ホーム » Voice » 社会・教育

社会・教育

2018年02月13日

西原理恵子 著者に聞く『毎日かあさん14 卒母編』

西原理恵子(漫画家)

西原理恵子 著者に聞く『毎日かあさん14 卒母編』

西原理恵子(漫画家)

「子育て神聖論」がはびこっていた 聞き手:編集部(中西史也) 写真:吉田和本   ―― 2002年10月から『毎日新聞』で連載していた「毎日かあさん」が17年6月に終了し、単行本は14巻の「卒母編」で完結し...

2018年02月06日

羽生善治永世七冠が語る人間とコンピュータの違いとは

羽生善治(将棋棋士、竜王・棋聖)

羽生善治永世七冠が語る人間とコンピュータの違いとは

羽生善治(将棋棋士、竜王・棋聖)

将棋界で起こるリバイバル 聞き手:編集部 撮影:吉田和本   ―― 現在のタイトル保持者を見ると、佐藤天彦名人(30歳)、中村太地王座(29歳)、菅井竜也王位(25歳)など、20代や30代前半の若手棋士が...

2017年11月28日

松原仁 政治を人工知能に委ねる可能性

松原仁(公立はこだて未来大学教授・副理事長)

松原仁 政治を人工知能に委ねる可能性

松原仁(公立はこだて未来大学教授・副理事長)

聞き手:編集部   AIは神に近づくか   ―― 人間の仕事が人工知能(AI)に奪われる、といった「AI脅威論」が昨今よくいわれますね。   松原  AIに仕事が奪われるのではなく...

2017年11月15日

常見陽平 著者に聞く『なぜ、残業はなくならないのか』

常見陽平(千葉商科大学国際教養学部専任講師)

常見陽平 著者に聞く『なぜ、残業はなくならないのか』

常見陽平(千葉商科大学国際教養学部専任講師)

残業は経営者と労働者双方にとって「合理的」 聞き手:編集部 写真:遠藤宏   ―― 日本企業における長時間労働による弊害は以前から指摘されているにもかかわらず、なかなか改まる兆候がみえません。本書では、...

2017年10月31日

日本にワールドカップをもたらした男~広瀬一郎の生涯~

吉田 望(nozomu.net代表)

日本にワールドカップをもたらした男~広瀬一郎の生涯~

吉田 望(nozomu.net代表)

 2018 FIFAワールドカップ・ロシア大会に向けた予選が各地で行なわれ、続々と出場国が決定している。日本も8月に6大会連続6度目となるW杯本大会出場を決め、国内で大盛り上がりを見せた。振り返れば、2002年の日韓共同開催を機...

2017年10月12日

アレックス・ラミレスが若松勉と原辰徳から学んだこと

アレックス・ラミレス(横浜DeNAベイスターズ監督)

アレックス・ラミレスが若松勉と原辰徳から学んだこと

アレックス・ラミレス(横浜DeNAベイスターズ監督)

※本記事は 『Voice』2017年11月号 、アレックス・ラミレス氏の「『夢の球場』で戦い抜く」を一部、抜粋したものです(聞き手:編集部、写真:Shu Tokonami)   ロッカールームに鳴り響く陽気な音楽とあふれ...

2017年09月06日

五箇公一 ヒアリに刺されたらどうすればよいか

五箇公一(国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室長)

五箇公一 ヒアリに刺されたらどうすればよいか

五箇公一(国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室長)

新たな侵略者への対処法 フロリダのヒアリ(写真提供:国立環境研究所)  現状、ヒアリが見つかっているのは、港湾のコンテナ集積場や、そこから荷物が運び出された倉庫などに集中しているが、いず...

2017年08月22日

千葉雅也 禁煙ファシズムから身体のコミュニズムへ

千葉雅也(立命館大学准教授)

千葉雅也 禁煙ファシズムから身体のコミュニズムへ

千葉雅也(立命館大学准教授)

聞き手:編集部 写真:Shu Tokonami   身体の私的所有 千葉  あらゆる施設内を一律に禁煙化するという方針には、ある政治性が、イデオロギーが含まれていると考えられます。それは一言でいうと、「...

2017年08月09日

『罪の声』作者が語る、昭和の未解決事件を“フィクション”として描いた理由

塩田武士(小説家)

『罪の声』作者が語る、昭和の未解決事件を“フィクション”として描いた理由

塩田武士(小説家)

写真:Shu Tokonami 昭和の未解決事件を題材に、事件を追う新聞記者と思わぬ形でそれに関わる仕立て屋を描いた『罪の声』。同作は第7回山田風太郎賞を受賞するなど高く評価され、2020年秋には映画版が公開予定だ。原作...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。