ホーム » Voice » WEB連載 » 大野和基インタビュー・編『未来を読む』(PHP新書)で教養を磨く

大野和基インタビュー・編『未来を読む』(PHP新書)で教養を磨く

2018年07月30日 公開

大野和基(国際ジャーナリスト)

大野和基インタビュー・編『未来を読む』(PHP新書)が絶賛発売中。『銃・病原菌・鉄』のジャレド・ダイアモンド氏、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』のリンダグラットン氏、『サピエンス全史』のノア・ハラリ氏など、錚々たる識者が登場。本書のテーマは進化生物学、歴史学、経済学、現代政治にまで及ぶ。以下、本書の一部抜粋記事より、「世界の教養」を吸収していただきたい。

■ジョーン・C・ウィリアムズ(カリフォルニア大学労働生活法センター初代所長) 
アメリカンドリームは神話と化した? 米国白人中間層の怒り

■ネル・アーヴィン・ペインター(プリンストン大学名誉教授)
アメリカの「分極化」はトランプのせいか

■ダニエル・コーエン(「ル・モンド」解説委員/パリ高等師範学校経済部長)
テクノロジーが発達しても幸福感がないのはなぜか(ダニエル・コーエン)

■リサ・ランドール(理論物理学者)
恐竜絶滅を引き起こした暗黒物質とは何か



著者紹介

大野和基(おおの・かずもと)

国際ジャーナリスト

1955年、兵庫県生まれ。大阪府立北野高校、東京外国語大学英文学科卒業。79~97年在米。コーネル大学で化学、ニューヨーク医科大学で基礎医学を学ぶ。その後、現地でジャーナリストとしての活動を開始。アメリカの最新事情に精通している。

関連記事

編集部のおすすめ

テクノロジーが発達しても幸福感がないのはなぜか(ダニエル・コーエン)

ダニエル・コーエン(「ル・モンド」解説委員/パリ高等師範学校経済部長)、大野和基(国際ジャーナリスト)

アメリカンドリームは神話と化した? 米国白人中間層の怒り

ジョーン・C・ウィリアムズ(カリフォルニア大学労働生活法センター初代所長)

アメリカの「分極化」はトランプのせいか

ネル・アーヴィン・ペインター(プリンストン大学名誉教授)

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。