ホーム » THE21 » スキルアップ

スキルアップ

2020年11月25日

何を言っても部下が動かない…最大の原因は「上司の正義感」?

船坂光弘(ホスピタリティ・コンサルタント)

何を言っても部下が動かない…最大の原因は「上司の正義感」?

船坂光弘(ホスピタリティ・コンサルタント)

「部下が自分の言うことを聞かない」「指示したことをやらない」……そんな悩みを持っているリーダーは多いはず。接客・サービス業の現場リーダーに数多くの研修を行っている船坂光弘氏は、「そんなときまず...

2020年11月24日

「部下への不満や怒り」がすーっと消える“思考の習慣”

船坂光弘(ホスピタリティ・コンサルタント)

「部下への不満や怒り」がすーっと消える“思考の習慣”

船坂光弘(ホスピタリティ・コンサルタント)

「なんで、言ったことをやっていないんだ」「何度言ったら分かるんだ」……。部下に対して不満や怒りの感情を持つことは、リーダーなら誰しもあるだろう。そんなとき、「できるリーダー」はどうしているのか―...

2020年11月12日

部下が本音で話せなくなる原因とは? 「1on1ミーティング」の意外な落とし穴

世古詞一(サーバントコーチ代表取締役)

部下が本音で話せなくなる原因とは? 「1on1ミーティング」の意外な落とし穴

世古詞一(サーバントコーチ代表取締役)

日本でも実施する企業が増えている「1on1」。しかし、何をどう話せば部下が成長するのか、戸惑っている上司も多いようだ。専門家の世古詞一氏に、その考え方とノウハウを教えていただいた。 本稿では1on1で心がけ...

2020年11月11日

シリコンバレー流「1on1ミーティング」で部下を見透す“9つの話題”

世古詞一(サーバントコーチ代表取締役)

シリコンバレー流「1on1ミーティング」で部下を見透す“9つの話題”

世古詞一(サーバントコーチ代表取締役)

日本でも実施する企業が増えている「1on1」。しかし、何をどう話せば部下が成長するのか、戸惑っている上司も多いようだ。専門家の世古詞一氏に、その考え方とノウハウを教えていただいた。 本稿では部下と話すべき...

2020年11月11日

実力はあるのに、役員に嫌われ…出世の道が絶たれた50代管理職の「大逆転劇」

前川孝雄(FeelWorks代表取締役)

実力はあるのに、役員に嫌われ…出世の道が絶たれた50代管理職の「大逆転劇」

前川孝雄(FeelWorks代表取締役)

※画像はイメージです 社内での評価もさほど高くない自分が、独立したってうまくいくわけがない……。そう思っている会社員が大半だ。しかし、ミドルの転職・独立事情に詳しい前川孝雄氏は、「会社内で高い...

2020年11月10日

会社員からコンサル・アドバイザリーで独立。成功した人は何をしたか?

伊藤哉(工場経営研究所代表)・川越貴博(TESIC CEO)

会社員からコンサル・アドバイザリーで独立。成功した人は何をしたか?

伊藤哉(工場経営研究所代表)・川越貴博(TESIC CEO)

伊藤氏(左)と川越氏(右) 働き方が多様化する中で、「ゆくゆくは独立したい」と思っている人も多いだろう。自分が得意なことを活かして、時間を柔軟に使って仕事をすることは、会社員にとって魅力的な働き方だ...

2020年10月24日

「部下に任せられない社長」が無駄にしている“貴重な時間”

小宮一慶(経営コンサルタント)

「部下に任せられない社長」が無駄にしている“貴重な時間”

小宮一慶(経営コンサルタント)

「世の中には、本当にやるべき仕事に集中できていない社長が多い」と語るのは、経営コンサルタントの小宮一慶氏。小宮氏は、いくら頑張っていても結果につながらない「残念な社長」にならないためには、「社長にしかでき...

2020年10月23日

どんな会社でも「伸ばす社長」と「潰す社長」を分ける意外な差

小宮一慶(経営コンサルタント)

どんな会社でも「伸ばす社長」と「潰す社長」を分ける意外な差

小宮一慶(経営コンサルタント)

「世の中には、本当にやるべき仕事に集中できていない社長が多い」と語るのは、経営コンサルタントの小宮一慶氏。小宮氏は、いくら頑張っていても結果につながらない「残念な社長」にならないためには、「社長にしかでき...

2020年10月17日

心を許した人からの言葉にショック…「リーダーの在り方」を根本から覆した”ひと言”

柴田励司(Indigo Blue代表取締役会長)

心を許した人からの言葉にショック…「リーダーの在り方」を根本から覆した”ひと言”

柴田励司(Indigo Blue代表取締役会長)

これまで20年近く、マーサージャパン、カルチュア・コンビニエンス・クラブなど様々な会社でリーダーとして組織を率いて成果を上げた経験を持つ柴田励司氏。 これまでの経験から、リーダーは独りよがりに仕事を進め...

2020年10月15日

「会社のお金をちょっとだけ…」転落人生の始まりは、誰にでも簡単に訪れる

秋山進(プリンシプル・コンサルティング・グループ代表)

「会社のお金をちょっとだけ…」転落人生の始まりは、誰にでも簡単に訪れる

秋山進(プリンシプル・コンサルティング・グループ代表)

企業のコンプライアンスに対する社会の目は厳しさを増すばかり。経営・組織コンサルティングを数多く行う秋山進氏は、「実は会社を窮地に陥れるような企業不祥事は上からの圧力によるものが多い」と指摘する。 企業...

2020年10月12日

それは違法では? “危ない企業”に共通する「経営陣の保身のための意思決定」

秋山進(プリンシプル・コンサルティング・グループ代表)

それは違法では? “危ない企業”に共通する「経営陣の保身のための意思決定」

秋山進(プリンシプル・コンサルティング・グループ代表)

企業のコンプライアンスに対する社会の目は厳しさを増すばかり。経営・組織コンサルティングを数多く行う秋山進氏は、「実は会社を窮地に陥れるような企業不祥事は上からの圧力によるものが多い」と指摘する。 企業...

2020年10月09日

会社の不正に気づいた課長…「慣例通り」の圧力に屈して起こる“最悪のシナリオ”

秋山進(プリンシプル・コンサルティング・グループ代表)

会社の不正に気づいた課長…「慣例通り」の圧力に屈して起こる“最悪のシナリオ”

秋山進(プリンシプル・コンサルティング・グループ代表)

企業のコンプライアンスに対する社会の目は厳しさを増すばかり。経営・組織コンサルティングを数多く行う秋山進氏は、「実は会社を窮地に陥れるような企業不祥事は上からの圧力によるものが多い」と指摘する。 企業...

2020年09月14日

なぜ「お役所の文章」は無駄に分かりにくいのか? 要約したらこんなに単純だった!

竹村俊助(編集者)

なぜ「お役所の文章」は無駄に分かりにくいのか? 要約したらこんなに単純だった!

竹村俊助(編集者)

企画書、商品PRの資料、上司への報告書などの文章を、「しんどい!」と思いながら書いている人は多いのでは。 「コツさえ知れば、わかりやすい文章はすぐ書ける」──そう語るのは、『メモの魔力』『実験思考』などの...

2020年09月09日

「会社人生が終わっても、人生は続く」住友銀行の副頭取が選んだ“69歳での起業”

吉田博一(エリーパワー会長兼CEO)

「会社人生が終わっても、人生は続く」住友銀行の副頭取が選んだ“69歳での起業”

吉田博一(エリーパワー会長兼CEO)

住友銀行(当時)で副頭取まで務め上げたのち、69歳で燃えないリチウムイオン電池のベンチャーを起業し、大きく成長させている吉田博一氏。それを実現できたのは50代で迎えた転機があったからだという。(取材・構成:前...

2020年09月01日

「TODOリスト」は諸悪の根源だった? 本当に生産性が上がるタスク管理のコツ

大塚寿(エマメイコーポレーション代表)

「TODOリスト」は諸悪の根源だった? 本当に生産性が上がるタスク管理のコツ

大塚寿(エマメイコーポレーション代表)

「日本人の労働生産性の低さ」について、しばしば耳にする。そこには、無意味な会議や報告、長時間労働を良しとする文化など様々な原因がある。だが、1万人以上のビジネスパーソンにインタビューを行ってきたコンサルタ...

2020年08月31日

「上司の顔色をうかがう40代」が10年後に迎える、悲しい会社員生活の晩年

大塚寿(エマメイコーポレーション代表)

「上司の顔色をうかがう40代」が10年後に迎える、悲しい会社員生活の晩年

大塚寿(エマメイコーポレーション代表)

「会社の人口ピラミッドの中間」に位置する40代は、ベテランと若手のちょうど中間地点にいる。とはいえ、ほとんどの40代は「上ばかり見て仕事をする意識が染みついてしまっている」と指摘するのは、1万人以上のビジネス...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×