ホーム » 政治

政治

2017年03月24日

佐藤総理の密使・若泉敬が結んだ「沖縄密約」のその後

東郷和彦(京都産業大学 教授・世界問題研究所所長)

佐藤総理の密使・若泉敬が結んだ「沖縄密約」のその後

東郷和彦(京都産業大学 教授・世界問題研究所所長)

「沖縄の祖国復帰が実現しない限り、日本の戦後は終わったとは言えない」――沖縄返還に並々ならぬ決意をもって臨んだ佐藤栄作首相(当時)。その密使として、アメリカ側との交渉を担った若泉敬だ。

2017年03月20日

世界中で高まるナショナリズムやポピュリズム。いま、民主主義というシステムの歪みが浮き彫りにされ、国と社会のあり方が問われているのかもしれない。

2017年03月01日

トランプ対ハリウッド

村田晃嗣(同志社大学法学部教授)

トランプ対ハリウッド

村田晃嗣(同志社大学法学部教授)

アウトサイダーの新大統領は「第二のレーガン」になれるか 映画ほどアメリカ的な文化形態はない  ついにドナルド・トランプ政権が発足した。限られた情報を基に、すでに彼について多くのこと...

2017年01月30日

イラン戦争勃発の危機

丸谷元人(危機管理コンサルタント)

イラン戦争勃発の危機

丸谷元人(危機管理コンサルタント)

核合意は破棄か? 激変する中東情勢の行方を読む イスラエル右派が操るトランプ  2017年1月20日、ついにトランプ氏が新しい米国大統領に就任する。世界中の人びとが、大きな驚きと不安...

2017年01月20日

韓国保守派を支援せよ

拳骨拓史(作家)

韓国保守派を支援せよ

拳骨拓史(作家)

中ロ韓の反日統一共同戦線を打破するために日韓友好は重要だ 輸出減少に繋がる可能性  私は約3年前、本誌『Voice』(平成25年12月号)に寄稿した拙稿「『反日』歴史教育の真犯人」...

2016年12月20日

危機管理学とは何か

福田充(日本大学危機管理学部教授)

危機管理学とは何か

福田充(日本大学危機管理学部教授)

2020年の東京五輪の開催に向けて高まるテロの脅威。阪神・淡路大震災と地下鉄サリン事件の教訓を生かせ  今年4月に発生した熊本地震は、関連死を含めて死者100名を超える被害を生んだ。7月にバングラ...

2016年12月19日

インフラ事業の「冤罪被害」

藤井聡(京都大学教授、内閣官房参与)

インフラ事業の「冤罪被害」

藤井聡(京都大学教授、内閣官房参与)

「豊洲」の空騒ぎで都民自身が被害を受ける 泡沫に過ぎない角栄ブーム  いま、「田中角栄」がブームになっている。本屋には石原慎太郎の『天才』(幻冬舎)をはじめ、多くの角栄本が平積みにな...

2016年11月17日

「日籍華人」の動員力がわが国の安全を脅かす シルクロード構想の一端  平成28年8月6日、世界がリオデジャネイロ五輪の開会式で沸き上がる最中、東シナ海の尖閣諸島の接続水域で、中国の海上民...

2016年11月07日

日台連携で世界市場へ

李 登輝(元台湾総統)

日台連携で世界市場へ

李 登輝(元台湾総統)

「第4次産業革命」は日台運命共同体が主役! 台湾と石垣島のつながり  今年の7月31日、石垣島(沖縄県石垣市)で「石垣島の歴史発展から提言する日台交流のモデル」と題する講演を行なった...

2016年10月19日

中国の独裁体制崩壊を見据えた習近平の野望

丹羽宇一郎(公益社団法人日本中国友好協会会長)

中国の独裁体制崩壊を見据えた習近平の野望

丹羽宇一郎(公益社団法人日本中国友好協会会長)

中国を知り尽くした元大使が見据える、大国の覇権と激動の世界情勢とは? 建国100年を迎える2049年、中国の独裁体制は崩れる。近未来を見据えた指導者の野望を読む。

2016年09月24日

日本の尖閣認識はアメリカ以下だ

古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

日本の尖閣認識はアメリカ以下だ

古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

アメリカ側の専門家5人が語る中国の覇権に向けた新展開 「狙いは日中二国間協議へ引き出すこと」  やはり日本の国難と呼ばざるをえないだろう。最近の尖閣諸島(沖縄県石垣市)への中国の一大...

iyashi

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 政治