ホーム » 社会

社会

2018年06月12日

村中璃子 医療報道をめぐる嘘

村中璃子(医師・ジャーナリスト)

村中璃子 医療報道をめぐる嘘

村中璃子(医師・ジャーナリスト)

フェイクニュースという名のデマ 「がんは治療するな」「医者にもらった薬に殺される」「ワクチンは危ない」――。フェイクニュースやオルタナティブファクトが注目される昨今、医療はその問題が顕著な分...

2018年06月06日

人工知能やセンサー技術などの開発で、人間を凌ぐほどの知性や能力を持ったロボットが続々と登場しつつある。ロボット技術の進化は、産業社会にどんな変化をもたらすのか。人間とロボットはどのように共存しうるのか。

2018年06月05日

世界第4位のポテンシャル?ゆるふわ商人たち(モザンビーク)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(34)石澤義裕(デザイナー)

世界第4位のポテンシャル?ゆるふわ商人たち(モザンビーク)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(34)石澤義裕(デザイナー)

ところ変われば働き方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回は南アフリカ・モザンビーク。

2018年06月01日

  聞き手:大隅 元(PHPビジネス出版課) 人は美味しいものを食べると、頬が緩む。少しお酒を口にすれば、饒舌になる人もいれば、少し大胆になる人もいる。もしかしたら、食事を機に...

2018年05月29日

  聞き手:大隅 元(PHPビジネス出版課)    人は美味しいものを食べると、頬が緩む。少しお酒を口にすれば、饒舌になる人もいれば、少し大胆になる人もいる。もしかしたら、...

2018年05月28日

フィンテックだけはない。X-Tech(クロステック)がコンテンツの世界に与える影響とは

山口哲一(エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー)

フィンテックだけはない。X-Tech(クロステック)がコンテンツの世界に与える影響とは

山口哲一(エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー)

すべての産業を変革するテクノロジーの時代。音楽を始めとするコンテンツも従来のままではいられない。その先をどう予見するのか?

2018年05月25日

AIで仕事がなくなる…!? 本当に来るのは「すき間労働」社会!

海老原嗣生(ニッチモ代表・雇用ジャーナリスト)

AIで仕事がなくなる…!? 本当に来るのは「すき間労働」社会!

海老原嗣生(ニッチモ代表・雇用ジャーナリスト)

『「AIで仕事がなくなる」論のウソ』の著者であり、雇用のカリスマとして知られる海老原嗣生氏は、すぐに雇用崩壊が起こることなどなく、まずやって来るのは「すき間労働」化だと言う。

2018年05月21日

SpotifyとCDは共存するのか? 定額制ストリーミング時代のパッケージの生き方

山口哲一(エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー)

SpotifyとCDは共存するのか? 定額制ストリーミング時代のパッケージの生き方

山口哲一(エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー)

アメリカでは音楽市場全体の60%超がSpotifyなどのストリーミングサービスになった。CDやレコードというパッケージは絶滅してしまうのか?

2018年05月14日

吉田良治 スポーツに暴力は必要ない

吉田良治(大学スポーツマネジメント研究会理事)

吉田良治 スポーツに暴力は必要ない

吉田良治(大学スポーツマネジメント研究会理事)

止まらないスポーツ界の暴力問題  昨年11月の横綱・日馬富士による暴力事件から続く大相撲界の暴力問題、女子レスリングのオリンピック4連覇、伊調馨選手へのパワハラ問題など、スポーツ界に根深く残...

2018年05月08日

苦労のわりに報われない?あこがれの職業「王様」(スワジランド)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(33)石澤義裕(デザイナー)

苦労のわりに報われない?あこがれの職業「王様」(スワジランド)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(33)石澤義裕(デザイナー)

ところ変われば働き方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回は南アフリカ・謎に包まれた王国スワジランド。

2018年05月06日

ホワイトハウスに招かれ、オバマ前大統領夫妻の前でクリスマスソングを歌い、注目を集めた少年少女合唱団「ワン・ボイス・チルドレンズ・クワイア」。Masa Fukuda氏は「子どもたちのオンリーワンの個性を大切に」と語る。

2018年04月20日

福田財務次官(当時)によるセクハラを訴えた女性記者への、テレビ朝日側の対応が波紋を呼んでいます。 私は以前からマスコミに勤める女性の働き方の問題に着目し、メディア企業の「昭和の意識」を改め...

2018年04月07日

正直に嘘をつく天空の国の人々(レソト)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(32)石澤義裕(デザイナー)

正直に嘘をつく天空の国の人々(レソト)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(32)石澤義裕(デザイナー)

ところ変われば働き方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回は南アフリカに囲まれた天空の国、レソト。

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会