生き方

2022年05月22日

「なぜ、あなたは幸せになれないのか」人間関係に悩みやすい人の共通点

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「なぜ、あなたは幸せになれないのか」人間関係に悩みやすい人の共通点

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「もう頑張れない」「なんか辛いな」と思っても、なかなか周囲に相談できず一人で抱え込んでしまうことはないだろうか。早稲田大学名誉教授の加藤諦三氏が語る、辛い気持ちを開放する「考え方のコツ」を紹介する。

2022年05月20日

「休みたいのに休めない人」に共通する“罪悪感”の正体

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「休みたいのに休めない人」に共通する“罪悪感”の正体

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

世間一般的に「休むこと=悪いこと」という印象が強く、真面目で責任感が強い人ほど、気軽に「休みたい」と言えず、仕事や育児などあらゆる場面で無理をしてしまう...。早稲田大学名誉教授の加藤諦三氏に、前向きに生きるために身につけたい考え方について聞いた。

2022年05月13日

泣いた我が子より自分の方を見て...パートナーの「無自覚な独占欲」の正体

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

泣いた我が子より自分の方を見て...パートナーの「無自覚な独占欲」の正体

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

早稲田大学名誉教授である加藤諦三氏は、独占欲や執着心が強い人は「幼少期の母との関係」を振り返ることが重要だと指摘する。

2022年05月13日

誰でも人間関係に悩むことがあります。心を乱されてしまうことから、そっと逃げることも時には必要。作家の山内マリコさんに、おだやかにすごすための人づき合いの方法を教えてもらいました。

2022年05月11日

一緒にいるのに寂しいのはなぜ? お坊さんYouTuberが説く「孤独との付き合い方」

大愚元勝(住職・株式会社慈光マネジメント代表取締役)

一緒にいるのに寂しいのはなぜ? お坊さんYouTuberが説く「孤独との付き合い方」

大愚元勝(住職・株式会社慈光マネジメント代表取締役)

「誰かといるのに孤独を感じる」「先々ひとりになってしまうのが怖い」といった孤独な気持ちとどう向き合えばよいのか、大愚和尚にお答えいただきました。

2022年05月11日

好きじゃないけど好かれたい...「相手に尽くしてばかりの人」に共通する心理

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

好きじゃないけど好かれたい...「相手に尽くしてばかりの人」に共通する心理

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

相手に尽くし、好かれることばかりが気になって人生を楽しめていない人の共通点とは? 加藤諦三氏が解説する。

2022年05月10日

たばこと人生のポートフォリオ

今村翔吾(歴史小説・時代小説家)

たばこと人生のポートフォリオ

今村翔吾(歴史小説・時代小説家)

『塞王の楯』で直木賞を受賞し、いま最も注目を集める歴史小説家の一人であるとともに、喫煙者としても知られる今村翔吾氏。執筆と喫煙のタイミングから、他者への不寛容が国家レベルでも起こっている現状について話を聞いた。

2022年05月09日

なぜ「一人で生きていけない人」は権力に強欲になりがちなのか?

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

なぜ「一人で生きていけない人」は権力に強欲になりがちなのか?

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

他人からの評価に依存してしまう人が抱える不安には、幼少期の親子関係が影響していると加藤諦三氏は指摘する。不安が生まれる心理過程を解説する。

2022年05月03日

アントニオ猪木は、移民先のブラジルに遠征で訪れた力道山に可能性を見いだされ、プロレスラーとなった。時は流れ、1995年4月。政治家となった猪木が、力道山の故郷である北朝鮮で「平和の祭典」を開催した真意とは、何だったのだろうか?現地に同行取材したカメラマン・原悦生氏が歴史的なイベントの裏側を明かす。

2022年04月29日

「考えグセ」がやめられない...疲れた心を整える3つのヒント

玉置妙憂(看護師・僧侶:たまおきみょうゆう)

「考えグセ」がやめられない...疲れた心を整える3つのヒント

玉置妙憂(看護師・僧侶:たまおきみょうゆう)

仏教の教えでは、日々を楽しく過ごすために焦りや苛立ちをコントロールし、「身口意」をそろえることが重要とされている。看護師僧侶・玉置妙憂が解説する。

2022年04月28日

元プロレスラー・アントニオ猪木は13歳の時に、移民として一家でブラジルへと渡った。平成に入り、政界に転出した猪木は第二の故郷を来訪することになる。猪木番カメラマンの原悦生氏が、ファインダー越しに目撃した政界で奔走する猪木を語る。

2022年04月27日

戦争を起こすのは国家でなく“個人”...いま話題の僧侶が説く「幸福に必要なこと」

大愚元勝(僧侶・株式会社慈光マネジメント代表取締役)

戦争を起こすのは国家でなく“個人”...いま話題の僧侶が説く「幸福に必要なこと」

大愚元勝(僧侶・株式会社慈光マネジメント代表取締役)

誰もが平和を願っているのに、なぜ戦争はなくならないのでしょうか。人が戦争をする理由、また、そこから抜け出して幸福に生きるための方法をご紹介いただきました。

2022年04月27日

「万人に好かれないのが当たり前です。何事も完璧はありません」そう答えるのは、人気シニアYouTuber・多良美智子さん。苦労を苦労と思わず、「今を楽しむ」をモットーに生きる多良さんに人間関係の秘訣を聞いた。

2022年04月26日

「武蔵になろうとしているのか…」アントニオ猪木を50年間追い続けたカメラマン・原悦生が、伝説の無観客試合"巌流島の決戦"で目撃したものとは…。

2022年04月21日

息苦しさの原因は幼少期の「親のダメ出し」?心のノイズを取り除く方法

山根洋士(一般社団法人メンタルノイズ心理学協会チェアマン)

息苦しさの原因は幼少期の「親のダメ出し」?心のノイズを取り除く方法

山根洋士(一般社団法人メンタルノイズ心理学協会チェアマン)

「私なんてどうせ...」と自分自身を責めてしまうのは、あなたの”心のクセ”です。その”心のクセ”を直して、生きづらさから抜け出しましょう。

2022年04月20日

自分で悩みを作り続けている?「前向きになれない人」の共通点

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

自分で悩みを作り続けている?「前向きになれない人」の共通点

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「テレフォン人生相談」というラジオ番組を半世紀以上続けている加藤諦三氏によれば、人間の悩みは旧約聖書以来、おそらくギリシャ神話の時代から現在にいたるまで、変わっていないという。

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方

×