に決定的に欠けていることとは?

〈連載第1回〉細谷功(ビジネスコンサルタント)

「メタ思考」はトレーニングで鍛えられる!    メタという言葉には、あまり馴染みがないかもしれない。文字通りの意味は、あるものを一つ上の視点から客観的に見てみるということだ。例えば、「もう一...

2019年08月29日

「自分はできる!」と脳を騙して、資格試験に合格するマインドに

西田一見(メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター)

「自分はできる!」と脳を騙して、資格試験に合格するマインドに

西田一見(メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーター)

子供の頃のテストの記憶が勉強の邪魔をしている!    資格試験に合格するためには、「自分は合格できる」と思って勉強することが大切だ。とはいっても、難関試験の場合は、なかなかそうもいかないだろ...

2019年08月27日

「問い」をノートに書き出すことが問題解決の第一歩

佐々木直彦(メディアフォーラム代表取締役)

「問い」をノートに書き出すことが問題解決の第一歩

佐々木直彦(メディアフォーラム代表取締役)

手書きの良さは「自由」であること スマートフォンのメモ機能も便利だが、コンサルタントなど「考える」職業の人たちはあえて手書きでメモやノートを取る人が多い。情報を記録するだけでなく、紙面を自由に使って...

2019年08月23日

「集中力を高める」ためには、何をするのが本当に効果的なのか?

井上一鷹(ジンズ JINS MEME事業部 事業統括リーダー)

「集中力を高める」ためには、何をするのが本当に効果的なのか?

井上一鷹(ジンズ JINS MEME事業部 事業統括リーダー)

制限時間を決めて「集中する時間」を予約しよう    多忙なビジネスパーソンが資格試験の勉強をする際には、記憶や思考の時間当たりの密度を高くして、効率的にインプットをすることが必要だ。つまり、...

2019年08月22日

資格試験に合格する「参考書・過去問」の使い方

並木秀陸(ナルミナス・キャリア代表講師)

資格試験に合格する「参考書・過去問」の使い方

並木秀陸(ナルミナス・キャリア代表講師)

「外してはいけない3割」に集中し7割は切り捨てる    資格試験の勉強をしようと本気で思ったら、まずは参考書や過去問集を買おうと考えるだろう。しかし、試験によっては様々な参考書が存在して、何を...

2019年08月16日

実験心理学が示す3つの間違いと「本当に効果的な勉強法」

竹内龍人(日本女子大学教授)

実験心理学が示す3つの間違いと「本当に効果的な勉強法」

竹内龍人(日本女子大学教授)

あなたの常識は思い込みかも!?    世の中には様々な勉強法が出回っている。しかし、そのほとんどは個人の経験に基づくもので、科学的な裏づけがないものが多い。そこで、実験心理学者である竹内龍人氏...

2019年07月31日

「登場人物のチャート図」で、顧客が発注先を決める瞬間をつかむ

大塚寿(営業サプリ)

「登場人物のチャート図」で、顧客が発注先を決める瞬間をつかむ

大塚寿(営業サプリ)

意思決定プロセスと判断基準をパターン化しよう いわゆる「営業の強い会社」では、新人はOJTの段階で、育成担当者や上司から顧客の意思決定のプロセスと判断基準のパターンが教え込まれ、それらのパターンの中から...

2019年07月26日

顧客と信頼関係を構築するための「5つの武器」

大塚寿(営業サプリ)

顧客と信頼関係を構築するための「5つの武器」

大塚寿(営業サプリ)

「何が顧客から評価されるのか」を明確にしておこう いったいどうすれば顧客から信頼されるのだろうか? 顧客からの紹介による他部門や他社への横展開の受注率がずば抜けて高いのは想像に難くないが、そもそ...

2019年07月25日

30~40代の転職で「失敗した!」とならないために、一番大切なこととは?

井上和幸(株式会社 経営者JP代表取締役社長・CEO)

30~40代の転職で「失敗した!」とならないために、一番大切なこととは?

井上和幸(株式会社 経営者JP代表取締役社長・CEO)

スタートダッシュが、その後のキャリアを決める    新卒で入社した企業で定年まで勤め上げるのが当然視されていた時代が終わり、30〜40代での転職も当たり前になってきた。しかし、幸いにして好条件で...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。