ホーム » THE21 » トピックス » 【今週の「気になる本」】『玉観音』

【今週の「気になる本」】『玉観音』

2018年05月18日 公開

海岩著/実業之日本社

恋愛あり、アクションありの中国の人気小説

 2000年に中国で刊行されたエンタメ小説の邦訳。2003年にテレビドラマ化、映画化され、さらに2011年にリメイク版のテレビドラマが放送されたという人気作です。

 北京の金持ちで美男のプレイボーイが主人公ということで、はじめは「いけすかないヤツだな」と思ったのですが、読み進めていくと確かに面白い。

 話の中心は、主人公がテコンドー道場で出合った女性との恋愛もの。無垢な少女のように見えた女性が、実はなかなかに壮絶な過去を持っていたことが明らかになっていきます。その女性のために、主人公は地位も金も失っていきます。

 アクション要素も満載です。麻薬の生産地であるゴールデントライアングルに隣接した雲南省の麻薬取締隊が、殉職覚悟で活躍します。

 さらに、ちょっとした経済小説の要素もあります。北京での建設会社の贈収賄事件に、主人公は巻き込まれます。

 翻訳の際に時系列的な齟齬を修正したということですが、いろいろな要素がうまく重なりあっていて、とても楽しめる小説でした。

「中国人には懺悔の意識はない。懺悔はもともと西洋の宗教の原罪説によるもので、中国人は原罪を認めないから懺悔も必要ないのだ」など、歴史的事実なのかどうかは知りませんが、中国人の自己認識が窺える文章も入っていて、その観点からも面白い。


執筆:S.K

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

関連記事

編集部のおすすめ

【今週の「気になる本」】『BUTTER』

柚木麻子著/新潮社

【今週の「気になる本」】『世界をまどわせた地図』

エドワード・ブルック=ヒッチング著

【今週の「気になる本」】『ビューティフルピープル・パーフェクトワールド』

坂井 恵理/(IKKI COMIX)

<連載>今週の「気になる本」

THE21編集部


アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。