ホーム » THE21 » トピックス » お金持ちが皆、秘かに実践している財布の秘密

お金持ちが皆、秘かに実践している財布の秘密

2018年05月15日 公開

藤川 太(ファイナンシャルプランナー)

「ブタ財布→スッキリ財布」で、お金がどんどん貯まっていく!

気づいたらカードやレシートで財布がパンパンになり、スマートに会計ができなかったり、必要なカードがすぐに取り出せない、などの悩みを抱えている人は多いようだ。そんな「ブタ財布」を持っている人はお金が貯まらないと、ファイナンシャルプランナーの藤川太氏は指摘する。お金が貯まるスッキリ整理された財布の秘訣とは?

 

財布を見ればお金の使い方もわかる!

 会計の際、財布からお札を取り出すとレシートが挟まって一緒に出てくる、ポイントカードがなかなか見つからない……そんなことはありませんか?

 レシートやカード、小銭でパンパンに膨れ上がった財布……私はこれを「ブタ財布」と呼んでいます。財布の中が整理できていないので、会計のときにあたふたする悪い財布の典型例ですが、これは会計の際に使い勝手が悪いだけでなく、「お金が貯まらない」という致命的な欠点にもつながります。

 ではなぜ、整理できていない財布ではお金が貯まらないのか。それは、自分が「いくら使った」のか把握できないからです。その日、その週の支出がわからないと、「使いすぎた」という認識すらありません。すると、お金を使うブレーキが作動しません。つまり、ブタ財布の持ち主は、お金を管理する能力がないのです。

 私はこれまでに2万件を超える家計相談を行なってきましたが、その際にさまざまな人の財布を目にし、財布とその持ち主の金銭感覚との関係がわかるようになってきました。

 レシートや領収書とお札が同じ場所に入っているブタ財布では、会計の際に適当にお札を引っ張り出して、適当に使いがち。そして、おつりとレシートをまたその財布に戻すので、さらに財布は膨らんでいく……その繰り返しです。こんなふうにお金を管理できず、粗末に扱う人はお金からも見放されていきます。

 では、貯め上手な人の財布はどうかというと、レシートとお札が同じ場所に入っているということはまずありません。しっかりとした素材の財布に、お札と厳選されたカードが入っています。レシートはその日使ったぶんが入っているだけ。

 ごちゃごちゃしていないので、財布にいくら入っていて、自分がどれくらい使ったかきちんと把握でき、財布一つでお金の管理ができている──そんな、スッキリと整理された財布を持っている人は、決まってお金から好かれます。

ブタ財布を卒業する3つの「溜めない」 >


癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

藤川 太(ふじかわ・ふとし)

ファイナンシャルプランナー/生活デザイン〔株〕代表取締役

1968 年、山口県生まれ。慶應義塾大学大学院理工学研究科を修了後、自動車会社勤務を経て、ファイナンシャルプランナーに。運営する「家計の見直し相談センター」では、2 万人を超える家計診断を行なっている。確固たる知識と飾らない人柄によるアドバイスで、多くの相談者の信任を得ている。『1億円貯める人のお金の習慣』(PHP研究所)、『年収が上がらなくてもお金が増える生き方』(プレジデント社)など、著書多数。

関連記事

編集部のおすすめ

思考のモヤモヤは「書き出す」ことで整理しよう!

井上龍司(コンサルタント)

今すぐ見直すべき「お金の選択」

藤川 太(ファイナンシャルプランナー)

「脳のクセ」を知って片づけベタを克服!

加藤俊徳(脳内科医)


アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
×

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。