ホーム » WEB連載 » ふられた彼との想い出が蘇ってきて何も手につきません……恋愛相談

ふられた彼との想い出が蘇ってきて何も手につきません……恋愛相談

2016年03月10日 公開

井上香織

ふられた彼の想い出ばかりが蘇り……

相談内容

つい4日前に、長くつきあっていた彼に別れようと言われました。喧嘩もたくさんしていたし、どうせまたいつものこと、と思っていたのですが、今回は本気でした。

彼は、私の気分屋な性格の相手をするのはもう疲れたと言っていました。私は別れたくないので、「この性格なおす!いい子になる!」と言ったのですが、もう決意をまげようとはしませんでした。

今までたくさん傷つくこともあったのですが、別れてしまった今となっては、すべてがいい思い出で、何を見ても、あの人との思い出が蘇ってきて、涙が出てきて、もう苦しくてしょうがありません。  

周りに支えてくれる友達がたくさんいて、本当に感謝しています。でも、男友達に相談していたら、つきあおうと言われました。それも2人に…。別に男性不信になってしまったわけではないけれど、やっぱりいい気分はしません。

あの人程の人はいない。あの人程の人にまた巡り会えるのかなぁ…? 巡り会えても、その人に愛されることがあるのかなぁ…。そんなことばっかり考えてしまいます。好きな人に好きって言われるなんていうのは、本当、奇跡だなって思います。

彼には、「別におまえを嫌いになったわけではない。けど、つきあうのはもうやめよう。おまえは俺の中で一番の友達や。親友や」と言われました。うれしいけれど、やっぱり…。

フリーになった今、何かに没頭したい!と思っているのですが、楽しい時には何をしても人生薔薇色なのに、こんな沈んでいる時には、なにも手につきません。ぜひ、いいアドバイスをください。

(20歳、学生)

 

あまりひとりで閉じこもらないように

アドバイス

ホワイトデーも間近だというのに、彼から別離をきりだされてしまうなんて…。とても辛かったことと思います。

しかし。その直後に、ふたりもの男性から「つきあおう」と言われるなんて。きっとあなたは素敵な女の子なのだろうなと思います。

とはいえ、大好きだった人と別れたばかりのときは、楽しかった想い出ばかりが蘇り、そうそう明るい未来のことなんて考えられないもの。無理に気持ちを切り替えようとしなくてもいいんじゃないかな。

ただ、あまりひとりで閉じこもらないように。

季節はもう春の気配…。思いきり、泣くだけ泣いたら、春色のかわいい服をみつけにショッピングへ出かけたり、友達を誘って温泉へでも行って思いきり騒いでくる…なんていうのもいいかもしれません。もう少し時間がたてば、きっと心の痛みもだんだんに薄らいでいくはずです。  

あなたの言う通り、心から好きだと思える人に巡り逢い、その人からも愛されるというのは、奇跡に近いことなのかもしれません。でも…今度、そんな人と巡り逢ったとき。同じ過ちを繰り返さないように、彼に誓った言葉は心に刻んでおいて下さい。  

「ぜひ、いいアドバイスを」と書いてあったけれど…たいしたことが言えなくてごめんなさい。あなたに早く笑顔が戻るよう、心から祈っています。

iyashi

著者紹介

井上香織(いのうえかおり)

青山学院大学文学部教育学科卒。学生時代にはシンガーソングライターとして、アルバム『めざめの刻に』他を発表。また、ラジオのDJ、作詞、詩集『サイレント・レター』(サンリオ)も。大学卒業後は私立高校で英語教師として勤務するかたわら著作活動を続ける。著書は『25歳の辞表』(徳間書店)、『オードリー・ヘプバーンの恋愛講義』(河出書房新社)、『MON CHERI』(KKベストセラーズ)、『放課後』『恋愛歌』『“あなた”からの卒業』(講談社)、『それでもあなたに逢いたくて』『それでもあなたが好きだから』『淋しいのはあなただけじゃない』(大和書房)、『蜃気楼の彼方に』(幻冬舎)他多数。

関連記事

編集部のおすすめ

別れた彼女のことが忘れられない彼…恋愛相談室

井上香織

元カノのことが気になって、彼を信じることができません……恋愛相談

井上香織

高校の先生のことが好きで、忘れられません……恋愛相談室

井上香織


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » WEB連載 » ふられた彼との想い出が蘇ってきて何も手につきません……恋愛相談