ホーム » 政治

政治

2020年11月28日

米中対立が激しくなる昨今――。両国の貿易が注目されているが、宗教でも問題を抱えている。中国国内では現代版「カノッサの屈辱」が起きているという。

2020年11月25日

一般的に「右派」は保守主義、「左派」は自由主義という認識をされているが、複雑な現代を解釈するためには物足りない。そもそも何が「左」で、何が「右」なのだろうか。

2020年11月18日

自由主義・民主主義・国際主義による政治体制の変革を自国の使命と考える「ウィルソン主義」の提唱者ウッドロー・ウィルソン。しかし、平和の伝道師のごとく語られる第28代アメリカ大統領の正体は「大悪魔」だった。

2020年11月13日

未曽有の危機の中で、今マスメディアの役割が問われている。”忖度しない”アナウンサー小松靖氏は「視聴者により多くの視点を提供することが重要」だと語る。

2020年11月12日

未曽有の危機の中で、今マスメディアの役割が問われている。”忖度しない”アナウンサー小松靖氏は「視聴者により多くの視点を提供することが重要」だと語る。

2020年11月11日

アメリカ大統領選挙で民主党のバイデン氏の当選が確実となった。様々な影響が予測される中、注目の米中関係について経済評論家・渡邉哲也氏が、今後の行方を予測する。

2020年10月29日

11月1日、大阪都構想の是非を巡る住民投票が実施される。新型コロナ禍にあるいま、大阪都構想は大阪市民・府民の生活をどう変えるのか。日本に活力を与えるモデルとなるのか。日本維新の会代表で大阪市長の松井一郎氏に、「ラストチャンス」と語る住民投票の“覚悟”について聞いた。

2020年10月27日

11月1日、大阪都構想の是非を巡る住民投票が実施される。これまで維新の会を先頭に立って牽引してきた松井一郎代表は、自身のリーダーシップをどう捉えているのか。「これからは“吉村世代”に託す」と語った本当の意味とは――。

2020年10月23日

安倍政権を引き継いだ菅政権は新型コロナ対応等、多くの課題を抱えている。日本維新の会の松井一郎代表は菅義偉首相と良好な関係にあると言われているが、政府与党にいかに向き合っていくのか。野党が離合集散を繰り返すなか、どのように改革を進めていくのか。大阪で断行した事例を基に、政党代表としての覚悟を語る。

2020年10月22日

超過密な東京はもう限界…「2つの街に住む」という若者たちのニューノーマル

玉木雄一郎(衆議院議員),河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長)

超過密な東京はもう限界…「2つの街に住む」という若者たちのニューノーマル

玉木雄一郎(衆議院議員),河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長)

コロナ禍で東京都は「転出超過」に。人口減少社会における「暮らしの豊かさ」とは何か。国民民主党の玉木雄一郎氏と、人口減少対策総合研究所の河合雅司氏が語り合う。

2020年10月20日

”国の借金”が増えぬ「子ども国債」が少子化日本を救う

玉木雄一郎(衆議院議員),河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長)

”国の借金”が増えぬ「子ども国債」が少子化日本を救う

玉木雄一郎(衆議院議員),河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長)

2020年9月に新たな「国民民主党」が結党された。代表の玉木雄一郎氏は人口減少という国難にどう向き合うつもりなのか。人口減少対策総合研究所の河合雅司氏と対談した。

2020年10月20日

イアン・ブレマー氏が語る「リーダー不在の世界に起きる変化」

イアン・ブレマー(国際政治学者/ユーラシア・グループ創業者兼社長)

イアン・ブレマー氏が語る「リーダー不在の世界に起きる変化」

イアン・ブレマー(国際政治学者/ユーラシア・グループ創業者兼社長)

世界の首脳や政府機関のリーダーと広く交流があるイアン・ブレマー氏は、国際的リーダーとなる国家が不在の世界を「Gゼロ」と名付ける。「Gゼロ」の下で起きた最大規模の危機である新型コロナウイルスの感染拡大。リーダー不在のなか、世界はこれからどのような変化と向き合い、いかなるリーダーが必要となるのかを語る。

2020年10月12日

震災、豪雨災害、パンデミック――。「マスメディアは行政の対応の不十分さだけではなく、“何が前進したのか”をまず明らかにすべき」。そう訴えるのは、阪神・淡路大震災に被災し、東日本大震災や今回のコロナ対応で首長として陣頭指揮を執った熊谷俊人千葉市長だ。若き敏腕市長が、マスメディアの役割や、国民の政治家への向き合い方を語る。

2020年10月12日

大阪市と大阪府の二重行政から生まれる軋轢を廃して、行政の決定スピード向上や無駄の削減を目指す「大阪都構想」。2つの自治体が対立を生んだ歴史とは何か。

2020年10月09日

地方創生は「既存インフラ」の活用にかかっている

石原伸晃(衆議院議員),河合雅司 (人口減少対策総合研究所 理事長)

地方創生は「既存インフラ」の活用にかかっている

石原伸晃(衆議院議員),河合雅司 (人口減少対策総合研究所 理事長)

人口の激減が進むなか、街づくりはどうあるべきか? 石原伸晃元国土交通大臣と人口減少問題の第一人者である河合雅司氏が語り合った。

2020年10月09日

リーダーには危機に対応する指導力が求められる。コロナ禍の陣頭指揮を執る熊谷俊人千葉市長は、安倍晋三前総理と、ドイツのメルケル首相や吉村洋文大阪府知事のリーダーシップにはある違いがあったという。国民から支持されるか否かを分ける“リーダーの条件”について、若き敏腕市長が語る。

2020年10月07日

新型コロナ禍では地方自治体によって対応の違いが見られた。とりわけ千葉市では、政府による学校の一斉休校の要請に対して独自に対応し、熊谷俊人市長自らがSNSを活用して精力的に情報発信に努めた。これらの対応の狙いと教訓について、熊谷市長に聞いた。

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 政治

×