ホーム » Voice » Voiceインフォメーション » 自民党参議院議員・松川るい氏が政治家になった理由

自民党参議院議員・松川るい氏が政治家になった理由

2018年07月05日 公開

松川るい(自民党参議院議員)

7月10日発売の『Voice』8月号「凛たる女性」では、初めて政治家が登場。いまや数々のメディアにも出演する自民党のホープ、松川るい氏。外務官僚として華々しいキャリアを重ねてきた彼女は、なぜ政治家になったのか。

「自分には外交官の仕事が天職だと思っていたし、まさか政治家になるとは思ってもみなかった。外交がわかる政治家や女性リーダーがもっと増えてほしい、という思いは抱いていたが、選挙立候補の誘いを受け、何か『天命』のようなものを感じた」(松川氏)

松川氏の政治家としての使命、注力している女性活躍・働き方改革に対する意気込みは、ぜひ本誌8月号をご覧いただきたい。

(取材:編集部 撮影:遠藤宏)



関連記事

編集部のおすすめ

何でもスマホの時代? ゆうこすが語るモテ&SNSの極意とは

菅本裕子(モテクリエイター)

京大卒プロ雀士・松嶋桃が語る麻雀の魅力、新たなブーム到来なるか!?

松嶋桃(プロ雀士)

『Voice』2018年新年号「凛たる女性」に半井小絵さんが登場!


『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。