ホーム » Voice » Voiceインフォメーション » 京大卒プロ雀士・松嶋桃が語る麻雀の魅力、新たなブーム到来なるか!?

京大卒プロ雀士・松嶋桃が語る麻雀の魅力、新たなブーム到来なるか!?

2018年04月25日 公開

松嶋桃(プロ雀士)

『Voice』2018年5月号、巻頭グラビア「凛たる女性」では、プロ雀士の松嶋桃さんが登場。京大法学部卒という異色の経歴をもつ彼女は、なぜ麻雀に惹かれたのか。

「麻雀では、終局までまったく同じ展開になることはない。すべての対局が一期一会で、毎回新たな楽しみがある」(松嶋さん)

囲碁や将棋と違い、麻雀は最初の手牌が異なるため、運の要素が大きくなる。そのため、より多彩な対局のバリエーションが可能なのだ。            

京大式小型肉食獣の異名をもち、数々のタイトルを獲得してきた松嶋さんが、これからの麻雀界を牽引していくことだろう。

『Voice』2018年5月号では、松嶋さんの麻雀にかける思い、麻雀により培われた勉強法、オフショットもご覧になれます。
取材構成:編集部 撮影:遠藤宏

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

関連記事

編集部のおすすめ

「凛たる女性」に乃木坂46・高山一実さんが!

映画『ビハインド・ザ・コーヴ 』に込めた八木景子監督の思いとは

八木景子(映画監督)

『Voice』2018年新年号「凛たる女性」に半井小絵さんが登場!



アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。