ホーム » Voice » 社会・教育

社会・教育

2018年07月13日

テクノロジーが発達しても幸福感がないのはなぜか(ダニエル・コーエン)

ダニエル・コーエン(「ル・モンド」解説委員/パリ高等師範学校経済部長)、大野和基(国際ジャーナリスト)

テクノロジーが発達しても幸福感がないのはなぜか(ダニエル・コーエン)

ダニエル・コーエン(「ル・モンド」解説委員/パリ高等師範学校経済部長)、大野和基(国際ジャーナリスト)

  ダニエル・コーエン氏は、フランスを代表する経済学者であり、同じく経済学者のジャック・アタリ氏と並び、欧州を代表する思想家である。 エリート校であるパリ高等師範学校(エコール・ノルマル・シ...

2018年07月10日

ホモ・サピエンスがほかの人類を殺したのか?『絶滅の人類史』著者が語る

更科功(分子古生物学者)

ホモ・サピエンスがほかの人類を殺したのか?『絶滅の人類史』著者が語る

更科功(分子古生物学者)

運命は種の優劣では決まらない 聞き手・撮影:編集部 ――ホモ・サピエンスの台頭とともに、ネアンデルタール人などの人類は絶滅していきました。ホモ・サピエンスがほかの人類を滅ぼした、ということでしょうか。 ...

2018年07月06日

西野ジャパンの快進撃を支えたのはハリルホジッチ前監督だった?

宇都宮徹壱(ノンフィクションライター) 

西野ジャパンの快進撃を支えたのはハリルホジッチ前監督だった?

宇都宮徹壱(ノンフィクションライター) 

ロシア・サランスクにて、日本対コロンビア戦当日の様子©tete_Utsunomiya   なぜ「サランスクの奇跡」を起こせたのか W杯開幕2カ月前に監督を交代するドタバタぶりで、しかも本番までのテストでは...

2018年06月28日

アメリカの「分極化」はトランプのせいか

ネル・アーヴィン・ペインター(プリンストン大学名誉教授)

アメリカの「分極化」はトランプのせいか

ネル・アーヴィン・ペインター(プリンストン大学名誉教授)

ネル・アーヴィン・ペインター氏は名門プリンストン大学の名誉教授で、専門はアメリカ史である。著書には“Southern History Across the Color Line”(人種差別を巡る南部史)、“Creating Black Americans&rd...

2018年06月22日

アメリカンドリームは神話と化した? 米国白人中間層の怒り

ジョーン・C・ウィリアムズ(カリフォルニア大学労働生活法センター初代所長)

アメリカンドリームは神話と化した? 米国白人中間層の怒り

ジョーン・C・ウィリアムズ(カリフォルニア大学労働生活法センター初代所長)

格差というファクターを考える際に、避けて通れないのがアメリカという超大国に起きつつある大きな変化である。2016年の大統領選で大方の予想を覆してドナルド・トランプ氏が大統領になり、依然として支持されている背景には、...

2018年06月21日

オウム真理教のカルトブームはハリー・ポッターに受け継がれた? 養老孟司が平成を振り返る

養老孟司(解剖学者)

オウム真理教のカルトブームはハリー・ポッターに受け継がれた? 養老孟司が平成を振り返る

養老孟司(解剖学者)

  仮構の世界に浸る宗教の機能 平成7年は、個人的には節目の年だった。私の平成はここから始まる。そんな感じがしている。3月末日に学生時代からそのまま続けて勤務した東京大学を辞めたからである。 ...

2018年06月06日

宇都宮徹壱 サッカー日本代表「終わりの始まり」

宇都宮徹壱(ノンフィクションライター)

宇都宮徹壱 サッカー日本代表「終わりの始まり」

宇都宮徹壱(ノンフィクションライター)

「自分たちのサッカー」でW杯に挑んでよいか 6月15日(日本時間)に2018FIFAワールドカップロシア大会が開催される。日本は初戦の対コロンビア戦を19日に控えているが、5月30日のガーナとの親善試合では0-2で敗北するな...

2018年05月24日

猪瀬直樹 加熱式たばこで何が悪い

猪瀬直樹(作家・元東京都知事)

猪瀬直樹 加熱式たばこで何が悪い

猪瀬直樹(作家・元東京都知事)

煙ではなく蒸気   聞き手:編集部 ―― 受動喫煙対策が議論になっています。厚生労働省は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに屋内全面禁煙化を実施しようとしています。愛煙家として、現状を...

2018年05月14日

吉田良治 スポーツに暴力は必要ない

吉田良治(大学スポーツマネジメント研究会理事)

吉田良治 スポーツに暴力は必要ない

吉田良治(大学スポーツマネジメント研究会理事)

※本記事は、 『Voice』2018年5月号 、吉田良治氏の「スポーツに暴力は必要ない」を抜粋、編集したものです。   止まらないスポーツ界の暴力問題 昨年11月の横綱・日馬富士による暴力事件から続く大相撲界の暴...

2018年05月09日

四、五百年長くなった…塗り替えられる日本の古代史

大平裕(大平正芳記念財団代表)

四、五百年長くなった…塗り替えられる日本の古代史

大平裕(大平正芳記念財団代表)

※本稿は、大平裕著『卑弥呼以前の倭国五〇〇年』(PHP新書)を一部抜粋、編集したものです   四、五百年長くなった日本の古代史 筆者は、この1年あまり、和辻哲郎、植村清二の論に触発され、古代...

2018年04月27日

片岡愛之助が語る、三谷作品『酒と涙とジキルとハイド』にかけた思い

片岡愛之助(歌舞伎俳優)

片岡愛之助が語る、三谷作品『酒と涙とジキルとハイド』にかけた思い

片岡愛之助(歌舞伎俳優)

 2018年4月27日(金)から5月26日(土)まで、三谷幸喜作・演出の『酒と涙とジキルとハイド』が4年ぶりに再演される。ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説『ジキル博士とハイド氏』を基にした本作は、19世紀末のロンドンが...

2018年04月20日

白河桃子&女性記者怒りの座談会「イヌみたいに2人も3人も産まれたら困る」と言われました!

白河桃子(少子化ジャーナリスト・相模女子大学客員教授)

白河桃子&女性記者怒りの座談会「イヌみたいに2人も3人も産まれたら困る」と言われました!

白河桃子(少子化ジャーナリスト・相模女子大学客員教授)

福田財務次官(当時)によるセクハラを訴えた女性記者への、テレビ朝日側の対応が波紋を呼んでいます。 私は以前からマスコミに勤める女性の働き方の問題に着目し、メディア企業の「昭和の意識」を改めることが、報道や番組...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。