PHPオンライン衆知 » Voice » 経済・経営

経済・経営

2022年03月18日

政府からの「賃上げ要請」に企業が納得しない理由

山田久(日本総合研究所副理事長)

政府からの「賃上げ要請」に企業が納得しない理由

山田久(日本総合研究所副理事長)

世界における日本円の実力の相対的な低下ととも日本の購買力の急激な低下も報じられている。日本人が貧しくなったとの指摘もあるなかで求められているのが企業による賃上げだ。近年の歴代内閣もこの実現を目標としてきた...

2022年03月16日

経営の失策を「人件費」に転嫁する企業が成長できない理由

山田久(日本総合研究所副理事長)

経営の失策を「人件費」に転嫁する企業が成長できない理由

山田久(日本総合研究所副理事長)

近年の歴代内閣がそ実現を目標としてきたもののが、実現されているとは言い難い「企業による賃上げ」。声高に訴えかける政府に対して、民間企業の反応は冷ややかなものだった。なぜ賃上げが実現されないのか? そもそもな...

2022年01月26日

1秒に「27万円」増えていく…膨張する日本の借金が「問題ない」と言い切れないワケ

宮本弘曉(東京都立大学教授)

1秒に「27万円」増えていく…膨張する日本の借金が「問題ない」と言い切れないワケ

宮本弘曉(東京都立大学教授)

「日本人は世界経済の大きな潮流を理解していない」。国際通貨基金(IMF)を経て、東京都立大学教授を務める宮本弘曉氏は、その結果が日本経済の停滞を招いたと語る。本記事では「日本財政のリアル」について、各種データを...

2022年01月24日

なぜ世界はグリーン化に向かうのか?…日本人が知らない「脱炭素経済圏」の未来

宮本弘曉(東京都立大学教授)

なぜ世界はグリーン化に向かうのか?…日本人が知らない「脱炭素経済圏」の未来

宮本弘曉(東京都立大学教授)

「日本人は世界経済の大きな潮流を理解していない」。国際通貨基金(IMF)を経て、東京都立大学教授を務める宮本弘曉氏は、その結果が日本経済の停滞を招いたと語る。本記事では日本人が勘違いしている大きな潮流のひとつで...

2022年01月20日

「老人中心国家」ニッポンの行方…世界一の高齢化×人口減少の行き着く先

宮本弘曉(東京都立大学教授)

「老人中心国家」ニッポンの行方…世界一の高齢化×人口減少の行き着く先

宮本弘曉(東京都立大学教授)

「日本人は世界経済の大きな潮流を理解していない」。国際通貨基金(IMF)を経て、東京都立大学教授を務める宮本弘曉氏は、その結果が日本経済の停滞を招いたと語る。本記事ではそんな大きな潮流のひとつである「人口構造の...

2021年04月21日

Jリーグ、海外サッカー、そして五輪・パラ五輪…WOWOWがスポーツ中継にかける熱量

田中晃(WOWOW代表取締役社長執行役員)

Jリーグ、海外サッカー、そして五輪・パラ五輪…WOWOWがスポーツ中継にかける熱量

田中晃(WOWOW代表取締役社長執行役員)

写真:吉田和本 新型コロナ禍でエンタメ事業が苦境に陥るなか、国産放送局であるWOWOWはいかなるコンテンツを視聴者に届けるのか。日本のスポーツ中継の立役者であり、WOWOWのコンテンツを率いる田中社長が語る危機感...

2021年04月19日

「WOWOWは井の中の蛙だった」WOWOW社長が語る反省と“偏愛”

田中晃(WOWOW代表取締役社長執行役員)

「WOWOWは井の中の蛙だった」WOWOW社長が語る反省と“偏愛”

田中晃(WOWOW代表取締役社長執行役員)

写真:吉田和本 外資系の動画配信事業が熾烈を極める昨今、国産の放送局はいかに立ち向かうのか。そしていかなるコンテンツを視聴者に届けるのか。日本のスポーツ中継の立役者であり、WOWOWのコンテンツを率いる田中...

2021年04月16日

JTB山北社長「旅は人の心を豊かにする」

山北栄二郎(株式会社JTB代表取締役社長執行役員)

JTB山北社長「旅は人の心を豊かにする」

山北栄二郎(株式会社JTB代表取締役社長執行役員)

苦境に立たされる旅行業界。「観光立国」を推進してきた我が国の戦略は再考を迫られている。新型コロナの収束が不透明な状況下、いかなる旅を提供するのか。コロナ禍の真っただ中に業界最大手のトップに就任した山北社長...

2021年04月15日

JTB山北社長「観光・交流の衰退は人類の重大な問題」

山北栄二郎(株式会社JTB代表取締役社長執行役員)

JTB山北社長「観光・交流の衰退は人類の重大な問題」

山北栄二郎(株式会社JTB代表取締役社長執行役員)

苦境に立たされる旅行業界。「観光立国」を推進してきた我が国の戦略は再考を迫られている。新型コロナの収束が不透明な状況下、いかなる旅を提供するのか。コロナ禍の真っただ中に業界最大手のトップに就任した山北社長...

2020年12月16日

日本が「科学技術立国」として甦るためにすべきこと

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

日本が「科学技術立国」として甦るためにすべきこと

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

かつては「科学技術立国」と謳われた日本だが、現在は中国やインドに後れを取っている――。そう警鐘を鳴らすのは、慶応義塾大学環境情報学部教授でヤフー株式会社CSOの安宅和人氏だ。菅政権が進めるデジタル化の礎となるの...

2020年12月14日

「マイナンバーカードを全国民へ」行政サービスのデジタル化に必要な官民連携

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

「マイナンバーカードを全国民へ」行政サービスのデジタル化に必要な官民連携

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

菅政権はデジタル化を推進している。慶応義塾大学環境情報学部教授でヤフー株式会社CSOの安宅和人氏は、政権の動きを歓迎したうえで、マイナンバーカードを全国民に早急に普及させるべきだと説く。行政サービスをすべてデ...

2020年12月11日

ヤフーCSO「テスラは“電魂物才”を体現した企業だ…」

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

ヤフーCSO「テスラは“電魂物才”を体現した企業だ…」

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

菅政権でデジタル化が推進されているが、慶応義塾大学教授でヤフー株式会社CSOの安宅和人氏は、本来であればいまは「データとAIの使い倒し」に邁進する必要があったと指摘。そのうえで、日本企業はアメリカのテスラのよう...

2020年12月02日

10万円配るのは正解だった?「激論!菅内閣の経済対策」

高橋洋一(内閣官房参与),田中秀臣(経世済民政策研究会顧問)

10万円配るのは正解だった?「激論!菅内閣の経済対策」

高橋洋一(内閣官房参与),田中秀臣(経世済民政策研究会顧問)

感染者の激増で「Go To イート」「Go To トラベル」の存続も危ぶまれている。コロナ禍が経済に与える打撃に対して、どのような政策を取れば有効なのか? 菅義偉総理を最もよく知る男、内閣官房参与の?橋洋一氏と日本を代...

2020年10月29日

「トヨタ超えの株価」でも、テスラが世界一になれない理由

渡邉哲也(経済評論家)

「トヨタ超えの株価」でも、テスラが世界一になれない理由

渡邉哲也(経済評論家)

コロナ禍でどの業界も厳しい経営を強いられている。とりわけ苦戦している業種の一つが「自動車メーカー」だ。外出自粛やテレワークが日常化したことで、自動車の売れ行きは芳しくない。そんななか、米電気自動車(EV)メ...

2020年10月27日

「コロナ倒産」を横目に右肩上がりを続ける企業の"ある特長"

渡邉哲也(経済評論家)

「コロナ倒産」を横目に右肩上がりを続ける企業の"ある特長"

渡邉哲也(経済評論家)

新型コロナウイルス関連の倒産(負債1千万円以上、準備中も含む)が600件に達した。(東京商工リサーチが10月19日に発表)。インバウンド需要も戻る兆しがなく、観光・宿泊業を中心に厳しい状況は続く。 だが、そん...

2020年10月26日

「韓国経済はまるで養鶏場」LCC危機で露呈したビジネスモデルの限界

渡邉哲也(経済評論家)

「韓国経済はまるで養鶏場」LCC危機で露呈したビジネスモデルの限界

渡邉哲也(経済評論家)

新型コロナウイルスのワクチンが最も必要なのは、航空会社かもしれない。全日本空輸(ANA)が航空機の大幅削減を決めただけでなく、2021年にも全従業員1万5000人を対象に副業範囲を拡大する方針を固めた。中小規模の航空...

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。

×