ホーム » Voice » 社会・教育 » ネットのウソを見抜くのはもう無理? 「真実」より「信じる」を選ぶ時代

ネットのウソを見抜くのはもう無理? 「真実」より「信じる」を選ぶ時代



2021年02月23日 公開

岡田斗司夫(社会評論家)

 

「どの文化を信じるか」の選択

僕は、「文化」は常に「真実」の上位に位置すると考えています。例えば、人間に関する「真実」とは次のようなことでしょう。

「僕たち人間も動物であり、本能によって動いている。視覚情報への依存度が高く、脳の処理コストを抑えるために、他者を見た目で判断している。誰かを好きになるのも、外見の第一印象によるところが大きい」

こんなところでしょうか。だけど、こんな身も蓋もない真実を聞かされたくないですよね。

「僕はそんな人を見かけで判断するような人間じゃない!」
「本当の愛を探しているから、まだ結婚しないんです!」

そんな風に反論したくなるのが当然でしょう。じゃあ、そういう反論は「ウソ」なんでしょうか? 「真実」を見たくないから、「ウソの建前」を信じ込もうとしているんでしょうか?

そうではないと思います。僕たちは、「どの文化を信じるか」を選択している。自分の取り入れたい文化を選択する、そんな世界を生きているんです。



Voice購入

2021年5月号

Voice 2021年5月号

発売日:2021年04月09日
価格(税込):840円

関連記事

編集部のおすすめ

岡田斗司夫「アイドル界に"身分制度"が誕生しつつある」

岡田斗司夫(社会評論家)

「YouTuberは消滅する」 岡田斗司夫の衝撃予測

岡田斗司夫(社会評論家)

アメリカの分断を狙う!? 暗躍するロシア「戦略的テレビ局」

石澤靖治(学習院女子大学教授)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。

×