ホーム » 歴史街道 » WEB特別企画 » 【歴史街道.TV】横須賀歴史散歩

【歴史街道.TV】横須賀歴史散歩

2015年10月29日 公開

歴史街道編集部

 

軍港の街として知られ、また今年は日本の近代化の先駆けとなった横須賀製鉄所(造船所)創設150周年で注目される横須賀。今回は軍港の街ならではの横須賀の魅力を6本の動画でご紹介します。

 

Vol.1 諏訪公園の謎の鉄板

 ドブ板通りから少し入った所に鎮座する諏訪大神社(おおかみしゃ)。創建は康暦2年(1380)で、信州の諏訪大社を勧請した古社である。その社の背後にあるのが諏訪公園。公園の一角に、赤錆びて大きな穴の開いた鉄板が置かれている。かつて緑ケ丘高校の入口付近にあったというこの鉄板の正体とは?

 

Vol.2 ヴェルニー公園

 京急汐入駅のほど近くにあるヴェルニー公園。その名は150年前、幕臣・小栗上野介の製鉄所建設依頼を受け、フランス人技師ヴェルニーが横須賀製鉄所(造船所)建設の首長を務めたことにちなむ。バラの名所として知られる公園には海軍関係の碑が並び、港を望む絶好のスポット。

 

Vol.3 YOKOSUKA軍港めぐり

 ヴェルニー公園に隣接する汐入ターミナルから、横須賀港をクルーズする「YOKOSUKA軍港めぐり」の船が発着する。海上自衛隊の護衛艦、米海軍の艦船、ドックなどを間近に望めることで大人気の「軍港めぐり」を紹介しよう。

 

Vol.4 ヨコスカネイビーバーガー

 

 横須賀には3大グルメがあるという。その一つが「ヨコスカネイビーバーガー」。今回は人気店の一つ、「TSUNAMI カレー&グリル店」をご紹介。古民家を改造した店内で遭遇した「第7艦隊バーガー」、その巨大さ、美味しさは想像を絶していた。

 

Vol.5 ミリタリーショップ

 

 何軒ものミリタリーショップがあるのも、軍港の街・横須賀らしい。今回は「ミリタリーショップヨコスカ三笠本店」をご紹介。お土産用海軍カレーをはじめ、海上自衛隊関係のグッズ、ミリタリーウエア、そして模型の展示と、ディープな世界に入ってみよう。

 

Vol.6 アメリカンBAR

 

 夕暮れ時ともなると、横須賀は別の表情を見せ始める。ベース(米海軍基地)の勤務を終えた外国人で賑わうドブ板通りのアメリカンBARは、まさにアメリカのお店で飲んでいる雰囲気。これが味わえるのも横須賀ならでは。

 

協力:横須賀市

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

関連記事

編集部のおすすめ

関ケ原には、歴史の醍醐味がぎっしりと詰まっている

高橋英樹(俳優)

創設150年・横須賀製鉄所なくして日本の近代化はなかった

歴史街道編集部

小栗上野介、罪なくして斬らる

歴史街道編集部


アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために
「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。