ホーム » 社会

社会

2021年05月07日

周囲をイエスマンだらけに…失言・炎上を繰り返す「旧世代」の勘違い

モーリー・ロバートソン(国際ジャーナリスト)

周囲をイエスマンだらけに…失言・炎上を繰り返す「旧世代」の勘違い

モーリー・ロバートソン(国際ジャーナリスト)

言いたいことをハッキリ伝えたいが角が立ってしまうのでなかなか本音で話せない。しかしモーリー氏は本音を伝える際「周囲を不快にさせない話し方」を心掛ければ問題ないと話す。

2021年05月06日

かつて日本には「起業の天才」がいた。リクルート創業者の江副浩正である。『起業の天才!ー江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男』を、フライヤーCEOの大賀康史氏が紹介。歴史に葬られた「起業の天才」の真の姿に迫る。

2021年04月29日

ボン大学教授マルクス・ガブリエルは、今回のコロナによるパンデミックで人類は倫理的に進歩すると語る。我々が得るべき教訓とは何か。

2021年04月15日

黒澤明氏に憧れて映画監督を志すようになった行定勲氏。同氏は劇場公開と動画配信を同時に行うなど新しい取り組みをしている。コロナ禍やメディアの変化があっても作品の本質は不変だと語る真意とは。

2021年04月14日

熊本出身である映画監督・行定勲氏は熊本地震を経験したことから、映画監督としての使命を直感したという。今も復興活動に取り組んでいる同氏に、震災といかに向き合っていくべきなのかを伺った。

2021年04月09日

会社で働いている者であれば、昇進のチャンスにすぐにでも飛びつきたいものである。しかし、三国志上で登場する文人官僚・厳シュンは己の限界を認識することこそ乱世を生き抜く能力であると証明している。

2021年04月08日

デボラはニューヨークのユダヤ教超正統派の家庭に生まれた。そのコミュニティでは英語の使用が禁止、結婚相手も選択できない。彼女の半生を綴った『アンオーソドックス』は、世界中から共感を得た。大きな反響を受けて彼女は何を思うのか。

2021年04月06日

デボラはニューヨークのユダヤ教超正統派の家庭に生まれた。そのコミュニティでは英語の使用を禁止され、結婚相手も選択できない。「アンオーソドックス」――これは幼い少女の自由と自立を勝ち取る物語である。

2021年04月06日

飲食店、フィットネスクラブ、薬局――様々な業界で進む「店舗のDX」

川野秀哉(タノム代表取締役)・蓮田健一(hacomono代表取締役)・中尾豊(カケハシ代表取締役社長)

飲食店、フィットネスクラブ、薬局――様々な業界で進む「店舗のDX」

川野秀哉(タノム代表取締役)・蓮田健一(hacomono代表取締役)・中尾豊(カケハシ代表取締役社長)

DXの必要性が叫ばれている中、従来はマンパワーに頼る部分が大きかった店舗運営でも、DXが進んでいる。各業界の店舗のDXを支援しているベンチャー企業3社のトップに話を聞いた。

2021年04月05日

プロ野球が開幕し、各球場にファンが詰め寄る光景が見られる。そんななか、西武ライオンズの本拠地「メットライフドーム」が改修された。周辺施設も様変わりし、試合前から試合後までたっぷりと楽しめるエリアとなった。

2021年04月01日

一切の性教育を受けなかった女性の「衝撃と苦悩」

デボラ・フェルドマン(訳:中谷友紀子)

一切の性教育を受けなかった女性の「衝撃と苦悩」

デボラ・フェルドマン(訳:中谷友紀子)

アメリカのニューヨークに育ちながらも、ユダヤ教超正統派のコミュニティで厳しい戒律を守り生活していたデボラ・フェルドマンさんは結婚後に苦悩することととなった。

2021年03月30日

「外国では簡単に解雇できるが、日本では労働者が手厚く守られている」とよく言われる。しかしそれは本当なのだろうか――労働法の専門家に海外との違いについて詳しく伺った。

2021年03月25日

故郷・石巻を離れて葛藤する医師を救った「家族の一言」

及川貴生(たま耳鼻咽喉科理事長)&吉澤恵理(医療ジャーナリスト)

故郷・石巻を離れて葛藤する医師を救った「家族の一言」

及川貴生(たま耳鼻咽喉科理事長)&吉澤恵理(医療ジャーナリスト)

宮城県石巻市出身で、神奈川県で耳鼻咽喉科の理事を務める及川貴生氏は、10年前、手術室で揺れを経験した。及川氏は、あれから「石巻のために私は何かできているのか」ずっと自問してきたという。

2021年03月24日

気候変動,パンデミック,大地震…データが示す「コロナの先にある未来」

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

気候変動,パンデミック,大地震…データが示す「コロナの先にある未来」

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

気候変動,パンデミック,大地震――今後人類を苦しめるのはコロナだけではない。ポストコロナ時代に求められるヒューマン・サバイバル術をヤフーCSO・安宅和人氏に伺った。

2021年03月22日

withコロナで業態は変えるべき? ビッグデータは「都心から郊外へ」を示した

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

withコロナで業態は変えるべき? ビッグデータは「都心から郊外へ」を示した

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

三密を避け、自粛期間が長引いた影響で人々は解放感を求めている。ビッグデータが示すwithコロナの世界において企業は業態を変えるべきだと、ヤフーCSO・安宅和人氏は忠告する。

2021年03月20日

「今を過度に恐れることはない」コロナ禍で重要な“データを解釈する技術”

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

「今を過度に恐れることはない」コロナ禍で重要な“データを解釈する技術”

安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO)

連日、報道機関によってコロナ感染者数が伝えられている。ヤフーCSO・安宅和人氏は、コロナ禍において重要なのはデータを「正しく解釈」することだと語る。

2021年03月19日

ニューヨークのユダヤ教超正統派の家庭に生まれたデボラ。そのコミュニティでは英語の使用が禁止、結婚相手も選択できない。この"生きづらさ"は、他人事なのだろうか。彼女の実話が"生きづらさ"を抱える人の背中を押す。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会

×