ホーム » Voice » 経済・経営

経済・経営

2019年05月22日

仕事とは「人に役立つ暇つぶし」? オリラジ中田敦彦は、なぜ銚子電鉄とコラボするのか

Voice編集部

仕事とは「人に役立つ暇つぶし」? オリラジ中田敦彦は、なぜ銚子電鉄とコラボするのか

Voice編集部

  竹本勝紀(銚子電気鉄道株式会社代表取締役社長) 1963年、千葉県生まれ。慶應義塾大学卒業。銚子電気鉄道顧問税理士、社外取締役を経て、2012年に同社代表取締役に就任。16年には電車の運転免許を取得。竹...

2019年05月17日

経営陣の"叱咤激励”に追い詰められる現場… 「スルガ銀行の不正融資問題」の内幕

浪川攻(なみかわ・おさむ)

経営陣の"叱咤激励”に追い詰められる現場… 「スルガ銀行の不正融資問題」の内幕

浪川攻(なみかわ・おさむ)

<<地域銀行(地銀)は、地域における規模は大きく、プレゼンスは絶大である。しかし、その規模をひたすら拡大させていくことに邁進して、社会から求められている地域での役割を果たし切れているのかという疑問が各地で...

2019年05月04日

シリコンバレーで働く人が「シリコンバレーにこだわる」理由

酒井潤(シリコンバレー・エンジニア)

シリコンバレーで働く人が「シリコンバレーにこだわる」理由

酒井潤(シリコンバレー・エンジニア)

 アメリカの“ハイテク企業の聖地”ともいえるシリコンバレーでエンジニアとして働く酒井潤氏。彼はもともと、大学日本代表に選出されるほどサッカー一筋の人生を歩んできた。何が酒井氏の人生を変えたの...

2019年04月30日

シリコンバレーで働く人の教訓 「お金の知識があれば人生を変えられる」

酒井潤(シリコンバレー・エンジニア)

シリコンバレーで働く人の教訓 「お金の知識があれば人生を変えられる」

酒井潤(シリコンバレー・エンジニア)

アメリカの“ハイテク企業の聖地”ともいえるシリコンバレーでエンジニアとして働く酒井潤氏。彼はもともと、大学日本代表に選出されるほどサッカー一筋の人生を歩んできた。何が酒井氏の人生を変えたのか。日...

2019年04月28日

「TOEICは300点」シリコンバレーで働く人のスタート地点

酒井潤(シリコンバレー・エンジニア)

「TOEICは300点」シリコンバレーで働く人のスタート地点

酒井潤(シリコンバレー・エンジニア)

アメリカの“ハイテク企業の聖地”ともいえるシリコンバレーでエンジニアとして働く酒井潤氏。彼はもともと、大学日本代表に選出されるほどサッカー一筋の人生を歩んできた。何が酒井氏の人生を変えたのか。日...

2019年04月19日

「日本人よ、自らの美点を忘れるな」親日投資家ジム・ロジャーズが伝えたいこと

ジム・ロジャーズ(聞き手:大野和基)

「日本人よ、自らの美点を忘れるな」親日投資家ジム・ロジャーズが伝えたいこと

ジム・ロジャーズ(聞き手:大野和基)

<<著書『お金の流れで読む 日本と世界の未来』(PHP新書)が15万部を突破したジム・ロジャーズ氏。 「大の親日家」を自認するロジャーズ氏が世界経済の先行きを見据えながら日本がもう一度世界経済でプレゼンスを...

2019年04月17日

ジム・ロジャーズ「日本政府の愚かな政策で、多額のお金が海外に流出した」

ジム・ロジャーズ(聞き手:大野和基)

ジム・ロジャーズ「日本政府の愚かな政策で、多額のお金が海外に流出した」

ジム・ロジャーズ(聞き手:大野和基)

<<著書『お金の流れで読む 日本と世界の未来』(PHP新書)が15万部を突破したジム・ロジャーズ氏。 「大の親日家」を自認するロジャーズ氏が世界経済の先行きを見据えながら日本がもう一度世界経済でプレゼンスを...

2019年04月01日

「FFG&十八銀行の統合」は序章…新時代に進む“さらなる統合”と“高まるリスク”

浪川攻(なみかわ・おさむ)

「FFG&十八銀行の統合」は序章…新時代に進む“さらなる統合”と“高まるリスク”

浪川攻(なみかわ・おさむ)

<<地域銀行(地銀)は、地域における規模は大きく、プレゼンスは絶大である。しかし、その規模をひたすら拡大させていくことに邁進して、社会から求められている地域での役割を果たし切れているのかという疑問が各地で...

2019年03月20日

ジム・ロジャーズがオリラジ中田敦彦に伝授した“成功法則”

ジム・ロジャーズ&中田敦彦(オリエンタルラジオ)

ジム・ロジャーズがオリラジ中田敦彦に伝授した“成功法則”

ジム・ロジャーズ&中田敦彦(オリエンタルラジオ)

写真:阿久津知宏 通訳:近藤奈香 <<日本の読者に向けて特別に語り下ろした新著 『お金の流れで読む 日本と世界の未来』(PHP新書) は発売から僅か1カ月で14万部を突破している、「世界三大投資家」の一人、ジム...

2019年03月19日

ジム・ロジャーズがオリラジ中田敦彦にそっと教えた「南米の新たな注目国」

ジム・ロジャーズ&中田敦彦(オリエンタルラジオ)

ジム・ロジャーズがオリラジ中田敦彦にそっと教えた「南米の新たな注目国」

ジム・ロジャーズ&中田敦彦(オリエンタルラジオ)

写真:阿久津知宏 通訳:近藤奈香 <<日本の読者に向けて特別に語り下ろした新著 『お金の流れで読む 日本と世界の未来』(PHP新書) は発売から僅か1カ月で14万部を突破している、「世界三大投資家」の一人、ジ...

2019年03月04日

増税を主張する官僚の本音 資産が「天下り」に使われている現実

高橋洋一(嘉悦大学教授)

増税を主張する官僚の本音 資産が「天下り」に使われている現実

高橋洋一(嘉悦大学教授)

写真:御厨慎一郎  ※本稿は、発売中の高橋洋一著 『「消費増税」は嘘ばかり』(PHP新書) より抜粋・編集したものです。   増税よりも政府のスリム化が先 日本の財政は基本的には問題ありませ...

2019年02月27日

30年で「高貯蓄キリギリス」から「低貯蓄アリ」となった日本人

竹中平蔵

30年で「高貯蓄キリギリス」から「低貯蓄アリ」となった日本人

竹中平蔵

<<30年余り続いた「平成」という時代。「失われた30年」などと言われるが、それは本当なのだろうか? 「平成改革の立役者」として時代の渦中に身を置いてきた経済学者.竹中平蔵氏が近著『平成の教訓』にて、「平...

2019年02月13日

「社会保障のための消費増税」のウソ 財務省が日本人を騙す"ロジック"

高橋洋一(嘉悦大学教授)

「社会保障のための消費増税」のウソ 財務省が日本人を騙す"ロジック"

高橋洋一(嘉悦大学教授)

写真:御厨慎一郎   <<なぜ消費増税を実行しなければいけないのか? 財務省が主張するその理由が、かつてと変化していることにお気づきだろうか。以前は財政再建のため、今は社会保障のため。 嘉悦大学教授...

2019年02月06日

「安倍政権が潰れても消費増税は止めない」財務省の思惑と周到さ

高橋洋一(嘉悦大学教授)

「安倍政権が潰れても消費増税は止めない」財務省の思惑と周到さ

高橋洋一(嘉悦大学教授)

写真:御厨慎一郎  <<安倍内閣は消費増税に並々ならぬ意志を示し、その方針は揺るがないように見える。各方面から増税に対する賛否の声が多く上がっている中、嘉悦大学教授の高橋洋一氏は、「消費増税を実行すれば、安...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。