ホーム » Voice » 社会・教育 » <連載>「パラアスリートの肖像」第4回 「理由のないルールって嫌い」 <一ノ瀬メイ(パラスイマー)>後編

<連載>「パラアスリートの肖像」第4回 「理由のないルールって嫌い」 <一ノ瀬メイ(パラスイマー)>後編

2017年12月12日 公開

山田清機(ノンフィクション作家)、写真=尾関裕士

 

(前回までの内容はこちらから)

 両腕のない男性スイマーが、飛び込み台の上に立ちあがる。おそらく、先天的に腕のない状態で生まれてきたのだろう、腕の付け根に当たる部分に傷の跡はない。

 号砲が鳴ると弾丸のように空中に飛び出して、ドボンと水中に没してしまった。どうなることかと思っていると、やがて浮上して頭で水を切りながら50mを泳ぎ切ってしまった。会場から、いささかしめやかな拍手が起こった。

 2017ジャパンパラ水泳競技大会。9月2日から3日にかけて東京辰巳国際水泳場で開催されたこの大会に一ノ瀬メイが出場するというので、観戦に行った。

 固定席のみで約4000席あるスタンドは、三分の一ほど埋まっていただろうか。プールの両サイドにライフセーバーが一人ずつ立って、選手たちの泳ぎに合わせて移動していく。万一の事態に備えているのだ。

 誤解を恐れずに書くが、会場内は〝多様な身体〟によって溢れていた。片腕のない人、両腕のない人、片脚のない人、両脚のない人、足や手が途中で切断されている人、盲目の人、聾唖の人、そして知的障害をもつ人……。

 正直なところ、目のやり場に困った。どのような態度を取ればいいのか戸惑った。同行した編集者が呟いた。

「ビールを飲みながら観戦する雰囲気ではないですよね」

 リオとロンドンのパラリンピック会場では、ビール片手に声援を送る観客が多かったというのだが、慣れないからなのか、日本人だからなのか、神妙に観戦しなければならないという意識に囚われて、心も体もぎこちなくなってしまう。

 

 

 それはさて置いて、わが一ノ瀬メイの結果はどうだったかといえば、100m自由形(S9)、100m背泳ぎ(S9)、200m個人メドレー(SM9)の三種目に出場して、みごと全種目で優勝を果たした。
 得意の200m個人メドレーでは盟友・森下友紀(千葉・ダンロップS松戸)とワンツーフィニッシュを飾ったが、残念ながら「世界」との差は歴然であった。

・世界記録 02:27・83

・一ノ瀬  02:46・50(今回の決勝の記録)

 今大会には海外の有名選手も招待されており、私は偶然、サブプールで、「ニュージーランドの国宝」と呼ばれる片脚義足のソフィー・パスコー(4つの世界記録保持者)がウォーミングアップをするのに出くわしたが、プールサイドで義足をポンと外して泳ぎ始めた彼女の姿には、堂々たる風格があった。

 日頃、ソフィーを取り巻いている社会と日本社会には、何か大きな違いがあるのではないか。そう思わずにはおられない瞬間であった。

 

イギリスと日本の温度差 >

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

山田 清機(やまだせいき)

ノンフィクション作家

1963年、富山県生まれ。1987年、早稲田大学政治経済学部卒業。鉄鋼メーカー、出版社 勤務を経て独立。著書に『卵でピカソを買った男』(実業之日本社)、『青春支援企業』(プレジデント社)、『東京タクシードライバー』『東京湾岸畸人伝』(ともに朝日新聞出版)など。

一ノ瀬メイ(いちのせ めい)

パラスイマー

1997年生まれ。京都市出身。近畿大学体育会水上競技部。イギリス人の父と日本人の母を持つ。2010年、中学2年生でアジアパラ競技大会に最年少13歳で競泳日本代表として選出され、50m自由形で銀メダル。現在、パラの日本記録を4つ保持している。2016年、リオデジャネイロパラリンピック出場。また、高校3年生の時に行なわれた全英連第8回全国高等学校英語スピーチコンテストで優勝している。  

関連記事

編集部のおすすめ

<連載>「パラアスリートの肖像」第3回 「理由のないルールって嫌い」 <一ノ瀬メイ(パラスイマー)>前編

山田清機(ノンフィクション作家)、写真=尾関裕士

<連載>「パラアスリートの肖像」第2回 11歳の右腕へ <芦田創(陸上選手)>後編

山田清機(ノンフィクション作家)、人物撮影=尾関裕士

<連載>「パラアスリートの肖像」第1回 11歳の右腕へ <芦田創(陸上選手)>前編

山田清機(ノンフィクション作家)、人物撮影=尾関裕士


アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。