ホーム » Voice » 政治・外交

政治・外交

2018年09月12日

LGBT論争に潜む憲法学者のダブル・スタンダード

村田晃嗣(同志社大学法学部教授)

LGBT論争に潜む憲法学者のダブル・スタンダード

村田晃嗣(同志社大学法学部教授)

写真:吉田和本   日本で同性婚を認めるには憲法改正が必要 アメリカでは2015年に、すべての州で同性婚を認める連邦最高裁判決が下った。18年8月時点で、世界で24カ国が同性婚を認めており、19年にはオー...

2018年09月12日

トランプは第二のヒトラー? ハーバード大学教授が語る

スティーブン・レビツキー(ハーバード大学政治学教授)、大野和基(国際ジャーナリスト)

トランプは第二のヒトラー? ハーバード大学教授が語る

スティーブン・レビツキー(ハーバード大学政治学教授)、大野和基(国際ジャーナリスト)

レビツキー教授(左)にインタビューをする大野氏 ――(大野) 現在、ポピュリズムの蔓延によって、民主主義が危機に瀕しているといわれています。レビツキー教授が上梓された How Democracies Die(共著、邦訳 『民主主義...

2018年09月11日

沖縄県民投票、反基地派が掲げるジレンマ

ロバート・D・エルドリッヂ(元在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長)

沖縄県民投票、反基地派が掲げるジレンマ

ロバート・D・エルドリッヂ(元在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長)

聞き手:編集部   ――翁長雄志氏の急死により、今年9月30日に沖縄県知事選挙が行なわれることになりました。沖縄の政治状況をどのようにご覧になっていますか。 エルドリッヂ  「オール沖縄」を...

2018年09月08日

総理の外交スピーチライターが見る、安倍政権の使命

谷口智彦(内閣官房参与)

総理の外交スピーチライターが見る、安倍政権の使命

谷口智彦(内閣官房参与)

写真:遠藤宏   『何者』で描かれた政権発足前の空気 今年8月、 『安倍晋三の真実』(悟空出版) という本を上梓しました。ちょうど9月20日に自民党の総裁選が控えています。 私は安倍内閣の参与と...

2018年09月05日

篠田英朗と松川るいが激論! インド太平洋戦略VS一帯一路

篠田英朗(東京外国語大学教授)&松川るい(自民党参議院議員)

篠田英朗と松川るいが激論! インド太平洋戦略VS一帯一路

篠田英朗(東京外国語大学教授)&松川るい(自民党参議院議員)

9月20日に自民党総裁選を控えるなか、安倍政権は「地球儀を俯瞰する外交」を展開し、アメリカやオーストラリア、インドとの連携を深めるインド太平洋戦略を掲げる。平和構築を専門とする国際政治学者・篠田英朗氏と、外交官を...

2018年09月04日

LGBTを政争の具にする「保守」と「リベラル」

村田晃嗣(同志社大学法学部教授)

LGBTを政争の具にする「保守」と「リベラル」

村田晃嗣(同志社大学法学部教授)

写真:吉田和本   別の政治的目的に利用している マイノリティーへの差別や過激な見解(コスト計算なしに現状の急激な変化を求める主張)を「保守」と呼ぶ人もいるが、大きな勘違いである。彼ら「保守派...

2018年08月14日

元官房副長官・松井孝治が提言、ポスト平成の国会改革論

松井孝治(慶應義塾大学教授)

元官房副長官・松井孝治が提言、ポスト平成の国会改革論

松井孝治(慶應義塾大学教授)

写真:吉田和本   不毛な「日程政治」から脱却せよ 安倍政権が長期化するなか、政治は「一寸先は闇」で何が起きるかわかりませんけれど、よほどのことがないかぎり安倍三選は動かないと思われます。 ...

2018年07月10日

米朝会談の勝者はどちら?紛争解決論から見るトランプ・金正恩交渉

篠田英朗(東京外国語大学教授)

米朝会談の勝者はどちら?紛争解決論から見るトランプ・金正恩交渉

篠田英朗(東京外国語大学教授)

 米朝にとっての「Win」とは何か 「Win-Win」を求める交渉では、「相容れない目的」をつくっている利益の相克を分析したうえで、それでも当事者が共有している利益の部分を見つけて確認し、さらにその共有利益を拡大さ...

2018年07月09日

中朝「血の友誼」の同盟関係は本当か

福島香織(ジャーナリスト)

中朝「血の友誼」の同盟関係は本当か

福島香織(ジャーナリスト)

トランプ大統領によってあぶり出された本質 米朝首脳会談の一つの意義が、私は中朝関係の変質、あるいは建前で隠されていた中朝関係の本質が暴露されたことにあるのではないか、と思う。 6月20日付『産経新聞』で矢板...

2018年06月08日

呉善花&石平 どうなる米朝会談! 南北合作の「韓流ドラマ」に騙されるな

呉善花(拓殖大学教授)&石平(評論家)

呉善花&石平 どうなる米朝会談! 南北合作の「韓流ドラマ」に騙されるな

呉善花(拓殖大学教授)&石平(評論家)

金正恩主演、文在寅脚本のロマンス 石  米朝首脳会談開催については二転三転しましたが、私は今年2月に行なわれた平昌オリンピックが1つの契機だったと見ています。五輪以降、韓国が北朝鮮のペースに呑み込まれてしまっ...

2018年06月07日

旗手啓介 著者に聞く 『告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実』

旗手啓介(NHKディレクター)

旗手啓介 著者に聞く 『告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実』

旗手啓介(NHKディレクター)

自衛隊と共に派遣された文民警察官は丸腰 聞き手:編集部 写真:大坊崇 ―― 本書は、2016年8月13日に放送されたNHKスペシャル「ある文民警察官の死〜カンボジアPKO 23年目の告白〜」を基に、未公開の事実...

2018年06月01日

気鋭の国際政治学者同士が激論!真のリアリズムに基づく国防とは何か

村田晃嗣(同志社大学教授)&三浦瑠麗(国際政治学者)

気鋭の国際政治学者同士が激論!真のリアリズムに基づく国防とは何か

村田晃嗣(同志社大学教授)&三浦瑠麗(国際政治学者)

「愛国心」より予算を考えよ 写真:吉田和本 6月12日に開催される見込みの米朝首脳会談については、「 トランプは米国の鳩山由紀夫か」 において、両氏の白熱した議論が行なわれた。では、日本はいかなる安全...

2018年05月11日

村田晃嗣&三浦瑠麗 トランプは米国の鳩山由紀夫か

村田晃嗣(同志社大学教授)&三浦瑠麗(国際政治学者)

村田晃嗣&三浦瑠麗 トランプは米国の鳩山由紀夫か

村田晃嗣(同志社大学教授)&三浦瑠麗(国際政治学者)

気鋭の国際政治学者同士が米朝首脳会談について大激論 ※対談は4月上旬に行なわれた(撮影:吉田和本)   村田   現在は米朝が互いに対話の姿勢を見せていますが、そもそも米朝会談は開かれるのか、と...

2018年04月25日

ケント・ギルバート 官僚の毒に侵された日米の憂鬱Ⅱ

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

ケント・ギルバート 官僚の毒に侵された日米の憂鬱Ⅱ

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

厄介な「IYI=知的なバカ」  日本でも森友学園問題について財務省の官僚が決裁文書を改竄していたことが明らかになり、私は呆れました。ほんとうに国民を馬鹿にした行為であり、けっして許されることではありません。防...

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。