政治

2022年03月10日

中国で消される人々...“曖昧な態度”を続ける日本はどうすべきか?

阿古智子(東京大学大学院総合文化研究科教授)

中国で消される人々...“曖昧な態度”を続ける日本はどうすべきか?

阿古智子(東京大学大学院総合文化研究科教授)

中国各地で相次ぐ「失踪」、ウイグルや香港に関わる人権に関する諸問題は国際社会でも大きな問題として扱われている。いま日本は中国とどのように向き合っていくべきなのか。

2022年02月28日

日本人のプーチン妄想...「独裁者」を「英雄」にするプロパガンダ

グレンコ・アンドリー(ウクライナ出身/国際政治学者)

日本人のプーチン妄想...「独裁者」を「英雄」にするプロパガンダ

グレンコ・アンドリー(ウクライナ出身/国際政治学者)

侵略戦争というまさかの暴挙に踏み切ったロシア。私たちは、プーチン大統領の頭の中を読み誤っていた。ウクライナ人学者による日本への緊急警告。

2022年02月23日

ドイツとの戦いに苦慮するチャーチルにとって、アメリカのヨーロッパ戦争への参戦は是が非でも実現したかった。行き詰まったチャーチルは、数々の陰謀を仕掛けた――

2022年02月23日

近代アジア史の研究者が、日中両国関係の歴史を俯瞰し、その軋轢と衝突の「構図」と、いまなお解消されぬ「問題の根源」について解説しています。

2022年02月22日

毛沢東は周辺民族と国々に対する侵略戦争に明け暮れたが、それは彼らを支配下に置いて「臣服」を受けることが皇帝の証明だったからである。そしていま再び、習近平は同じ道を疾走しようとしている。

2022年02月21日

日本は太平洋戦争において「疑似共産主義国家」に敗北した? ルーズベルト大統領の周囲には、共産主義者たちが幅を利かせ、政権を操っていた形跡があるが…。

2022年02月18日

習近平が推し進めた「腐敗撲滅運動」は、本気で腐敗を撲滅するための運動ではなかった。政敵たちを排除していくための武器にすぎず、共産党幹部に「絶対服従」を強いる脅しとして見事に機能した。

2022年02月16日

始皇帝が戦国時代の中国を統一し、自らを皇帝と称して建国した秦は、それまでの王朝とはまったく違う中央主権国家だったにもかかわらず、わずか15年で滅んでしまった。始皇帝の誤算とは何だったのか?

2022年01月26日

医師であり作家の木村盛世氏と精神科医の和田秀樹氏が、コロナ禍で見えてきた日本の医療界にはびこり続ける根本的な問題点を指摘する。

2022年01月25日

「躍進の維新」と「惨敗の立憲民主」の決定的な差

逢坂巌(駒澤大学法学部准教授/駒澤大学ジャーナリズム・政策研究所所長)

「躍進の維新」と「惨敗の立憲民主」の決定的な差

逢坂巌(駒澤大学法学部准教授/駒澤大学ジャーナリズム・政策研究所所長)

2021年の衆院選、圧勝する与党に対し日本維新の会は大きく躍進。一方で立憲民主党は議席を減らした。明暗を分けた要因とは何だったのか?

2022年01月21日

AIやテクノロジーは人の仕事を奪うかもしれない。しかし、それを新たな社会をつくるチャンスと捉えようとする思想が、アメリカのミレニアル世代から生まれてきた。彼らがめざす「素晴らしい新世界」とは。

2022年01月19日

トランプ大統領の登場は、アメリカの思想を激変させた。自由と民主主義を至上のものとしてきた「アメリカの常識」が揺らぎつつある。「リバタリアン」が民主主義を否定する根拠はどこにあるのか?

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 政治

×