ホーム » Voice » 政治・外交

政治・外交

2017年08月11日

江崎道朗 支那事変を英米資本主義国打倒にすり替えた尾崎秀実

江崎道朗(評論家)

江崎道朗 支那事変を英米資本主義国打倒にすり替えた尾崎秀実

江崎道朗(評論家)

※本記事は、江崎道朗著『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』(PHP新書)より一部を抜粋編集したものです。   尾崎ゾルゲの対日工作 1941年(昭和16年)10月18日、第三次近衛内閣が政権を投げ出し、...

2017年08月09日

江崎道朗 日本を大戦に追い込んだコミンテルンの謀略

江崎道朗(評論家)

江崎道朗 日本を大戦に追い込んだコミンテルンの謀略

江崎道朗(評論家)

  コミンテルンのスパイ工作に振り回された戦前の日本 アメリカでは、今、近現代史の見直しが起こっている。 1995年、アメリカ政府は戦時中から戦後にかけての、在米ソ連(ソヴィエト連邦)のスパイ...

2017年07月21日

高橋洋一 森友・加計問題はフェイクニュース

髙橋洋一(嘉悦大学教授)

高橋洋一 森友・加計問題はフェイクニュース

髙橋洋一(嘉悦大学教授)

もりそば問題の発端は事務チョンボ  森友学園問題と加計学園問題。もりそば、かけそばと永田町ではいわれている。共に、マスコミと野党の追及は不発だった。   なぜ、真相に行き着かないのか。これはマスコミが、...

2017年07月09日

福島香織 パナマ断交で揺らぐ台湾の運命

福島香織(ジャーナリスト)

福島香織 パナマ断交で揺らぐ台湾の運命

福島香織(ジャーナリスト)

蔡英文総統も怒り心頭?  蔡英文総統はパナマの断交宣言を受けて6月13日、記者会見を行ない、次のようにコメントした。 「われわれは、国家利益が再び恫喝と挑戦を受けるようなことを、決して座視するつもりはな...

2017年06月29日

呉善花 北朝鮮問題で韓国の出る幕はない

呉善花(拓殖大学教授)

呉善花 北朝鮮問題で韓国の出る幕はない

呉善花(拓殖大学教授)

韓国の文在寅大統領は就任早々、安倍晋三首相との電話会談で日韓合意について「国民の大多数が心情的に受け入れられないのが現実だ」と伝えた。さらには、「問題解決の核心は、日本が法的責任をとって公式に謝罪することだ」「...

2017年06月22日

呉善花 なぜ韓国は「謝罪」を求めるのか

呉善花(拓殖大学教授)

呉善花 なぜ韓国は「謝罪」を求めるのか

呉善花(拓殖大学教授)

どうなる?日韓慰安婦合意 韓国の文在寅大統領は6月20日、米紙ワシントン・ポスト(電子版)とのインタビューで、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に関し「問題解決には、日本が法的責任を取り、公式に謝罪す...

2017年06月08日

岡部伸 慰安婦問題。誤解を解く対外発信を

岡部 伸(産経新聞ロンドン支局長)

岡部伸 慰安婦問題。誤解を解く対外発信を

岡部 伸(産経新聞ロンドン支局長)

国連拷問禁止委員会は2015末の日韓合意の見直しを勧告した。沈黙するだけでは、いつまでも誤解は解けない。日本政府は最近判明した事実を元に「慰安婦は性奴隷でなかった」ことを筋立て反論する必要がある。  日本...

2017年05月08日

福田充 X国のテロから首相を守るには

福田 充(日本大学危機管理学部教授) 

福田充 X国のテロから首相を守るには

福田 充(日本大学危機管理学部教授) 

いまこそ要人暗殺テロへの備えと予防策を強化すべき 劇場型犯罪としてのテロリズム  現代のテロリズムの特徴は、一般市民を狙った無差別テロであり、ソフトターゲットを標的とした無差別大量殺傷であった。昨今のイ...

2017年04月19日

篠田英朗 地政学から見る「トランプ・ドクトリン」

篠田英朗(東京外国語大学教授)

篠田英朗 地政学から見る「トランプ・ドクトリン」

篠田英朗(東京外国語大学教授)

「アメリカ第一」主義でも海洋国家連合は崩れない 「地政学(geo-politics)」は日本語で「学」を付けた名称をもっているが、本来の意味で学問分野の1つではない。地政学は、人間の行動が地理的要素によって大きく決定付...

2017年04月19日

石平 著者に聞く『なぜ中韓はいつまでも日本のようになれないのか』

石平(評論家)

石平 著者に聞く『なぜ中韓はいつまでも日本のようになれないのか』

石平(評論家)

『論語』は少しも論理的ではない  ――本書 『なぜ中韓はいつまでも日本のようになれないのか』 では、日中韓の文明史に対して詳細な考察を加えながら、なぜ日本だけが近代文明を手にすることができたのかを検証しています。...

iyashi

アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
iyashi

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。