ホーム » 社会

社会

2017年05月19日

松田智生 アクティブシニアで地方創生

松田智生(三菱総合研究所 プラチナ社会研究センター主席研究員) 

松田智生 アクティブシニアで地方創生

松田智生(三菱総合研究所 プラチナ社会研究センター主席研究員) 

雇用を創出し、多世代に貢献する「日本版CCRC」とは 聞き手:編集部(大隅 元)  大都市に住む高齢者が住み替え、地域貢献や生涯学習をしながら健康時から介護時まで安心して暮ら...

2017年05月05日

ヒト、モノ、カネが足に絡んでコトが進まず(ブルキナファソ)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(21)石澤義裕(デザイナー)

ヒト、モノ、カネが足に絡んでコトが進まず(ブルキナファソ)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(21)石澤義裕(デザイナー)

ところ変われば働き方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回はブルキナファソ。

2017年03月05日

自由闊達、臨機応変。流しのウェイターが働く国(セネガル)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(19)石澤義裕(デザイナー)

自由闊達、臨機応変。流しのウェイターが働く国(セネガル)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(19)石澤義裕(デザイナー)

ところ変われば働き方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回はセネガル。

2017年02月20日

産業精神科医の松崎一葉氏は、部下を潰しながら出世していく上司を「クラッシャー上司」と名づけて分析している。日本企業が抱える大問題「クラッシャー上司」の実態とは?

2017年02月03日

ムスリムなのに商売ベタ? 気まぐれな砂漠の民(モーリタニア)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(18)石澤義裕(デザイナー)

ムスリムなのに商売ベタ? 気まぐれな砂漠の民(モーリタニア)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(18)石澤義裕(デザイナー)

ところ変われば働き方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回はモーリタニア。

2017年01月30日

「俺はね、5人潰して役員になったんだよ」…部下を平気でどんどんつぶすクラッシャー上司

松崎一葉(筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

「俺はね、5人潰して役員になったんだよ」…部下を平気でどんどんつぶすクラッシャー上司

松崎一葉(筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

一部上場企業の役員のうち数人は「クラッシャー上司」? ブラック企業より深刻なクラッシャー上司の実態とは?

2017年01月28日

まったく悪意なく部下をつぶす「クラッシャー上司」の実態

松崎一葉(筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

まったく悪意なく部下をつぶす「クラッシャー上司」の実態

松崎一葉(筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

自分は善であるという確信。他人への共感性の欠如。部下を潰して自分はどんどん出世していく「クラッシャー上司」の実態とは?

2017年01月27日

京女の「かんにん」は、なぜ男を舞い上がらせるのか?

井上章一(国際日本文化研究センター教授)

京女の「かんにん」は、なぜ男を舞い上がらせるのか?

井上章一(国際日本文化研究センター教授)

「このあいださ、京都の娘さんから『かんにん』って言われちゃったんだよ。ほんと、こまっちゃうよね。もう、かえす言葉がなくなったよ。なんてったって、『かんにん』だからね……」

2017年01月07日

「営業で一番大切なこと」はモロッコ人に教わった(モロッコ)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(17)石澤義裕(デザイナー)

「営業で一番大切なこと」はモロッコ人に教わった(モロッコ)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(17)石澤義裕(デザイナー)

ところ変われば働き方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回はモロッコ。

iyashi

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会