ホーム » THE21 » トピックス » 電子レンジで作る「サバ缶とキャベツの煮物」

電子レンジで作る「サバ缶とキャベツの煮物」

2018年09月14日 公開

<連載>帰って5分ですぐごはん! レンジでらくらく時短料理(3) 島本美由紀

味がしっかりついたサバの缶詰を使えば、手軽に和風のおかずが完成!

 

材料(1~2人分) 

サバの水煮缶      1缶
キャベツ        1/4個(200g)
顆粒鶏がらスープの素  小さじ1
七味唐辛子       適宜

 

作り方(調理時間約5分)

①キャベツは手でひと口大に切る。

②ボウルに①を入れ、缶の中のサバをほぐしながら汁ごと加えて、顆粒鶏がらスープの素を振る。

③ラップをして電子レンジ(600W)で4分加熱し、ひと混ぜしてから器に盛る。あれば七味唐辛子を振る。

※電子レンジが500Wの場合、加熱時間を1.2倍してください

 

役立つ時短ワザ

★キャベツは手でちぎれば、洗い物を減らせる。

★缶詰なので調味料はほとんどいらない。加える顆粒鶏がらスープの素がなければ、顆粒和風だしやめんつゆを同量加えてもOK。または、ポン酢をかけると魚の臭みも気にならなくなる。

≪『THE21』2018年9月号より≫
≪写真撮影:武井優美≫

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

島本美由紀(しまもと・みゆき)

料理研究家・ラク家事アドバイザー

1975年、栃木県生まれ。旅先で出合った料理や感覚を家事のアイデアに活かし、初心者でも手軽に作れるおいしいレシピを考案。調理の時短テクニックや食品の長持ち保存などにも精通。実用的なアイデアが好評で、テレビや雑誌などで活躍。著書は40冊を超える。

関連記事

編集部のおすすめ

<連載>帰って5分ですぐごはん! レンジでらくらく時短料理

島本美由紀(料理研究家・ラク家事アドバイザー)

電子レンジで作る「喫茶店の厚焼きたまごサンド」

<連載>帰って5分ですぐごはん! レンジでらくらく時短料理(1) 島本美由紀

電子レンジで作る「カット野菜で焼きそば」

<連載>帰って5分ですぐごはん! レンジでらくらく時短料理(2) 島本美由紀


WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。