ホーム » Voice » 経済・経営 » ジム・ロジャーズがオリラジ中田敦彦に伝授した“成功法則”

ジム・ロジャーズがオリラジ中田敦彦に伝授した“成功法則”

2019年03月20日 公開

ジム・ロジャーズ&中田敦彦(オリエンタルラジオ)

中田敦彦&ジム・ロジャーズ写真:阿久津知宏 通訳:近藤奈香

<<日本の読者に向けて特別に語り下ろした新著『お金の流れで読む 日本と世界の未来』(PHP新書)は発売から僅か1カ月で14万部を突破している、「世界三大投資家」の一人、ジム・ロジャーズ氏。

芸能活動と並行してアパレルブランド「幸福洗脳」を立ち上げるなど実業家としても活躍し、3月16日には新著『労働2.0 やりたいことして、食べていく』(PHP研究所)を刊行したオリエンタルラジオの中田敦彦氏。

かねてから「投資に興味がある」と公言する中田氏は、ロジャーズ氏にいかなる問いをぶつけるのか。>>

※本対談は、Voice5月号(4月10日発売)に掲載予定です。
 

まず、投資の「現実」を直視せよ

【中田】 本日はお会いできて光栄です。『お金の流れで読む 日本と世界の未来』、とても面白く拝読しました。

【ロジャーズ】 ありがとうございます。中田さんはコメディアンやミュージシャン(音楽ユニット「RADIO FISH」のパフォーマー)として活躍するだけではなく、ファッションの世界でもビジネスを展開しているそうですね。

【中田】 昨年の秋に、「幸福洗脳」というファッションブランドを立ち上げました。現在は東京の乃木坂に店舗を構えています。

【ロジャーズ】 とても忙しそうですね。私には、あなたのようなハードワークはできそうにない(笑)。

【中田】 ジムさんにご教授いただきたいことがたくさんあるのですが、まずはやはり「投資の極意」を伺いたいと思います。

ここ数年、日本人の多くが投資に興味をもち始めています。しかし苦手意識があるからか、結局は貯蓄を選びがちです。かく言う僕も、投資をやりたいと考えながらもスタートできていない一人です。

【ロジャーズ】 なるほど。中田さんは「投資は簡単ではない」と考えているのですね。だからこそ、投資を始める踏ん切りがついていない。違いますか?

【中田】 そうかもしれません。僕は、もっと多くの日本人が投資をしたほうがいいと思うんです。みんなが貯蓄に走るばかりでは、経済も活性化しませんから。

【ロジャーズ】まず申し上げたいのは、中田さんの「投資は簡単ではない」という感覚は正しいということ。新聞や雑誌、インターネット上は投資による儲け話で溢れています。もはや数え切れないほどです。

記事を読んだ方は「自分も投資で億万長者になれるのでは」と思うかもしれない。しかし、投資とは誰もが儲かる簡単なゲームではない。実際には多くの人間が失敗をしている。まずはその現実を直視しないといけません。

次のページ
極意は「好きこそものの上手なれ」 >



関連記事

編集部のおすすめ

ジム・ロジャーズがオリラジ中田敦彦にそっと教えた「南米の新たな注目国」

ジム・ロジャーズ&中田敦彦(オリエンタルラジオ)

世界3大投資家ジム・ロジャーズが全財産を失って知った「失敗の教訓」

ジム・ロジャーズ(訳:大野和基)

オリラジ中田敦彦が痛感した「Youtuberと芸能人の差」

中田敦彦(オリエンタルラジオ、Mastermind Entertainer)

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。