ホーム » THE21 » トピックス » 【今週の「気になる本」】『呼吸で心を整える』

【今週の「気になる本」】『呼吸で心を整える』

2017年12月15日 公開

倉橋竜哉/フォレスト出版

ため息は身体にいいんだよ。

 日々、静かに暮らしたいと願う編集部のNです。そんな私の目下の課題は、心を平穏に保つこと。気が小さく、些細なことでイライラ、ソワソワしがちなので、それを抑える方法を練習しています。坐禅を組んで心を落ち着けたり、熊谷にいる友達のウサギに餌をあげてみたり……。ただ、もともと落ち着きのない性格なうえ、動物が苦手なのであまり長続きしませんでした(あと、熊谷は遠い)。しかし、もっと手軽に心を整える方法を発見しました。それは、深呼吸です。

 たかが、深呼吸と思うなかれ。騙されたと思って、深呼吸を2~3日続けてほしい。すると、1日感情に振り回されず、ラクに過ごせたことを実感できるはずです。

 何となく書店で手に取った書籍が、ここまで役に立つとは意外でした。詳しくは本書に譲りますが、印象的だったのは、ため息を積極的に肯定していること。最初に息を吐き切ることで、吸い込むときに目一杯肺に空気を入れられるので、身体の隅々まで酸素が行き渡るのだとか。その結果、身体がリラックスできるので、心が落ち着くという仕組みらしい。

 「そんな当たり前のこと知ってるし!」と思われるかもしれません。ただ、一度深呼吸の威力を実感すると、「深呼吸舐めてました、マジ、サーセン!」となるでしょう。

 一般的に、ため息をつくと、幸せが逃げていくと否定的に捉えられがちですが、積極的にため息をついてみてはいかが。

 漫画のレビューを書く担当なのに、深呼吸について解説してしまいました。次回は、漫画にします。

 

執筆:S/N

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!


WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。