ホーム » THE21 » スキルアップ » 「メモ」の達人が教える12のテクニック

「メモ」の達人が教える12のテクニック

2015年05月29日 公開

坂戸健司(ビジネスプランナー)

できる人の「メモ」の習慣とは?

「メモ」が大事なことはわかっているが、なかなか習慣化できない……という人は多いはず。「メモを習慣化するには、その重要性を知ることが大事」と言うのは、「メモの達人」として知られるビジネスプランナーの坂戸健司氏。そのノウハウを教わった。
(イラスト:勝山英幸)

 

意外とすごい! メモの効用

今でこそメモ術を教えている私ですが、実は20代の頃にはまったくメモを取らない人間でした。自分の記憶力を過信していたところもあります。ただ、徐々に仕事が増えてくるとやがて追いつかなくなり、約束をすっかり失念してしまったことも。この失敗以来、メモ帳を肌身離さず身につけています。

このことからもわかるように、メモの一番の効用は「忘れないこと」。どんなに注意しても、人間は忘れる動物です。ただ、メモにはそれ以外にも数多くの効用があります。以下、その7つのポイントをご紹介したいと思います。

「キーワードを書き出す」ことで、察知力が高まる

メモの基本は、相手の言うことを一字一句書き留めるのではなく、「キーワードだけを書き出す」こと。つまりメモとは、相手の話のポイントを要約してつかむ作業でもあるのです。
これを繰り返すことで、相手の言いたいことや思っていることを見抜く「察知力」が手に入ります。

「すべきこと」を書き出すことで、思考力が高まる

メモは自分に対する指示書。一日の初めや前日の夜にTODOリストを作ることで、「自分は何をやるべきか」を客観的に把握できます。
また、若いうちは、上司からの指示を逐一メモすることも重要。こうして書き出すことは頭の整理に役立つのはもちろん、「この仕事の意味は何か」を深く考えることにつながります。その考える習慣が、仕事における思考力を高めるのです。

不明点を書き留めることで、頭の性能を上げる

わからないことをスルーする人と、メモしてあとでちゃんと調べ直す人とでは、頭の性能は大きく違ってきます。知らないこと、わからない単語などが出てきたら必ずメモして、あとで確認する習慣をつけましょう。

出来事を記録することで、反射神経が良くなる

どんな話にもすぐに対応し、ぱっと返事ができる「反射神経がいい人」。実はこれ、頭の働きよりも「情報量」が重要です。
私の知人に、十年前の会話内容もすぐに思い出せる人がいます。秘訣を聞くと、「会ったすぐあとに、話した内容をメモする」、そして「再び会う前に、そのメモを読み返す」ということでした。その積み重ねが「打てば響く人」という評価につながるのです。

あとで見直すことで、「自分の言葉」になる

取ったメモは、必ずあとで見返すこと。そして、そこに自分のコメントを入れたり、重要な個所に線を引いたりすることで、その情報は「自分のもの」「自分の言葉」になっていくのです。

モヤモヤを書き出すことで、精神が安定する

気分がモヤモヤしているときは、その思いを率直にメモに吐き出しましょう。「課長のバカ野郎」でもなんでもOK。あるいはパニックに陥っているとき、自分を苦しめている問題を書き出してみる。すると、自分の感情や問題を客観視でき、「なんだ、こんなことか」と、一気に気分が楽になるはずです。

元気の出る言葉をメモしておけば、気分が高揚する

私は自分の手帳に、自分の好きな言葉を書き込んでいます。それを見返すたびに気分が高揚するのです。
 

ここに挙げた能力はどれも、あらゆるビジネスに必要なものばかり。メモを習慣化することは、仕事能力を高めることに直結することが、おわかりいただけると思います。

以下、具体的なメモの技術をご紹介します。

 

次のページ
スピーディ、かつ効率的な「メモ」のワザ12 >



著者紹介

坂戸健司(さかと・けんじ)

ビジネスプランナー/新産業開発研究所代表

1955年、広島県生まれ。武蔵野美術短期大学を卒業後、広告業界に入る。ディレクター、プランナー、人材育成・コンサルタントなど、仕事は多岐にわたる。著書に『すごい整理術』(PHP研究所)、『できる人のメモの技術』(中経の文庫)などがある。

THE21 購入

11月号

The21 11月号

発売日:2019年10月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

鋭いコメントの秘訣は「一文で言い切る」こと

夏野剛(慶應義塾大学特別招聘教授)

元社長秘書が見た「大きな仕事を任される人の習慣」

能町光香(リンク代表取締役)

仕事の効率が上がる「すごい整理術」~デスクを整理するだけ!

監修:坂戸健司(ビジネスプランナー)

驚くほど印象が良くなる! 魔法の「声トレ」

篠原さなえ(ナレーター)

辞書編纂者・飯間浩明の「日本語を使いこなす技術」

飯間浩明(日本語学者、国語辞典編纂者)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。