ホーム » THE21 » インタビュー » つらい仕事も楽しみに変わる5つの方法

つらい仕事も楽しみに変わる5つの方法

2017年09月07日 公開

泉谷直木(アサヒグループホールディングス会長)

経営トップが実践するモチベーションUPの方法とは?

激戦のビール系飲料でシェアナンバーワンを維持し、積極的なM&Aで事業規模を拡大し続けるアサヒグループホールディングスで、社長時代にはグローバル展開を進めるなど攻めの経営に成功してきた会長兼CEOの泉谷直木氏。自身と組織のモチベーション管理術についてうかがった。《取材・構成=塚田有香、写真撮影=まるやゆういち》

 

モチベーション管理の「五つの秘策」とは

2016年に過去最大規模のM&Aとなる欧州ビール事業の買収を発表するなど、積極的な攻めの経営を続けるアサヒグループホールディングス。このチャレンジ精神あふれる組織を率いるのが、代表取締役会長の泉谷直木氏だ。常に前向きで意欲的なビジネスを展開するために、経営トップとして、そして一人のビジネスマンとして、どのようにモチベーションを管理してきたのだろうか。

「実を言うと、私はモチベーションについてそれほど悩んだことはありません。なぜなら長年仕事をする中で、私なりにいくつかのセルフコントロール術を身につけてきたからです。
その一つ目は、仕事も人生も楽しむ姿勢を持つことです。
私にとって仕事の何が楽しいかと言えば、知らないことが増えること。どこへ行っても、誰と会っても、『世の中にはそんなことがあるのか』『こんなに素晴らしい人がいるのか』という発見や気づきがある。これほど楽しいことはありません。
管理職世代になると『知らないことは恥ずかしい』と考える人が増えますが、私はそうは思わない。いくつになっても、『知らないことを知る』という体験は自分を成長させてくれます。
二つ目は、『自分はできる』と信じることです。40代くらいになると、『自分の力はこんなものだろう』と決めつけがちです。しかし40代は、長い人生から見ればまだまだ成長の途中。『自分はできる』と信じてチャレンジすれば、できることは確実に増えるし、より大きな目標に挑もうとするモチベーションも生まれます」

 

常にポジティブな「もう一人の自分」と対話

続いて挙げたのが、モチベーションが上がらないときに気持ちをうまく切り替えるコツだ。

「モチベーション管理術の三つ目は、常に複数の課題を抱えること。そう言うと、『ただでさえ忙しいのに、やるべき課題をいくつも抱えたらもっと大変になる』と思うかもしれません。
しかし複数の課題があれば、どこかの時点で別の課題に乗り換えられます。たとえ一つの課題がうまくいかなくても、もう一つの課題に手を着けてみれば、そちらはうまくいくかもしれない。すると元の課題に戻った時も、前向きに取り組めます。
四つ目は「常に積極的なもう一人の自分」が隣にいると思うこと。悩んだときも、自分の横にものすごく元気なもう一人の泉谷直木がいて、『何を悩んでんねん!』と言ってくれる。そういう存在と対話すれば、こちらの自分が落ち込んでいても、もう一人の自分がモチベーションを引き上げてくれるわけです」

 

「モグラ叩き」がモチベーションを下げる!? >

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

泉谷直木(いずみや・なおき)

アサヒグループホールディングス〔株〕代表取締役会長兼CEO

1948年、京都府生まれ。京都産業大学法学部卒業後、朝日麦酒㈱[89年にアサヒビール㈱に社名変更、2011年に純粋持株会社アサヒグループホールディングス㈱]に入社。1986年、広報企画課長。95年、広報部長。98年、経営戦略部長。2003年、取締役。06年、常務兼酒類本部長。09年、専務。10年、アサヒビール㈱社長。11年、持株会社制への移行により、アサヒグループホールディングス㈱社長に就任。16年3月より現職。

関連記事

編集部のおすすめ

【雑談力】いい会社は必ず「雑談」を大切にしている!

泉谷直木 (アサヒグループホールディングス社長)

過去最高益アサヒグループの人材の「強さの秘密」

泉谷直木(アサヒグループホールディングス〔株〕代表取締役社長兼CEO)

冨山和彦-結果を出す人の「やる気」の出し方

冨山和彦 (経営共創基盤〈IGPI〉代表取締役CEO)

自ら「やる気をコントロールできる人」が成功する

小笹芳央(リンクアンドモチベーション代表)


アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。