ホーム

最新の更新情報

2019年09月23日

総合テスト・ソリューションカンパニーへ。LogiGear買収の理由と展望

玉塚元一(デジタルハーツホールディングス社長CEO)

デジタルハーツホールディングスが、今年8月、米国シリコンバレーのソフトウェアテスト会社・LogiGearを子会社化した。2019年3月期の売上高は過去最高と好業績の中、いったいなぜ、この海外企業を子会社化したのか?

2019年09月22日

習近平の「暗殺未遂数」は歴代トップクラス

福島香織(ジャーナリスト)

中国のトップは強大な権力を有するが、その命は常におびやかされているともいう。そのなかでも習近平国家主席は歴代でも、暗殺未遂数はトップクラス。いかにして生き延びたのか?

2019年09月20日

国際法の日本vs歴史認識の韓国、相容れない対立の本質とは

篠田英朗(東京外国語大学教授)

韓国は8月22日、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄を決定した。元徴用工問題を巡っても、日韓の主張はかみ合わない。東京外国語大学教授で国際政治学者の篠田英朗氏が、日韓対立の本質を分析し、日本の「勝算」を提言する。

2019年09月20日

安倍政権のほうが「低所得者に優しい」明確な根拠

吉松崇(経済金融アナリスト)

自民党と安倍政権が選挙での無類の強さを誇る理由は、何なのか? 日本における左派政党の低迷の一方で、厚い支持を集めるその理由に経済金融アナリストの吉松崇氏が迫る。

2019年09月20日

「負けるはずがない」イギリス「ワースト宰相」が犯した過ち

岡部伸(産経新聞論説委員・前ロンドン支局長)

ブレグジット(イギリスのEU離脱)をめぐり、欧州情勢の混迷は深まるばかりだが、その原因をつくったのは、2016年6月に国民投票を実施したデーヴィッド・キャメロン元首相にあることは間違いない。彼が犯した誤算、そして過ちとは何だったのか。

2019年09月20日

できるリーダーは「日報の記入項目を減らさない」

〈連載第3回〉吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)

かつて吉田幸弘氏が在籍した会社では、記入項目の多い日報があり、上司に「正直、この項目は必要ないと思いますけど」と何度か言ったが、「ごめんね。これはルールだから」と、跳ね返されてしまったという。

2019年09月19日

世界史の奇跡たる天皇が「エンペラー」と呼ばれる理由

宇山卓栄(著作家)

この秋の10月22日、「即位礼正殿の儀」が行なわれ、皇位継承問題に関する有識者会議も開かれるなど、日本人があらためて皇室について考えるべき時期となっている。皇室の稀有なる歴史を、われわれはいかにして学び、再認識すべきなのか。

2019年09月19日

『涼宮ハルヒの憂鬱』に見える、京アニ作品の“こだわり”

伊藤弘了(映画研究者)

35人が犠牲になった京都アニメーション放火事件。京都在住の映画研究者である伊藤弘了氏は、京アニの代表作品『涼宮ハルヒの憂鬱』2期の「エンドレスエイト」というエピソードから、同社のアニメ制作へのこだわりを紹介する。

2019年09月19日

9ステップでわかる不動産投資シミュレーション

浅井佐知子(不動産鑑定士/不動産投資コンサルタント)

初めて不動産投資をする人は、具体的に何をすればいいのか、イメージがつかめず不安なもの。そこで、不動産投資をスタートするまでの具体的な流れを、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子氏に教えてもらった。

2019年09月18日

GSOMIA破棄の衝撃…日本が韓国に「勝つ」ために必要なこと

篠田英朗(東京外国語大学教授)

日韓関係が「戦後最悪」と言われるほど悪化するなか、韓国は8月22日、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄を決定した。日米韓の連携を揺るがしかねない今回の措置と日本の「勝算」について、東京外国語大学教授で国際政治学者の篠田英朗氏が寄稿。

カテゴリー別更新情報

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

注目の新刊書籍

アクセスランキング

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
×