ホーム » WEB連載 » 娘の同級生のお母さんは人の陰口ばかり。どう付き合えばよい?……こころ相談

娘の同級生のお母さんは人の陰口ばかり。どう付き合えばよい?……こころ相談

2017年03月16日 公開

菅野泰蔵

娘の同級生のお母さんに苦手な人が……

 相談内容

今年、娘が幼稚園に入りました。同じマンションの同級生のお母さんといろいろ顔を合わせる機会が多くなりました。その中の苦手なお母さんついての相談なのですが、一々、人に自分の意見を押し付け聞かせようとし、年上だからと私の言うことはあまり聞き入れてくれません。

上辺では、やさしい顔をしてへりくだっているようなのですが口から出る言葉はあーしたほうがいいとかこーしたほうがいいと細かく言ってきます。その人は自分は争い事が嫌いだといいながらいつも人の陰口ばかり言っています。あまり、深入りしないほうがと思っているのですが子供が仲良くなってそうも言っていられません。こういう人にはどうしたらいいのでしょうか?

(30歳、女性、 絵描き)

 

まずは付かず離れずで……

アドバイス

主婦の悩みで多いもののひとつが近隣との付き合いです。あなたのようなことで悩んでいる人もけっこう多いようです。子どもが絡んでいるから難しいですね。

こういう人をはっきり毛嫌いすると、他の人にあなたの悪口を言いふらかしたりする可能性もあるし、なかなかいい手段が見つかるものではありません。しかし、今のところはそれでしかたないでしょう。

とにかく、お子さんは幼稚園に入ったばかりです。最初のうちはどのお母さんとも均等に付き合う必要もあると思いますが、時間が経つに連れ、だんだんこの人は合わないとかがわかってきて、ある程度特定の付き合いになっていくはずです。ですから、そんな人間関係のグループが区分けされるまでの辛抱かもしれません。  

そのためには、そのお母さんとはあまり密にならないよう、付かず離れずでいるのがいいと思います。他に仲良しの人ができてくれば、その人も自然と離れるようになるでしょう。

ウルトラC的な方法としては、そのお母さんが嫌いな人、仲の悪い人とあなたが仲良くなってしまうことですね。これは効果あると思いますよ。

iyashi

著者紹介

菅野泰蔵(すがのたいぞう)

東京カウンセリングセンター所長

 1953年東京生まれ。学習院大学卒(心理学)。臨床心理士。学習院大学、代々木の森診療所などを経て、現在東京カウンセリングセンター所長。ベストセラー「こころの日曜日」シリーズ(法研)を始め、「淋しい女と困った男」(双葉社)など著書多数。

関連記事

編集部のおすすめ

菅野泰蔵先生に聞く「こころ相談室」

井上香織先生の恋愛相談室

井上香織


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » WEB連載 » 娘の同級生のお母さんは人の陰口ばかり。どう付き合えばよい?……こころ相談