ホーム » 政治

政治

2018年12月07日

トランプ大統領は在韓米軍を撤退させてしまうのか? 安全保障のエキスパート・村田晃嗣氏が、カーター政権との比較をもとに分析。

2018年10月30日

米中激突、トランプは第二のレーガンになる?(石平&福島香織)

石平(評論家)&福島香織(ジャーナリスト)

米中激突、トランプは第二のレーガンになる?(石平&福島香織)

石平(評論家)&福島香織(ジャーナリスト)

米中貿易戦争の激化に国内からの批判など、習近平政権が窮地に立たされているなか、トランプ大統領は思わぬ形で「第二のレーガン」をめざしていた。

2018年09月12日

LGBT論争に潜む憲法学者のダブル・スタンダード

村田晃嗣(同志社大学法学部教授)

LGBT論争に潜む憲法学者のダブル・スタンダード

村田晃嗣(同志社大学法学部教授)

憲法の想定していなかった現実に、われわれは直面している――。ある憲法学者は、同性婚は憲法で明示的に禁止していないとする。では、なぜ憲法9条で明示的に禁じられていない集団的自衛権は認めないのか。そこに潜むダブル・スタンダードを明かす。

2018年09月12日

トランプは第二のヒトラー? ハーバード大学教授が語る

スティーブン・レビツキー(ハーバード大学政治学教授)、大野和基(国際ジャーナリスト)

トランプは第二のヒトラー? ハーバード大学教授が語る

スティーブン・レビツキー(ハーバード大学政治学教授)、大野和基(国際ジャーナリスト)

民主主義の危機が懸念されている。アメリカのトランプ大統領はメディアをフェイク・ニュースだと揶揄し、自らの支持基盤を固めている。トランプ大統領は第二のヒトラーなのか?政治体制研究の大家であるスティーブン・レビツキー教授が語る。

2018年09月11日

沖縄県民投票、反基地派が掲げるジレンマ

ロバート・D・エルドリッヂ(元在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長)

沖縄県民投票、反基地派が掲げるジレンマ

ロバート・D・エルドリッヂ(元在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長)

翁長雄志氏の急死により、9月30日に行なわれることとなった沖縄県知事選挙。さらに、普天間飛行場の名護市辺野古移設に関する沖縄県民投票も開催されることに。しかし、反基地派には一つのジレンマが存在するのだった。

2018年09月08日

日本の土台となる若い世代に、たしかに前を向けるようになってもらう、それこそ安倍政権の使命――。「総理の外交スピーチライター」を務める谷口智彦氏が、これまで誰も知らなかった総理官邸の舞台裏を明かす。

2018年09月05日

篠田英朗と松川るいが激論! インド太平洋戦略VS一帯一路

篠田英朗(東京外国語大学教授)&松川るい(自民党参議院議員)

篠田英朗と松川るいが激論! インド太平洋戦略VS一帯一路

篠田英朗(東京外国語大学教授)&松川るい(自民党参議院議員)

迫る自民党総裁選、高まる21世紀のグレートゲーム――。国際政治学者・篠田英朗氏と、自民党参議院議員・松川るい氏は安倍外交をどう見るのか。政権が重視するインド・太平洋戦略について徹底討論。

2018年08月13日

ロンドン軍縮会議後の統帥権⼲犯問題。濱⼝内閣は憲法に踏み込むことを躊躇した。野党・政友会はは憲法を政争の具とし、軍部は⾃⼰に都合のいいように憲法を解釈した。「⼤⽇本帝国」の失敗とは?

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 政治

×