ホーム » スキルアップ

スキルアップ

2020年11月19日

ブームにもなった「アドラー心理学」を組織で応用すれば、自ら動くことのできる自立した部下が育つと小倉広氏は言う。その具体的な方法を聞いた。

2020年11月12日

シリコンバレー企業で行われている「1on1ミーティング」が日本でも注目されている。上司と部下の面談はこれまで日本でも行われていたが、これと何が異なるのだろうか。

2020年11月11日

シリコンバレー企業で行われている「1on1ミーティング」が日本でも今注目されている。しかし上司と部下の面談はこれまで日本でも行われていたはずである。以前と何が異なるのだろうか。

2020年11月10日

会社員からコンサル・アドバイザリーで独立。成功した人は何をしたか?

伊藤哉(工場経営研究所代表)・川越貴博(TESIC CEO)

会社員からコンサル・アドバイザリーで独立。成功した人は何をしたか?

伊藤哉(工場経営研究所代表)・川越貴博(TESIC CEO)

会社員が独立するとなると、収入面での不安が先立ち、「本当に生活していけるのだろうか」と躊躇するもの。そこで、会社員からコンサルタントやアドバイザリーとして独立を果たし、活躍している2人に、成功の理由を取材した。

2020年11月09日

ニッポン放送所属のアナウンサーにもかかわらず、企業の枠を超えて大活躍する吉田尚記さん。深夜の生放送も多く膨大な仕事を抱える吉田さんは、どう時間を使っているのか?

2020年11月09日

ニッポン放送アナウンサー、吉田尚記さんは会社員にも関わらず「社外の仕事」も多くこなし大活躍している。吉田さん、副部長の肩書はついているが…?

2020年10月12日

夫にも会社にも頼れない…増加する「働く50代女性たち」が秘めた“潜在能力”

麓幸子(作家・ジャーナリスト/元『日経ウーマン』編集長)

夫にも会社にも頼れない…増加する「働く50代女性たち」が秘めた“潜在能力”

麓幸子(作家・ジャーナリスト/元『日経ウーマン』編集長)

これからの50代女性は、どう働くべきなのか?女性の働き方を数多く取材してきた元『日経ウーマン』編集長の麓幸子氏に聞いた。

2020年10月09日

部下の主体性を引き出し、組織を動かすために必要なこととは何か。人材開発や人材育成、人事コンサルティングのプロが、中間管理職にとって不可欠なコミュニケーション術を語る。

2020年10月06日

人気予備校講師として活躍後、ビジネスセミナー等の事業を行う犬塚壮志氏は、読書から得られる効果は読み終えた後の「理想像」を設定することで9割決まると語る。

2020年10月02日

人気予備校講師として活躍した犬塚壮志氏は、読書でリターンを得るために重視すべきは、何冊の本を読むかではなく、「どれだけ高い質の情報を得られるか」だと語る。

2020年09月29日

仕事のためと読書を続けているのにも関わらず、成果に結びつかない。このような経験にがっかりしたことがある人は多いのではないだろうか?犬塚氏は、本選びから読み終えるまでの「プロセスの評価」を取り入れるだけで、仕事に活きる読書が可能になると語る。

2020年09月26日

仕事のために普段読書をしているが、なかなか効果を実感できないビジネスマンは多い。しかし一方で東大や医学部に合格した「頭のよい理系」は読書効率を最大化して、効果的に本を読んでいるという。

2020年09月24日

仕事のために普段読書をしているが、なかなか効果を実感できないビジネスマンは多い。しかし一方で東大や医学部に合格した「頭のよい理系」は読書効率を最大化して、効果的に本を読んでいるという。

2020年09月24日

誰もが憧れる「ワークライフバランス」だが、実現するのはなかなか大変。それを実現するため、先人たちが編み出したコツとは?

2020年09月23日

ライバルや敵の存在は成長に不可欠だと言われることもあるが、40代にとってはそれがマイナスに働くことも。必要となる「組織スキル」とは?

2020年09月19日

「アイツは他人のマネしかできない」と揶揄する声の一方で、そういう人に限って成果を挙げたり、評価を集めたりしていまう現象。その根本的な理由とは?

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » スキルアップ

×