ホーム » 社会

社会

2013年08月07日

いつ、どんな予防接種を受けたか把握するため、いまさら手帳なんですか?

熊谷 哲(政策シンクタンクPHP総研 政治経済研究センター 主席研究員)

いつ、どんな予防接種を受けたか把握するため、いまさら手帳なんですか?

熊谷 哲(政策シンクタンクPHP総研 政治経済研究センター 主席研究員)

《PHP総研研究員ブログ2013年8月6日掲載分より》    今年に入って流行が拡大していた風疹。相次ぐ報道によって認知が広がり、ワクチン接種などの対策も進んだおかげか、6月以降の感...

2013年07月25日

「アニメ文化外交」が日中友好を実現させる

櫻井孝昌(コンテンツメディアプロデューサー)

「アニメ文化外交」が日中友好を実現させる

櫻井孝昌(コンテンツメディアプロデューサー)

《PHP新書『 日本が好きすぎる中国人女子 』より》   日本のアニメだけが共通の話題  現代の中国は日本以上に熾烈な競争社会、学歴社会である。有名大学をめぐる高校生の受...

2013年07月24日

《PHP新書 『感情労働シンドローム』 より》  「感情労働」という概念が話題になりつつあります。   これまで労働は大きく、肉体労働と頭脳労働に分けられてきました。が、昨今、仕事をするな...

2013年07月22日

広がる世代間格差――次世代の声をどう政治に届けるか

小黒一正(法政大学経済学部准教授)

広がる世代間格差――次世代の声をどう政治に届けるか

小黒一正(法政大学経済学部准教授)

《PHPビジネス新書『 アベノミクスでも消費税は25%を超える 』 より》   世代会計が示す「財政的幼児虐待」の実態    財政に関する民主主義の綻びは、現在の民主...

2013年06月28日

流行する風疹、感染を拡大させている『あいまいな記憶』

熊谷 哲(政策シンクタンク PHP総研 政治経済研究センター主席研究員)

流行する風疹、感染を拡大させている『あいまいな記憶』

熊谷 哲(政策シンクタンク PHP総研 政治経済研究センター主席研究員)

《PHP総研研究員ブログ6月24日掲載分より》 心配される「先天性風疹症候群」の増加  妊娠したら、気をつけなくてはいけないのが感染症。なかでも、最も注意すべき風疹が流行を拡大してい...

2013年06月24日

いじめ防止対策推進法案の“根本的な問題”を考える

亀田 徹(政策シンクタンク PHP総研 教育マネジメント研究センター 主席研究員)

いじめ防止対策推進法案の“根本的な問題”を考える

亀田 徹(政策シンクタンク PHP総研 教育マネジメント研究センター 主席研究員)

《PHP総研 研究員ブログ 2013年6月21日掲載より》  いじめ防止対策推進法案が成立する見通しだ。4月に野党法案、5月に与党法案が提出された後、与野党間の協議によって一本にまとめられた法案であ...

2013年06月11日

《PHP新書 『40歳以上はもういらない』 より》 体制側が自信をもってい?た時代  1967年11月10日、佐藤栄作首相訪米阻止の羽田闘争が巻き起こったときのことである。  当時、東京12...

2013年04月26日

広島の発信力は蘇るか

金子将史 (政策シンクタンク PHP総研 国際戦略研究センター主席研究員)

広島の発信力は蘇るか

金子将史 (政策シンクタンク PHP総研 国際戦略研究センター主席研究員)

 先般、広島県の委託により日本国際問題研究所の軍縮・不拡散研究センターがまとめた  『ひろしまレポート』  が発表された。各国の核軍縮・核不拡散・核セキュリティに対する具体的な取り組みを...

2013年02月27日

樋口武男 × 安藤忠雄 /厳しい現実から時代の先を読み夢を語ろう

樋口武男(大和ハウス工業会長兼CEO)、安藤忠雄(建築家)

樋口武男 × 安藤忠雄 /厳しい現実から時代の先を読み夢を語ろう

樋口武男(大和ハウス工業会長兼CEO)、安藤忠雄(建築家)

《 『PHPビジネスレビュー松下幸之助塾』2013年3・4月号Vol.10   「憂国対談」 より》 日本には今、国のあり方を左右するような問題が山積している。原発問題、アジア外交、震災復興…&hell...

2012年12月13日

〔震災復興〕 市民間の等身大の交流が生んだ『釜恵バーガー』

寺田 昭一 (政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター コンサルタント)

〔震災復興〕 市民間の等身大の交流が生んだ『釜恵バーガー』

寺田 昭一 (政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター コンサルタント)

 この秋、「釜恵バーガー」というハンバーガーができた。岩手県釜石市特産の鮭の切り身に、岐阜県恵那市特産のとうがらし「あじめこしょう」を使ったハンバーガーで、しっとりとしたまろやかな鮭の味わいを...

2012年11月30日

[日本人の謎] なぜ、ことばを省略したがるのか?

大森亮尚 (古代民族研究所代表)

[日本人の謎] なぜ、ことばを省略したがるのか?

大森亮尚 (古代民族研究所代表)

《 『知っているようで知らない日本人の謎20』 より》 「さようなら」に別れの意味はない  「さようなら」、略して「さよなら」は、今や世界中に広く行き渡るようになった日本語です。 ...

iyashi

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会