PHPオンライン衆知 » 経営・リーダー

経営・リーダー

2022年01月08日

チョコレートの原材料・カカオの生産の実態を知りたいとガーナに飛び込んだ田口愛氏。カカオを生産する農家の収入を上げることを目指して、大学生でありながら、2020年にMpraesoを起業した。2021年にはチョコレートのブランド「MAAHA」も立ち上げた同氏に、その想いを聞いた。

2022年01月07日

「『わざわざ』を作ることで、歴史的資産を保全しつつ収益化」バリューマネジメント代表 他力野淳

【経営トップに聞く 第57回】他力野淳(バリューマネジメント代表)

「『わざわざ』を作ることで、歴史的資産を保全しつつ収益化」バリューマネジメント代表 他力野淳

【経営トップに聞く 第57回】他力野淳(バリューマネジメント代表)

60棟以上の歴史的建造物を利活用し、ホテルやレストランなどを運営。さらに、愛媛県大洲市などでは観光まちづくりにも取り組むバリューマネジメント。その成長の理由や創業の経緯などについて、創業者で代表取締役の他力野淳氏に聞いた。

2021年12月27日

日々、的確な経営判断が求められる経営者。とりわけ「雇用・人事」面に頭を悩ませることが多いのではないだろうか。京セラ名誉会長の稲盛和夫氏が従業員の心をいかにつかむか、その極意を語る。

2021年12月24日

社内ベンチャーだったアスクルを躍進させた、岩田彰一郎氏の「ラグビー型経営」

岩田彰一郎(フォース・マーケティングアンドマネージメントCEO)

社内ベンチャーだったアスクルを躍進させた、岩田彰一郎氏の「ラグビー型経営」

岩田彰一郎(フォース・マーケティングアンドマネージメントCEO)

オフィス用品通販のパイオニア「アスクル」を立ち上げ、当時画期的なサービスであった翌日配送を武器に大きく成長させた岩田彰一郎氏。その躍進を陰で支えたという組織作りについて詳しく伺った。

2021年12月23日

経営者は、中長期的な展望を視野に入れつつ、日々の経営を成り立たせなければならない。京セラ名誉会長の稲盛和夫氏が、京セラと言う「高収益企業」をつくることができた理由を語る。

2021年12月15日

会社にとって大事なのは、目先の利益獲得やスーパー営業の存在だけではなく、組織を成長させ続けること。そのためのキーは「人材の育成」だ。中でもマネージャー層の育成が鍵を握る。

2021年12月07日

「EVの大量普及は電池の再利用なくしてあり得ない」フォーアールエナジー社長 牧野英治

【経営トップに聞く 第56回】牧野英治(フォーアールエナジー社長)

「EVの大量普及は電池の再利用なくしてあり得ない」フォーアールエナジー社長 牧野英治

【経営トップに聞く 第56回】牧野英治(フォーアールエナジー社長)

地球温暖化対策のため、世界中で脱炭素への取り組みが加速している。自動車のEV化は、その中でも特に注目されているテーマだ。そして、EVの普及のためには、車載用電池の再利用が欠かせないと、フォーアールエナジーの代表取締役社長・牧野英治氏は話す。

2021年11月30日

目標未達成の社員に対して、社長が「なぜ達成できないんだ」と詰め寄る光景は中小企業では珍しくないと山元浩二氏は語る。生産性の低さに悩む中小企業社長の大きな勘違いとは。

2021年11月08日

あらゆるサービスが飽和している状況では差別化が難しい。しかしそんな中でも伸びている会社がある。各社にインタビューして明らかになった共通点「プロセスの共有」とは。

2021年11月07日

「価値観やトレンドを企業が押し付ける時代は終わった」グラニフCEO 村田昭彦

【経営トップに聞く 第55回】村田昭彦(グラニフCEO)

「価値観やトレンドを企業が押し付ける時代は終わった」グラニフCEO 村田昭彦

【経営トップに聞く 第55回】村田昭彦(グラニフCEO)

今年、設立から20周年を迎えたグラニフが、リブランディングを行なった。これまで、ロゴにも「Design Tshirts Store graniph」と掲げ、デザインTシャツを中心としたアパレルを扱ってきたが、5年後に売上の50%を非アパレルにすると発表。ロゴも変更した。昨年9月に代表取締役CEOに就任した村田昭彦氏に、その意図を聞いた。

2021年10月15日

稲盛和夫と永守重信...若い世代も共感する両者の「パーパス経営」

名和高司(一橋大学ビジネススクール客員教授)

稲盛和夫と永守重信...若い世代も共感する両者の「パーパス経営」

名和高司(一橋大学ビジネススクール客員教授)

今の日本を代表する2人の名経営者、稲盛和夫氏と永守重信氏には共通点を見出すことができる。小企業を世界に冠たる大企業に育てた両者のカリスマ経営術を比較して見えてくるものとは。

2021年10月14日

戦国時代のID代わり!? 450年の歴史を持つ「真田紐」に隠された秘密

真田幸光(愛知淑徳大学教授),墨屋那津子(真田紐スペシャルアンバサダー),墨屋百香(Atelier sumiクリエイティブディレクター)

戦国時代のID代わり!? 450年の歴史を持つ「真田紐」に隠された秘密

真田幸光(愛知淑徳大学教授),墨屋那津子(真田紐スペシャルアンバサダー),墨屋百香(Atelier sumiクリエイティブディレクター)

戦国武将・真田幸村から450年受け継がれてきた「真田紐」が今存続の危機だという。真田幸光氏、墨屋那津子氏、墨屋百香氏の三人が「真田紐」の今とこれからを語る。

2021年10月12日

戦国以来450年の伝統にピンチ!「真田紐」復活にかける親子の思い

真田幸光(愛知淑徳大学教授),墨屋那津子(真田紐スペシャルアンバサダー),墨屋百香(Atelier sumiクリエイティブディレクター)

戦国以来450年の伝統にピンチ!「真田紐」復活にかける親子の思い

真田幸光(愛知淑徳大学教授),墨屋那津子(真田紐スペシャルアンバサダー),墨屋百香(Atelier sumiクリエイティブディレクター)

戦国武将・真田幸村から450年受け継がれてきた「真田紐」が今存続の危機だという。真田幸光氏、墨屋那津子氏、墨屋百香氏の三人が「真田紐」の今とこれからを語る。

2021年10月07日

東京大学医学部を卒業後、研修医、民間シンクタンク、スタンフォード大学MBA、マッキンゼーを経てMICINを起業した原聖吾CEOに、起業の経緯や保険事業参入の理由、今後の展開について聞いた。

2021年10月07日

61歳で起業した女社長が「自分にも期待しない」納得の理由

村本理恵子(ピーステックラボ代表取締役社長)

61歳で起業した女社長が「自分にも期待しない」納得の理由

村本理恵子(ピーステックラボ代表取締役社長)

様々なキャリアを経験してきた村本理恵子氏。華々しい経歴の裏には多大な苦労があったという。同氏が人間関係に悩んだ末にたどり着いた答えを明かしてくれた。

2021年10月07日

『スカルプD』を主力商品とするアンファー。スカルプDはメンズシャンプーでシェア1位を12年連続で獲得しているが、同社は新規事業にも積極的に取り組んでいる。2020年6月に代表取締役社長に就任した叶屋宏一氏に話を聞いた

2021年10月06日

シンプルなコンセプトで全世界ユーザー数は10億人を突破。生活・文化・ビジネスに革命を起こしたInstagram。共同創業者ケビン・シストロムは何を追い求め、Facebookの重圧にどう対峙したのか。

2021年09月29日

昨年のLINEとの資本業務提携でさらなる飛躍を目指す出前館――その成長を牽引してきたのが中村利江氏である。今年日本M&Aセンターに転じた同氏が社長就任の経緯を明かしてくれた。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経営・リーダー

×