ホーム » 社会

社会

2017年01月28日

まったく悪意なく部下をつぶす「クラッシャー上司」の実態

松崎一葉(筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

まったく悪意なく部下をつぶす「クラッシャー上司」の実態

松崎一葉(筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

自分は善であるという確信。他人への共感性の欠如。部下を潰して自分はどんどん出世していく「クラッシャー上司」の実態とは?

2017年01月27日

京女の「かんにん」は、なぜ男を舞い上がらせるのか?

井上章一(国際日本文化研究センター教授)

京女の「かんにん」は、なぜ男を舞い上がらせるのか?

井上章一(国際日本文化研究センター教授)

「このあいださ、京都の娘さんから『かんにん』って言われちゃったんだよ。ほんと、こまっちゃうよね。もう、かえす言葉がなくなったよ。なんてったって、『かんにん』だからね……」

2016年12月28日

「エネルギーがフリーに」「働く必要のない社会」「人類が不老を得る」……プレ・シンギュラリティで社会は、人類はどうなるのか。

2016年12月22日

小浜逸郎 老人運転は危険か

小浜逸郎(批評家)

小浜逸郎 老人運転は危険か

小浜逸郎(批評家)

「高齢者ドライバーの交通事故激増」のウソを暴く 免許返納制度強化への異論 客:久しぶり。この前会ったときよりだいぶ老けたな。 主:なにしろ、もうすぐ古希だからな。そういうおぬしも...

2016年12月11日

「残業しなくても成果は上がる」は本当か?

坂本光司(法政大学大学院教授)

「残業しなくても成果は上がる」は本当か?

坂本光司(法政大学大学院教授)

「労働時間が短くなればアウトプットが減るのは当然」という考え方の人もいるだろう。それは本当なのか? 会社員100人を対象に調査を実施し、法政大学大学院教授・坂本光司氏にお話を聞いた。

2016年11月15日

自白主義の怖さ  ――本書 『冲方丁のこち留』 は、冲方さんが身に覚えのない妻へのDV(ドメスティック・バイオレンス)容疑で逮捕され、渋谷警察署内の留置場に9日間も閉じ込められた挙げ句、無罪放免...

2016年09月29日

未来の働き方はこうなる

金丸恭文×磯山友幸×永久寿夫

未来の働き方はこうなる

金丸恭文×磯山友幸×永久寿夫

働き方改革に関する議論が盛んになっている。政策シンクタンクPHP総研も昨秋、報告書『新しい勤勉(KINBEN)宣言』をとりまとめ、今後の働き方のあるべき姿を提示した。今年8月には、厚生労働省の「働き方の...

2016年09月21日

シンギュラリティの日~「天使の抱擁か、悪魔の降臨か」

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

シンギュラリティの日~「天使の抱擁か、悪魔の降臨か」

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

「シンギュラリティ」という言葉をご存じだろうか。 日本語では「技術的特異点」といわれ、人類が予測できる科学技術の限界点を示している。 人口知能(AI)が人間の脳を超越することで、...

iyashi

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会