ホーム » 趣味・教養

趣味・教養

2021年05月12日

文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会「文房具朝食会」のメンバーが、注目の文房具を紹介します!

2021年05月02日

安政の大獄から桜田門外の変…明治維新の裏で息づく徳川斉昭の理念

マイケル・ソントン(イェール大学東アジア研究所博士研究員)

安政の大獄から桜田門外の変…明治維新の裏で息づく徳川斉昭の理念

マイケル・ソントン(イェール大学東アジア研究所博士研究員)

安政の大獄、桜田門外の変を経て水戸藩が急激に影響力を失っていった背景と、明治維新の影で息づく徳川斉昭の理念に迫る。

2021年04月26日

主家の盛衰、父からの影響、豊臣秀吉による引き立て、そして関ケ原での活躍と敗戦。戦国最強と称される立花宗茂と真田信繁(幸村)は、実は共通点が多い。彼らの生き方が、現代人に問いかけてくるものとは...

2021年04月14日

幕府のご意見番・徳川斉昭 失脚からの復活劇のカギは“愛民思想と黒船来航”

マイケル・ソントン(イェール大学東アジア研究所博士研究員)

幕府のご意見番・徳川斉昭 失脚からの復活劇のカギは“愛民思想と黒船来航”

マイケル・ソントン(イェール大学東アジア研究所博士研究員)

いつの時代でも改革者は弾圧されるが、明治維新に影響を与えた水戸藩主・徳川斉昭も例外ではない。しかし日本を想う熱き男にも思わぬ形で改革の機会が訪れた。

2021年04月12日

明治維新に影響を与えた? 「水戸学」をつくり上げた徳川斉昭の生い立ち

マイケル・ソントン(イェール大学東アジア研究所博士研究員)

明治維新に影響を与えた? 「水戸学」をつくり上げた徳川斉昭の生い立ち

マイケル・ソントン(イェール大学東アジア研究所博士研究員)

陰ながら明治維新に影響を与えたという水戸藩――「水戸学」の理念をつくり上げたのは水戸藩を、そして日本のことを想う熱き改革者・徳川斉昭だった。

2021年04月12日

伝統的なビジネス手帳で贅沢な筆記体験を  今回紹介するのは、ビジネス手帳として著名な「能率手帳」の高級版「能率手帳ゴールド」です。  日本は世界的にも稀な手帳大国であり、膨大...

2021年04月02日

新型コロナ禍で過ぎた2020年の総理大臣が家康だったら―そんな挑戦的な作品『もしも徳川家康が総理大臣になったら』から厚生労働大臣・徳川綱吉の振る舞いを紹介する。

2021年03月30日

新型コロナ禍で過ぎた2020年の総理大臣が家康だったら―そんな挑戦的な作品『もしも徳川家康が総理大臣になったら』から財務大臣・豊臣秀吉の振る舞いを紹介する。

2021年03月23日

二・二六事件で青年将校に殺害された、陸軍軍人・渡辺錠太郎。この男が生きてさえいれば戦争は避けられたのかもしれない。彼の人生から想像する「もう一つの未来」とは。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

アクセスランキング

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 趣味・教養

×