経済

2022年06月23日

アイドルの退職金に? 「推し活」を変革させるメタバースの可能性

佐藤義仁(株式会社オーバース代表取締役社長)、澤昭人(株式会社オーバース取締役副社長、公認会計士)

アイドルの退職金に? 「推し活」を変革させるメタバースの可能性

佐藤義仁(株式会社オーバース代表取締役社長)、澤昭人(株式会社オーバース取締役副社長、公認会計士)

世界を変えていくメタバースは、コロナ禍に喘ぐアイドル業界に変革をもたらすことができるのだろうか?アイドルとメタバースの融合を狙う株式会社オーバースの佐藤義仁、澤昭人両氏にお話を伺った。

2022年06月07日

不動産投資で10億円もの資産を築いた荒木陽介氏は、リスクに備えて分散投資をすることが重要だと語る。複数の物件を所有するために欠かせないローンについて解説する。

2022年03月31日

私たちの生活には欠かせないコーヒー。イスラーム圏から広まりを見せ、1600年代にヨーロッパへ伝わるとロンドンのサロン文化が花開き、コーヒーは資本主義経済の出発点となった。

2022年03月25日

その株価は適正なのか? 売上と利益だけでは見落とす「企業価値」という視点

近藤哲朗(「図解総研」代表理事),村上茂久(ファインディールズ代表取締役)

その株価は適正なのか? 売上と利益だけでは見落とす「企業価値」という視点

近藤哲朗(「図解総研」代表理事),村上茂久(ファインディールズ代表取締役)

近藤哲朗氏と村上茂久氏が対談を通して、決算書の注目ポイントから、お互いのビジネス観を深掘り。すると「企業価値」とは何かという重大なテーマが浮き彫りに。

2022年03月23日

決算書を読み解くプロが「非財務資料」に注目する理由

近藤哲朗(「図解総研」代表理事),村上茂久(ファインディールズ代表取締役)

決算書を読み解くプロが「非財務資料」に注目する理由

近藤哲朗(「図解総研」代表理事),村上茂久(ファインディールズ代表取締役)

経営者や投資家、銀行員やトレーダー…立場や職種が違えば、決算書で注目すべきファクトや数字は異なる。プロたちはどう読み解くのか?

2022年03月21日

長い日本低迷のきっかけとなった「バブルの崩壊」は、実はベルリンの壁の崩壊が大きく関係している。その経緯を戦後の日本経済の歩みとともに紐解いていきたい。

2022年03月09日

住友を破壊した男・伊庭貞剛が後世に遺したもの

十倉雅和(日本経済団体連合会会長・住友化学株式会社代表取締役会長),江上剛(作家)

住友を破壊した男・伊庭貞剛が後世に遺したもの

十倉雅和(日本経済団体連合会会長・住友化学株式会社代表取締役会長),江上剛(作家)

住友第二代総理事として住友銀行創設などの英断を下し、“住友中興の祖"とよばれた伊庭貞剛。今もグループに生きる貞剛の遺伝子とは?

2022年01月05日

「働きがい」か「年収」か...日本の会社員がFIREを目指すときの心構え

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

「働きがい」か「年収」か...日本の会社員がFIREを目指すときの心構え

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

アメリカで広まった「FIRE(ファイア)」という言葉が、日本でも流行の兆しをみせている。FPの山崎俊輔氏が日本でFIREするためには「働きがい」と「年収」のどちらを取るべきかを解説する。

2022年01月04日

家計を支える人が亡くなった場合、残された遺族の金銭的な支えとなるのは「遺族年金」だ。しかし、場合によっては遺族年金を受給できない人もいるという。

2022年01月03日

「お金がないから辞める自由もない」日本でFIREを目指す決定的なメリット

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

「お金がないから辞める自由もない」日本でFIREを目指す決定的なメリット

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

アメリカで広まった「FIRE(ファイア)」という言葉が、日本でも流行の兆しをみせている。FPの山崎俊輔氏はFIREが社畜を脱することにもつながると指摘する。

2021年12月30日

この財産で一生やりくりできるのか...「会社員が40歳でリタイア」の実現可能性

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

この財産で一生やりくりできるのか...「会社員が40歳でリタイア」の実現可能性

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

アメリカで広まった「FIRE(ファイア)」という言葉が、日本でも流行の兆しをみせている。FPの山崎俊輔氏が日本版FIREは何歳で実現可能になるのかを解説する。

2021年12月29日

東大・ハーバード大卒、安定を手に入れたはずが40歳で“子どものために”独立した理由

本山勝寛(株式会社4kiz代表)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

東大・ハーバード大卒、安定を手に入れたはずが40歳で“子どものために”独立した理由

本山勝寛(株式会社4kiz代表)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

現在、世界では年齢を偽りInstagramやTikTokなどのSNSを利用する子どもが問題視されている。それに立ち向かうのが40歳にして起業を決めた本山勝寛氏だ。彼はどんな解決策を提示するのか。

2021年12月17日

「財政破綻は起きない」専門家が論じない日本経済がヤバくなる本質的な原因

田内学(元ゴールドマン・サックス証券金利トレーダー)

「財政破綻は起きない」専門家が論じない日本経済がヤバくなる本質的な原因

田内学(元ゴールドマン・サックス証券金利トレーダー)

現在、日本ではほとんどの人たちが経済の問題を「専門家任せ」にしている。こう指摘するのは元ゴールドマン・サックス証券金利トレーダーの田内学氏だ。彼の考える"経済"とは。

2021年12月08日

デジタル化の遅れは取り戻せるか...日本を停滞させた「その場しのぎ」の風潮

Lars Godzik〔Ginkgo創業者/パートナー(共同経営者)〕、太田信之〔OXYGY株式会社 代表取締役/アジアパシフィック代表パートナー〕

デジタル化の遅れは取り戻せるか...日本を停滞させた「その場しのぎ」の風潮

Lars Godzik〔Ginkgo創業者/パートナー(共同経営者)〕、太田信之〔OXYGY株式会社 代表取締役/アジアパシフィック代表パートナー〕

Lars Gozidk氏がと太田信之氏が日本企業とのDX導入経験を基に、日本企業の在り方がイノベーションやデジタルワーキングモデルの実現に障害になっている状況とその理由を検討する。

2021年12月03日

年末調整、源泉徴収、ふるさと納税...なんとなく聞いたことはあるがきちんと理解できているか怪しい方も多いのではないだろうか。税理士・高橋創氏が丁寧に解説する。

2021年11月24日

「失敗」と聞くとネガティブなイメージを持ちがちである。しかし、未来が読めないビジネスにおいて国内外の錚々たるトップ企業の「失敗」から学ぶべきことは、非常に重要だと荒木博行氏は言う。

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経済

×