ホーム » 歴史街道 » WEB情報箱 » あなたにとっての時代劇の『名俳優』といえば? ランキング

あなたにとっての時代劇の『名俳優』といえば? ランキング

2018年10月05日 公開

歴史街道脇本陣

時代劇の『名俳優』ランキング

今回のお題、私は15代目・片岡仁左衛門(片岡孝夫)さんに一票。「名歌舞伎役者」の方がしっくりくるかもしれませんが、昔、片岡さんが眠狂四郎を演じたテレビ時代劇を夢中で観ていたため、どうしても譲れませんでした。それにしても、好きな時代劇を思う時、同時にその作品が放送・上映されていた当時を懐かしんでしまうのは、私だけでしょうか。
 

時代劇の「名俳優」ランキング 結果発表

1位、松平 健 11.9%
2位、三船敏郎 8.1%
3位、藤田まこと 7.0%

4位、高橋英樹 6.1%
5位、加藤 剛  5.8%
6位、里見浩太朗 4.6%
7位、萬屋(中村)錦之介 3.7%
8位、勝新太郎 3.6%
9位、中村吉右衛門(二代目) 2.9% 
10位、松方弘樹 2.5% 
10位、渡辺 謙 2.5% 
12位、大川橋蔵(二代目) 2.3%
13位、杉良太郎 2.1%
14位、東野英治郎 2.0%
15位、仲代達矢 1.8%

今月のお題は「あなたにとっての時代劇の『名俳優』といえば?」です。

今回は票が割れ、ランキング後半は僅差の接戦となりました。「あの俳優がランキング外なんて!」と驚いた方も多いのではないでしょうか。そしてこのお題、俳優さんの演技力はもちろんのこと、出演する作品の人気も大きく順位に影響しました。みなさまの好きな俳優・作品はいかがでしたか。それでは、結果を細かく見ていきましょう。
 

「余の顔を見忘れたか!」

歴史街道脇本陣が選ぶ「時代劇の名俳優」第1位は、松平健さんです! 約9割の方が「小さい頃から見ていた、暴れん坊将軍の影響です」(30代、女性)といった、時代劇の代名詞ともいえるテレビドラマ「暴れん坊将軍」シリーズで、主役・徳川吉宗を演じている点を挙げました。「幼い頃、祖父母と暴れん方将軍をよく見ていたから」(30代、男性)などの意見もとても多く、幅広い世代に支持されていることがわかります。

また、「圧倒的な存在感で見る者の心を鷲づかみにする」(40代、男性)や「殺陣の速さや鋭さがピカイチだと思うから」(20代、女性)という、演技力の高さを評価する方も。そしてブームを巻き起こした「マツケンサンバ」を理由に挙げた方もいました。
 

時代劇人気を支えたスターたち

第2位は、映画「七人の侍」や「用心棒」「赤ひげ」など、世界で評価される黒澤作品でその存在感を見せつけた、三船敏郎さん。「日本の時代劇を世界に知らしめた功績は絶大」(50代、男性)のほか、「言葉を発さなくても、画面に映るだけで引き締まる」(50代、男性)といった称賛の声が届きました。

続いて、人気のテレビ時代劇「必殺仕事人」シリーズで長年、中村主水を演じた藤田まことさんが第3位。「時代劇離れしていた人々を連れ戻した」(60代、女性)、「子供の頃、時代劇で一つだけ観ていたのが必殺仕事人でした」(40代、女性)とのコメントのほか、凛々しさとコミカルな一面を、見事に演じ分けた技量を評価する方が多数。「むこ殿!」といびられるシーンには、くすりとさせられましたね(笑)。

第4位は、歴史好きとしても知られる高橋英樹さん。テレビ時代劇「桃太郎侍」での「リズミカルな立ち合いが忘れられません」(30代、女性)をはじめ、「遠山の金さん」(遠山金四郎役)、大河ドラマ「国盗り物語」(織田信長役)など、様々な作品での迫力ある演技が理由に挙がりました。

第5位には加藤剛さんがランクイン。テレビ時代劇「大岡越前」シリーズの大岡忠相役で、多くの視聴者を惹きつけました。「演技の上手さはもちろん、昔の彼は美しくて見惚れるくらい」(50代、女性)といったコメントも。

大岡越前と遠山金四郎
 

水戸黄門、座頭市、鬼平犯科帳…

第6位は、「『田原坂』が良かった」(30代、女性)、「松平長七郎などでの殺陣も良いけど、水戸黄門も良い」(40代、男性)などの意見で里見浩太朗さん。

編集部ではもっと上位を予想していた萬屋(中村)錦之介さんは、「破れ奉行、子連れ狼、長崎犯科帳は、不朽の名作!」(50代、男性)という納得の意見が届きましたが、第7位でした。

続いて、映画やドラマの「座頭市」シリーズで知られる勝新太郎さんが第8位。「殺陣の動きの速さは侍」(20代、男性)のコメントには、思わず膝を打ちました。

そのほか、9位から15位の意見をまとめて紹介します。
▼中村吉右衛門(二代目)「原作をもしのぐ、史上最高の鬼平を演じきった」(60代、男性)
▼松方弘樹「遠山の金さんでおなじみの遠山金四郎を8年、170話以上も演じた名役者」(60代、男性)
▼渡辺謙「『独眼竜政宗』が印象的。当時小学生の私でも迫力の演技に引きつけられた」(40代、女性)
▼大川橋蔵(二代目)「江戸時代劇の定番ともいうべき『銭形平次』をはじめ、『新吾十番勝負』等、昭和の時代劇には欠かすことのできない存在」(60代、男性)
▼杉良太郎「遠山の金さんを含め数々の名作に出演。いまだに愛され続ける名俳優」(30代、男性)
▼東野英治郎「なんといっても水戸黄門のあの名演技です。黄門様になりきったあの演技は忘れられません」(50代、男性)
▼仲代達矢「意地を通す武士のストイックな生き方をよく表している」(70代、男性)

また、ランキング外では、以下の意見も届きました。

▼市川雷蔵(八代目)「眠狂四郎は単なるチャンバラ映画ではなく、子どもながらに色気を感じたものです」(60代、男性)
▼中村梅之助(四代目)「遠山の金さん捕物帳、伝七捕物帳と、小学生の頃、祖母と家族みんなでお茶の間でみていました」(50代、女性)

今回は、いつもより多くの投稿があっただけでなく、長文でのコメントも多数見受けられ、時代劇の人気がまだまだ健在だと実感した集計でした。

愛のこもったたくさんのご投稿、ありがとうございました!


癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

関連記事

編集部のおすすめ

いつか見たい!『歴史街道』版・ベスト配役。最高の幕末ドラマキャストは?

歴史街道編集部

あなたのお気に入りの「時代劇」ランキング

歴史街道編集部

あなたが好きな新選組隊士は?ランキング

歴史街道脇本陣

【投票受付中】あなたが応援したい幕末の藩は?

歴史街道脇本陣


アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
×

現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために
「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。