ホーム » Voice » 政治・外交

政治・外交

2018年05月11日

村田晃嗣&三浦瑠麗 トランプは米国の鳩山由紀夫か

村田晃嗣(同志社大学教授)&三浦瑠麗(国際政治学者)

村田晃嗣&三浦瑠麗 トランプは米国の鳩山由紀夫か

村田晃嗣(同志社大学教授)&三浦瑠麗(国際政治学者)

気鋭の国際政治学者同士が米朝首脳会談について大激論 ※対談は4月上旬に行なわれた(撮影:吉田和本)   村田   現在は米朝が互いに対話の姿勢を見せていますが、そもそも米朝会談は開かれるのか、と...

2018年04月25日

ケント・ギルバート 官僚の毒に侵された日米の憂鬱Ⅱ

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

ケント・ギルバート 官僚の毒に侵された日米の憂鬱Ⅱ

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

厄介な「IYI=知的なバカ」  日本でも森友学園問題について財務省の官僚が決裁文書を改竄していたことが明らかになり、私は呆れました。ほんとうに国民を馬鹿にした行為であり、けっして許されることではありません。防...

2018年04月18日

竹中平蔵×ムーギー・キム 財務省は、なぜ大臣をからめとるのが上手いのか?首相を引きずりおろすのは野党ではなく与党!

竹中平蔵(東洋大学教授)、ムーギー・キム(投資家)

竹中平蔵×ムーギー・キム 財務省は、なぜ大臣をからめとるのが上手いのか?首相を引きずりおろすのは野党ではなく与党!

竹中平蔵(東洋大学教授)、ムーギー・キム(投資家)

「官僚の中の官僚」「最強の省庁」と言われる財務省。 そんな財務官僚のトップである福田淳一事務次官が『週刊新潮』によるセクハラ報道の疑惑により、辞職することが発表された。 一部新聞では、...

2018年04月18日

竹中平蔵×ムーギー・キム 財務官僚の不祥事連発は「安上がりなエリート促成栽培方式」が原因

竹中平蔵(東洋大学教授)、ムーギー・キム(投資家)

竹中平蔵×ムーギー・キム 財務官僚の不祥事連発は「安上がりなエリート促成栽培方式」が原因

竹中平蔵(東洋大学教授)、ムーギー・キム(投資家)

18日夕、週刊新潮が報じた「セクハラ疑惑」を受け、麻生太郎財務大臣より福田淳一事務次官の辞職が発表された。 このところ、不祥事が連発している財務省。書類隠ぺいに書き換え、果てはセクハラ疑惑による次官辞職まで――。...

2018年04月12日

ケント・ギルバート 官僚の毒に侵された日米の憂鬱Ⅰ

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

ケント・ギルバート 官僚の毒に侵された日米の憂鬱Ⅰ

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

アメリカと同じ道を辿るな  もともとアメリカでは、宗教的な戒律を重んじる生き方を「保守的(コンサーバティブ)」と呼んだのに対して、「わがまま」を主張したい人たちの発言や行動が「リベラル」とされていた側面があり...

2018年04月09日

著者に聞く 『平成デモクラシー史』

清水真人(日本経済新聞編集委員)

著者に聞く 『平成デモクラシー史』

清水真人(日本経済新聞編集委員)

聞き手:編集部 写真:吉田和本   ―― 本書 『平成デモクラシー史』 では安倍首相の「小刻み解散」に警鐘を鳴らしていますが、どんな問題がありますか。   清水  野党の課題と表裏一体ですが、有権者...

2018年04月06日

高橋洋一 佐川氏は勉強が足りなかった

高橋洋一(嘉悦大学教授)

高橋洋一 佐川氏は勉強が足りなかった

高橋洋一(嘉悦大学教授)

局長がアンテナを張るべき局面  佐川氏には森友学園への用地売却に関して2回、「勉強する」チャンスがあった。1回目は『朝日新聞』大阪版に森友学園への土地売却に関する記事が最初に出た2017年2月9日。2回目は、同月に行...

2018年04月05日

日本のリベラルは、自分の国を守ることさえ拒否するのか

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

日本のリベラルは、自分の国を守ることさえ拒否するのか

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

  リベラルの毒に侵された日本人 アメリカでも「リベラル」勢力は、様々な問題を引き起こしています。おかげであの「自由の国アメリカ」が、「全体主義的」ともいえるような、とても住みづらい社会になって...

2018年03月16日

玉木俊明 習近平の「物流重視」は、中国史を変える大転換だ

玉木俊明(京都産業大学経済学部教授)

玉木俊明 習近平の「物流重視」は、中国史を変える大転換だ

玉木俊明(京都産業大学経済学部教授)

 中国は元来、物流システムの構築によって発展した国であった。隋代には、総延長2500キロメートルにもおよぶ京杭大運河が建造され、中国の市場は統一された。これは同時代のヨーロッパでは考えられないほどの、物流システムの...

2018年03月14日

倉山満 『国際法で読み解く戦後史の真実』に学ぶ核ミサイル論

倉山満(憲政史研究家)

倉山満 『国際法で読み解く戦後史の真実』に学ぶ核ミサイル論

倉山満(憲政史研究家)

核の先制使用が「国際法違反」にならない場合もある  いま現在、日本の周辺諸国には核武装している国が3カ国あります。中国、ロシア、北朝鮮。いずれも、ならず者国家ばかりです。このならず者どもが、憎き日本に核ミサイ...

2018年03月13日

ケント・ギルバート 日本の「リベラル」は、あまりに変

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

ケント・ギルバート 日本の「リベラル」は、あまりに変

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

3 月15日、ケント・ギルバート先生の最新刊 『 リベラルの毒に侵された日米の憂鬱 』(PHP 新書) が発売開始! 日本での「リベラル」という言葉の使われ方は、どこかおかしい? もはやアメリカでは古臭い言葉? 本...

2018年03月09日

江崎道朗 トランプが北朝鮮を攻撃しなかった理由

江崎道朗(評論家)

江崎道朗 トランプが北朝鮮を攻撃しなかった理由

江崎道朗(評論家)

北朝鮮有事はあくまで前哨戦  平昌オリンピックにおいて、北朝鮮による華々しい「微笑み」外交が繰り広げられる背後で、北朝鮮をめぐる軍事的緊張は確実に高まってきている。こう書いても、いまや話半分にしか聞いてくれな...

2018年03月08日

三牧聖子 「偽善的リアリズム」のすすめ

三牧聖子(高崎経済大学経済学部国際学科准教授)

三牧聖子 「偽善的リアリズム」のすすめ

三牧聖子(高崎経済大学経済学部国際学科准教授)

ローズヴェルトの保守的な平和観  リベラルな国際秩序の実質的な始まりは、第2次世界大戦に求められる。1941年1月、一般教書演説でローズヴェルト大統領は、大戦後はあらゆる人びとが、言論の自由、信教の自由、恐怖と欠乏...

2018年03月07日

福島香織 習近平は文在寅を見限る?

福島香織(ジャーナリスト)

福島香織 習近平は文在寅を見限る?

福島香織(ジャーナリスト)

中国と韓国の冷ややかな関係  中国・北京は2022年の五輪ホストであるにもかかわらず、習近平は平昌五輪の開会式にも閉会式にも出席しなかった。文在寅としては、平昌から北京へ、五輪旗が渡される場面を習近平と並んで見守...

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。