経済

2022年01月05日

「働きがい」か「年収」か...日本の会社員がFIREを目指すときの心構え

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

「働きがい」か「年収」か...日本の会社員がFIREを目指すときの心構え

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

アメリカで広まった「FIRE(ファイア)」という言葉が、日本でも流行の兆しをみせている。FPの山崎俊輔氏が日本でFIREするためには「働きがい」と「年収」のどちらを取るべきかを解説する。

2022年01月04日

家計を支える人が亡くなった場合、残された遺族の金銭的な支えとなるのは「遺族年金」だ。しかし、場合によっては遺族年金を受給できない人もいるという。

2022年01月03日

「お金がないから辞める自由もない」日本でFIREを目指す決定的なメリット

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

「お金がないから辞める自由もない」日本でFIREを目指す決定的なメリット

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

アメリカで広まった「FIRE(ファイア)」という言葉が、日本でも流行の兆しをみせている。FPの山崎俊輔氏はFIREが社畜を脱することにもつながると指摘する。

2021年12月30日

この財産で一生やりくりできるのか...「会社員が40歳でリタイア」の実現可能性

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

この財産で一生やりくりできるのか...「会社員が40歳でリタイア」の実現可能性

山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表,ファイナンシャルプランナー)

アメリカで広まった「FIRE(ファイア)」という言葉が、日本でも流行の兆しをみせている。FPの山崎俊輔氏が日本版FIREは何歳で実現可能になるのかを解説する。

2021年12月29日

東大・ハーバード大卒、安定を手に入れたはずが40歳で“子どものために”独立した理由

本山勝寛(株式会社4kiz代表)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

東大・ハーバード大卒、安定を手に入れたはずが40歳で“子どものために”独立した理由

本山勝寛(株式会社4kiz代表)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

現在、世界では年齢を偽りInstagramやTikTokなどのSNSを利用する子どもが問題視されている。それに立ち向かうのが40歳にして起業を決めた本山勝寛氏だ。彼はどんな解決策を提示するのか。

2021年12月17日

「財政破綻は起きない」専門家が論じない日本経済がヤバくなる本質的な原因

田内学(元ゴールドマン・サックス証券金利トレーダー)

「財政破綻は起きない」専門家が論じない日本経済がヤバくなる本質的な原因

田内学(元ゴールドマン・サックス証券金利トレーダー)

現在、日本ではほとんどの人たちが経済の問題を「専門家任せ」にしている。こう指摘するのは元ゴールドマン・サックス証券金利トレーダーの田内学氏だ。彼の考える"経済"とは。

2021年12月08日

デジタル化の遅れは取り戻せるか...日本を停滞させた「その場しのぎ」の風潮

Lars Godzik〔Ginkgo創業者/パートナー(共同経営者)〕、太田信之〔OXYGY株式会社 代表取締役/アジアパシフィック代表パートナー〕

デジタル化の遅れは取り戻せるか...日本を停滞させた「その場しのぎ」の風潮

Lars Godzik〔Ginkgo創業者/パートナー(共同経営者)〕、太田信之〔OXYGY株式会社 代表取締役/アジアパシフィック代表パートナー〕

Lars Gozidk氏がと太田信之氏が日本企業とのDX導入経験を基に、日本企業の在り方がイノベーションやデジタルワーキングモデルの実現に障害になっている状況とその理由を検討する。

2021年12月03日

年末調整、源泉徴収、ふるさと納税...なんとなく聞いたことはあるがきちんと理解できているか怪しい方も多いのではないだろうか。税理士・高橋創氏が丁寧に解説する。

2021年11月24日

「失敗」と聞くとネガティブなイメージを持ちがちである。しかし、未来が読めないビジネスにおいて国内外の錚々たるトップ企業の「失敗」から学ぶべきことは、非常に重要だと荒木博行氏は言う。

2021年11月09日

海外で長く仕事をしてきた、アジア開発銀行駐日代表の児玉治美氏によれば、「50代」という年齢で、自分自身のキャリアや能力の限界を決める必要はないという。

2021年11月05日

現在、少子化の影響で多くの会社が十分な人材採用を行うことが難しくなっている。故に優秀な人材を育成できる企業が今後伸びていく――最新の人材育成論とは。

2021年10月28日

かつて日本人の知は「大学入学時がピーク」であると問題となった。現在、より計画的な教育方針に変更した大学もあるが、まだ状況は好転したと言い難いと佐藤優氏は指摘する。それは何故か。

2021年10月13日

起業家は皆事業を安定させるために必死になるが、成功するためには不安定な領域に存在し続けることが重要だと、『WIRED』創刊編集長・ケヴィン・ケリー氏は語る。

2021年10月11日

大企業で「イノベーションが起こせない」本質的な理由

ケヴィン・ケリー(元『WIRED』創刊編集長)

大企業で「イノベーションが起こせない」本質的な理由

ケヴィン・ケリー(元『WIRED』創刊編集長)

大企業はなぜイノベーションを起こせないのか――『WIRED』創刊編集長・ケヴィン・ケリー氏は、シリコンバレーで成功した起業家と話す中で気付いたことがあると語る。

2021年10月08日

昨今研究が進み、多くのバイオテクノロジー関連のスタートアップが誕生している。米『WIRED』の創刊編集長・ケヴィン・ケリー氏が、シリコンバレーの今を解説する。

2021年10月01日

今さら聞けない「楽天経済圏」が圧倒的なワケ

小林亮平(YouTubeチャンネル「BANK ACADEMY」管理人)

今さら聞けない「楽天経済圏」が圧倒的なワケ

小林亮平(YouTubeチャンネル「BANK ACADEMY」管理人)

あなたは「楽天経済圏」という言葉を聞いたことがあるだろうか――元銀行員で資産運用YouTuber・小林亮平氏が効率的な楽天ポイントの貯め方を一から伝授する。

2021年09月01日

今世界中の投資家の資産が「ESG投資」に集中している。しかし本当に個人投資家は投資すべきなのだろうか――現役金融マンであり、証券アナリストの北村慶氏が詳しく解説する。

2021年08月31日

今若い世代を中心に人気が高まっている「インデックス投資」――現役金融マンであり、証券アナリストの北村慶氏が投資信託の今を解説する。

2021年08月25日

50代から捨てるべき「お金の過去の成功体験」

遠藤洋(投資家/投資コミュニティixi(イクシィ)主宰)

50代から捨てるべき「お金の過去の成功体験」

遠藤洋(投資家/投資コミュニティixi(イクシィ)主宰)

コロナ禍で資産運用に対する関心は非常に高まっている。投資を「お金をどこに置くか選択する行為」と定義する投資家の遠藤洋氏に、投資に対する考え方とお勧めの投資法をうかがった。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経済

×