ホーム » 趣味・教養

趣味・教養

2020年01月22日

「3日後に死ぬ」 戸川純を震えさせた”恐怖の日野漫画”

戸川純(女優/歌手)&寺井広樹(日野プロダクション代表/⽂筆家)

「3日後に死ぬ」 戸川純を震えさせた”恐怖の日野漫画”

戸川純(女優/歌手)&寺井広樹(日野プロダクション代表/⽂筆家)

ホラー漫画会の巨匠・日野日出志氏の記念碑的著書「日野日出志全仕事」が発売された。日野作品ファンの一人である戸川純さんがその魅力を語る。

2020年01月14日

「徳川幕府の成立」と「強国スペインの衰退」の深い関係

神野正史(じんのまさふみ:予備校講師)

「徳川幕府の成立」と「強国スペインの衰退」の深い関係

神野正史(じんのまさふみ:予備校講師)

徳川幕府とスペイン。一見すると無関係に見える両地域の情勢には因果関係がある? それだけでなく同時代の他国の状況も無関係ではない。神野正史氏が解説する。

2020年01月13日

人気予備校講師の神野正史氏が、生徒の世界史の偏差値を1年で20~30向上させる学び方を開陳。漢帝国と古代ローマ帝国の衰退はまったく別の話ではなく一つのストーリーであると語る。

2020年01月12日

文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会「文房具朝食会」のメンバーが、注目の文房具を紹介します!

2020年01月10日

囲碁とビジネスの懸け橋に

長井多葉紗(囲碁インストラクター/人事コンサルタント)

囲碁とビジネスの懸け橋に

長井多葉紗(囲碁インストラクター/人事コンサルタント)

囲碁インストラクターと人事コンサルタントの二足の草鞋を履く長井多葉紗さん。彼女が囲碁とビジネスの懸け橋となり、「囲碁ブーム」の再来となるか。

2020年01月10日

意外に稼げる海外ノマドワーカー、まったく稼げない海外ノマドワーカー

著者:<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(50)石澤義裕(デザイナー)

意外に稼げる海外ノマドワーカー、まったく稼げない海外ノマドワーカー

著者:<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(50)石澤義裕(デザイナー)

「旅をしながらお金を稼ぐ」……そんな理想的なノマドワーカーの世界。でも、その現実は?

2020年01月09日

「ながら運転」での事故に対して、改正道交法では厳しい罰則が科される。そうなるとスマートフォンをカーナビとして使う場合は注意が必要だと、ITS EVANGELIST(カーナビ伝道師)であり自動車ジャーナリストの高山正寛氏。改めて脚光を浴びる大画面カーナビ「ストラーダ」の優位性と共に、安全運転をどう実現するかレポートする。

2020年01月08日

虐待やいじめがなぜ起こるのか

菅野覚明(皇學館大學特別招聘教授、東京大学名誉教授)

虐待やいじめがなぜ起こるのか

菅野覚明(皇學館大學特別招聘教授、東京大学名誉教授)

われわれが生きている現代は、どういう時代か。いろいろな説明の仕方ができるだろうが、「武士道」というテーマに沿って考えるならば、端的に「強さというものが見失われている時代」だといえるのではないか。

2020年01月07日

武士は「清潔な美しさ」を重んじる

菅野覚明(皇學館大學特別招聘教授、東京大学名誉教授)

武士は「清潔な美しさ」を重んじる

菅野覚明(皇學館大學特別招聘教授、東京大学名誉教授)

武士の美学として「清潔さ」「きれいさ」という言葉を挙げることができる。真の武士たる者、華美を好むというより、端正で清潔な美しさを好む。しかし、それは単なる趣味からきているのではない。やはり、強さと結びついている。

2020年01月06日

血なまぐさい現場から出てくる思想

菅野覚明(皇學館大學特別招聘教授、東京大学名誉教授)

血なまぐさい現場から出てくる思想

菅野覚明(皇學館大學特別招聘教授、東京大学名誉教授)

実際に現場で刀を振るって血まみれになり、武士として生き抜いてきた人々が形づくった「現場の感覚から出た思想」、すなわち、本当の武士道とはどういうものであるか。武士たちは最終的に守ろうとした「道徳」とは何なのか。

2020年01月06日

日米開戦の「真の原因」を作ったのは誰か

渡辺惣樹(日米近現代史研究家)

日米開戦の「真の原因」を作ったのは誰か

渡辺惣樹(日米近現代史研究家)

日米戦争は、第二次世界大戦の一側面であった。ヨーロッパの戦いから派生した局地戦であったと言い換えることもできる。米国のフランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領(以下、ルーズベルト)も英国のウィンストン・チャーチル首相も真の敵はナチスドイツであると考えていた。

2019年12月28日

翻訳家の岸本佐知子さん。現実から軽やかに浮遊して笑いを巻き起こすエッセイにもファンが多い。「翻訳」という仕事について興味深い話を披露してくれた。

東京・京都で開催! 大杉日香理先生トークセミナー 3年先の未来を創る2020年の過ごし方

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

東京・京都で開催! 大杉日香理先生トークセミナー 3年先の未来を創る2020年の過ごし方
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 趣味・教養