ホーム

最新の更新情報

2018年09月23日

「初任給40万」中国企業が日本の学生をかっさらう

近藤大介(『週刊現代』編集次長)

中国の通信機器メーカーのファーウェイは、「初任給40万円」を謳って、日本の優秀な大学生に入社を呼びかけている――。中国企業の大躍進に日本企業はどう立ち向かうのか。

2018年09月21日

「現場しがみつき上司」が部下をつぶす

糠谷和弘(スターコンサルティンググループ代表取締役)

なぜ、上司は現場に行ってはいけないのか? 人気介護経営コンサルタントの糠谷和弘氏が、介護現場の事例を元にリーダーのあるべき姿を説く。

2018年09月21日

グローバル企業にあって、日本企業から消えた「社員間の共感」

野中郁次郎(一橋大学名誉教授)/田村潤(元キリンビール株式会社代表取締役副社長)

日本企業の手法をアメリカ企業が取り入れたことで、グローバル企業は成長した。一方の日本企業からはそれが消えつつある、と日本を代表する経営学者である野中郁次郎氏は指摘する。

2018年09月21日

『散り椿』監督・木村大作「他の誰かが撮ったような映画は絶対に撮りたくない」

木村大作(映画監督/キャメラマン)

木村大作氏は、黒澤明の現場で撮影助手を体験し、森谷司郎、深作欣二、降旗康男ら、日本を代表する映画監督たちの作品を撮影してきた名キャメラマンだ。最新作『散り椿』が9月28日(金)に公開される木村氏に、インタビュー取材を行なった。

2018年09月20日

今から育てる! 医学部に合格する“医学部脳”の作り方

犬塚壮志(元駿台予備校化学講師、東京大学大学院生)

加熱する医学部人気。元カリスマ予備校講師である犬塚壮志氏は、医学部に合格するためには"医学部脳"が必要だと主張する。そして、そのために親の果たす役割は重要だと言う。

2018年09月20日

福井の幕末を歩く

歴史街道編集部

松平春嶽、橋本左内、由利公正、坂本龍馬…今年は明治150年。幕末維新に想いを馳せながら、一日、福井を歩いてみませんか?

2018年09月20日

「不動産投資」始める前に必ず知っておくべきこと

寺尾恵介(不動産投資家/『満室経営新聞』編集長)

自身が不動産投資で成功し、多くの不動産投資家への情報提供も行なっている寺尾恵介氏に、不動産投資を始める前に知っておくべきことを聞いた。

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

カテゴリー別更新情報

注目の新刊書籍

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
×