ホーム » 生き方

生き方

2019年09月12日

「ちょっといい?」で時間を奪う上司…上手に"スルーする”3つのポイント

沢渡あまね(業務改善・オフィスコミュニケーション改善士),吉田裕子(国語講師)

「ちょっといい?」で時間を奪う上司…上手に"スルーする”3つのポイント

沢渡あまね(業務改善・オフィスコミュニケーション改善士),吉田裕子(国語講師)

仕事に集中しているときに限って、声をかけてくる上司。鳴り出す電話。突然現れる時間泥棒たちにどう対応するのか。その答えは『徒然草』に書いてある?

2019年09月05日

「遊びながら働く」が生産性を高めるのに最適な理由

真野りえ(フリーアナウンサー/プロノイア・グループメディア担当)

「遊びながら働く」が生産性を高めるのに最適な理由

真野りえ(フリーアナウンサー/プロノイア・グループメディア担当)

個人の頑張りと努力の根性論から開放され、「遊びながら働く」企業が伸びているという。その「働き方」の秘訣が元グーグルのピョートル氏から明かされた。

2019年09月04日

作家の橘玲氏は「新卒で入って定年まで勤め上げ、退職金で悠々自適」という昭和の成功法則はすでに完全に過去のものとなったという。ならばどう生きればいいのか?

2019年09月02日

花王をはじめ、ソニーやブリヂストン、味の素など、10社の日本企業で社外取締役を務めたフクシマ氏。その理由の一つは、米国の上場企業であるコーン・フェリーでボードメンバー(取締役)を経験していたことだった。

2019年08月30日

孤独なほうが、老後資金の心配もなくなる

松原惇子(老後を応援する団体SSSネットワーク代表理事)

孤独なほうが、老後資金の心配もなくなる

松原惇子(老後を応援する団体SSSネットワーク代表理事)

エッセイストの松原惇子さんは、「孤独な老後」にはメリットがあると主張する。それは昨今何かと話題になる「老後のお金」についてもそうだという。

2019年08月15日

「自分史」はビジネスパーソンにこそ役に立つ

菖蒲亨(あやめ自分史センター館長)

「自分史」はビジネスパーソンにこそ役に立つ

菖蒲亨(あやめ自分史センター館長)

自分史を書くのは高齢者だというイメージを持っている人が多いかもしれないが、働き盛りのビジネスパーソンを含め、興味を持つ年齢層は広くなっているという。いったい、なぜなのか?

2019年08月08日

怒り、悲しみ、不安…望んでいないのに生まれてしまうやっかいな感情。それをムリに抑え込まずに、上手に整理して手放せればむしろプラスにも。臨床心理士の関屋裕希さんがその方法を教えます。

2019年07月25日

相手と“うまくいかない”のは、あなたの「質問」のせい

ピョートル・フェリクス・グジバチ (著)

相手と“うまくいかない”のは、あなたの「質問」のせい

ピョートル・フェリクス・グジバチ (著)

アドバイスを求めても、想定外の回答が返ってくる。そして会話のわずかなほころびを端緒に険悪に…。自分自身を高めるための「質問」のメソッドをピョートル氏が語る。

2019年07月23日

「ネガティブ思考」がクセになると“一言”で失敗する

石川康晴(ストライプインターナショナル社長)

「ネガティブ思考」がクセになると“一言”で失敗する

石川康晴(ストライプインターナショナル社長)

earth music&ecologyをはじめ30以上のブランドを展開するストライプインターナショナルの代表・石川康晴氏。繰り返し社員に「ポジティブ思考」を勧める真意とは?

2019年07月19日

経営コンサルタントといえばハードワーカーというイメージがあるが、マッキンゼーなどで活躍した世界的コンサルタント・大前研一氏は30代の頃から計画的に長期休暇を取り、数多くある趣味を楽しんでいる。ビジネスパーソンが休みを取る意義とは?

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方

×