ホーム » THE21 » トピックス » 今すぐ見直すべき「お金の選択」

今すぐ見直すべき「お金の選択」



2018年04月03日 公開

藤川 太(ファイナンシャルプランナー)

老後破産予備軍に注意

定期的な収入があり、生活が安定したビジネスマンこそ、無計画にお金を使って老後破産する可能性がある──。そう指摘するのは、2万世帯の家計を救ってきたFPの藤川太氏だ。しかし、こうした悲劇は、40代からの「お金の見直し」で防げるという。「長生きなんかするんじゃなかった」と後悔しないために、今から見直すべきお金のポイントについてお話をうかがった。

 

かつての普通は、今の贅沢!?

 40代の人たちが子供の頃は、持ち家があり、車を持ち、十分すぎるほどの保険に加入し、教育にできる限りお金をかける。これが普通の生活でした。しかし今、これらを全部追求すれば、破産するでしょう。昔の「普通」は、今や「贅沢」に。何かにお金をかけるのなら、何かを諦めるしかないのです。

 死ぬまでに「いつ」「何に」「いくら」お金をかけたいのか取捨選択すれば、自分の価値観がはっきりします。それに従い、ライフプランを立てれば、充実した人生を送れます。逆にメリハリなくお金を使えば、老後破産に陥りやすいのです。次のページから、老後破産に陥りやすい典型的なパターンを紹介します。これを反面教師として、自分のお金の使い方を見直してみてください。

 重要なのは「収入-将来のための貯蓄-固定費=日々のやりくり費」を意識して生活すること。実際には、入ってきたお金から生活費を引き出し、残ったお金は貯蓄にまわす家庭が多い。でも、今の世の中これではお金は残りません。将来を見据え、あくまで「貯蓄」を優先させるべきなのです。

次のページ
老後破産に陥る6つのケース >



著者紹介

藤川 太(ふじかわ・ふとし)

ファイナンシャルプランナー/生活デザイン〔株〕代表取締役

1968 年、山口県生まれ。慶應義塾大学大学院理工学研究科を修了後、自動車会社勤務を経て、ファイナンシャルプランナーに。運営する「家計の見直し相談センター」では、2 万人を超える家計診断を行なっている。確固たる知識と飾らない人柄によるアドバイスで、多くの相談者の信任を得ている。『1億円貯める人のお金の習慣』(PHP研究所)、『年収が上がらなくてもお金が増える生き方』(プレジデント社)など、著書多数。

THE21 購入

2020年9月

The21 2020年9月

発売日:2020年08月07日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

社会人なら知らないと損する「お金の常識」とは?【前編】

大江英樹(経済コラムニスト)

社会人なら知らないと損する「お金の常識」とは?【後編】

大江英樹(経済コラムニスト)

「才能の掛け合わせ」が 稼ぐ力を強くする

本田 健(作家)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。