ホーム » 歴史街道 » WEB連載 » 河合敦先生の「目からウロコの日本史」

河合敦先生の「目からウロコの日本史」

2019年06月18日 公開

河合敦(多摩大学客員教授)

日本史

日本史の教科書だと、どうしても章ごとに歴史は分断されてしまいます。

奈良時代の文化史と平安時代の文化史がどのように関連しているのか、鎌倉時代の政治が室町時代の政治にどんな影響を与えたのか、などスムーズに理解することは難しいものです。 

本書では、「社会・人物・政治・文化・外交」のテーマ別で解説し、日本の社会や政治や文化、そして外交がどのように動いていったのか、をかんたんに理解できうようになっています。

テレビでおなじみの河合敦さんが「目からウロコの」エピソードを紹介します。

テーマ別で読むと驚くほどよくわかる日本史

テーマ別で読むと驚くほどよくわかる日本史



歴史街道 購入

2019年8月号

歴史街道 2019年8月号

発売日:2019年07月05日
価格(税込):680円

関連記事

編集部のおすすめ

南北朝時代が60年で終結したとする教科書は間違い?

河合敦(多摩大学客員教授)

大坂夏の陣、毛利輝元は密かに豊臣に内通していた?

河合敦(多摩大学客員教授)

維新後、長州藩の奇兵隊はどうなったのか

河合敦(多摩大学客員教授)

大津事件と西郷隆盛生存説~西郷の亡霊が不平等条約の撤廃交渉を遅らせた? 

河合敦(多摩大学客員教授)

戦犯として処刑された東条英機の遺骨はどこに?

河合敦(多摩大学客員教授)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために
「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。