ホーム » THE21 » WEB特別企画 » 【動画】出口治明氏が考える「ミドル世代の転職の心得」とは

【動画】出口治明氏が考える「ミドル世代の転職の心得」とは

2018年05月16日 公開

出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)

 

 

「いざ、そのとき」のために、40代が備えておきべきこととは?

近年、「ミドル世代の転職」が増える一方、リストラなどで早期退職を迫られる人もいる。終身雇用が絶対でなくなった今、誰もが「会社を辞めるかもしれない」という選択肢を考える時代となった。

とはいえ、安易に辞めてしまうと後悔することにもなりかねない。そこで、本特集では、転職を考えるミドル世代に向けて、ミドル世代の転職のリアルおよび転職の作法を解説する。

そこで、自身も60歳を目前に日本有数の大企業を辞めて起業し、さらに今年、立命館アジア太平洋大学の学長に就任した出口治明氏に、40代、50代のビジネスマンが「いざ、転職をする」そのときに備えておくべきことをうかがった。

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

出口治明(でぐち・はるあき)

立命館アジア太平洋大学学長

1948年、三重県生まれ。京都大学法学部卒業後、72年、日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当したのち、大蔵省を担当して金融制度改革に取り組む。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て06年に退職。同年、ライフネット企画[株]を設立し、代表取締役社長に就任。08年、免許取得に伴いライフネット生命保険[株]に社名を変更。13年、代表取締役会長。17年に取締役を退き、18年1月、立命館アジア太平洋大学(APU)学長に就任。

関連記事

編集部のおすすめ

40代の転職、成功の秘訣とは!?

山崎 元(経済評論家)

「40代からの転職」その現状とは?

高本尊通(プロフェッショナルバンク ヘッドハンター)

転職「嫁ブロック」を乗り越える3つのコツ

高本尊通(プロフェッショナルバンク ヘッドハンター)


WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。