ホーム » WEB連載 » 人とのコミュニケーションが苦手です。解決法はありますか?……こころ相談

人とのコミュニケーションが苦手です。解決法はありますか?……こころ相談

2017年02月01日 公開

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)

挨拶や事務的なことは話せるのですが……

相談内容

人付き合いで挨拶や事務的なことは話せるのですが、それ以上ができません。

雑談や人間的な付き合いが出来ません。いつも人と話す時はあせって緊張しています。相手の話すことにナント答えて良いのかわかりませんし、自分のプライベートなことを聞かれても、探られているな気がして、あせって思ってもいないことが適当に口から出ることがあります。

私の考えは自分の考えと言うより、本などの受け売りです。自分の容姿と食べ物、物にしか興味が無いのでは?と思ってます。相手の人に興味がないからコミュニケーションが取れないのでしょうか。

また、人にどう思われるのかという気持ちがものすごく強いです。自分も人のことを見た目で判断してしまいます。チョット顔が怖い人にはおびえてるのですが、自分も見た目で誤解されやすいので、しゃべってもっと人と理解し合いたいという気持ちは強いです。

職場では疲れてくれば疲れるほど、長くいれば長くいるほど、人としゃべれなくなって、近くに人がいるのもしんどい状態になり、事務的なことさえ聞くのがしんどくなります。眠れなくなりうつ状態かなと思う状態になるのがパターンです。ひどくなると人の挨拶でさえ無視してしまいそうになり、目を人と合わせられなくなります。

(31歳、女性、派遣社員) 

 

相手に興味がないとコミュニケーションは取れない

アドバイス

まず、「相手の人に興味がないとコミュニケーションは取れない」というのはかなりの真実です。コミュニケーションの第一歩は、まず相手を知ることです。たとえば、ラーメンが話題になっているときに、その人が九州の出身であることを知っていれば「そういえばあなたは東京風のじゃ物足りないんじゃないの?」というような会話が展開できるわけですね。

何でもそうですが、私たちはよく知らないものを好きになることはできません。人間関係でも相手のことをよく知らないから、好意を持てないことが多いのです。こちらが好意を持って接すれば、相手も好意を持ってコミュニケートしてくれるというのも人間関係の原理です。だから、あなたが人に好意を抱けば、自然といい流れになるわけですね。しかし、相手のことを知らない限り、好意を持つのは難しくなります。

そこで、ここではあなたが日常的によく会っている人たちについてリサーチすることにしましょう。これは「人付き合いがうまくできない」人のためにカウンセリングで私が使うものでもあります。

まずそういった人を3人から5人挙げます。

その人たちについて、次のことを知っているかどうかチェックしてください。知っていれば○、知らなければ×をつけましょう。

1姓名(ちゃんと書けるか)
2ニックネーム
3出身地
4年齢
5生まれた月
6住んでいるところ(区、市あるいは最寄り駅)
7家族構成
8趣味
9好きな音楽
10好きな食べ物 
11好みの異性 
12癖(口癖)
13よく読む雑誌

さて、どれくらいできましたか? 

多少時間はかかると思いますが、これが埋まるようにしてみてください。 

iyashi

著者紹介

菅野泰蔵(すがのたいぞう)

東京カウンセリングセンター所長

 1953年東京生まれ。学習院大学卒(心理学)。臨床心理士。学習院大学、代々木の森診療所などを経て、現在東京カウンセリングセンター所長。ベストセラー「こころの日曜日」シリーズ(法研)を始め、「淋しい女と困った男」(双葉社)など著書多数。

関連記事

編集部のおすすめ

娘の同級生のお母さんは人の陰口ばかり。どう付き合えばよい?……こころ相談

菅野泰蔵

井上香織先生の恋愛相談室

井上香織


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » WEB連載 » 人とのコミュニケーションが苦手です。解決法はありますか?……こころ相談