ホーム » THE21 » WEB特別企画 » 高収益と安全性を両立する!話題の再生物件ブランド「リブレス」とは?

高収益と安全性を両立する!話題の再生物件ブランド「リブレス」とは?

2018年07月10日 公開

《PR》提供:武蔵コーポレーション株式会社

今、不動産投資に何よりも求められるのは「安全性」。ただ、将来設計のためにはなるべく高収益のほうがいい……。一見背反するその要素を両立させているのが、武蔵コーポレーションの「リブレス」だ。そこにはどんな秘密があるのか。代表取締役の大谷義武氏にうかがった。
 

自信があるからこそ異例の「品質保証」を実施

築古の賃貸マンションやアパートを買い取り、リノベーションを施して顧客に提供し、その後の管理もすべて請け負う……それが、武蔵コーポレーションの手がける不動産投資のスタイルだ。その人気の秘密は「高収益」と「安全性」の両立だという。

「とくにバブル期の物件に多いのですが、必要な改修の資金が足りなかったり、差し押さえがついていたりするなどの特殊事情で、一般に流通していない物件が数多くあります。当社はそうした物件を割安で手に入れ、独自技術によってリノベーションを行ない、人気物件へと再生させます。
それが当社の認定再生物件ブランド『リブレス』(ReBreath)。リブレスの入居率は実に97%超。このように、割安な物件を人気物件に再生するからこそ、高利回りが実現できるのです」

それを可能にしているのは、これまで10年以上、1万2000戸以上の物件の再生・管理を手がけてきたノウハウの蓄積と、「安全性」に関する徹底したこだわりだ。

「物件の再生に際しては、一級建築士が70以上の厳しいチェック項目を確認し、問題があればすべてそれを解決。そのうえで、建物に対する品質保証をつけたうえで引き渡しを行ないます。
具体的には、引き渡し後一定期間内に起きた雨漏りや設備の故障に対しては、当社が責任を持って無償で修繕させていただきます。
こうした品質保証は物件を建築した建設会社が行なうことはあっても、不動産会社がやるのは異例だと思います。ですが、故障しても修理してくれないようなディーラーから、自動車を買う人はいません。不動産もそれと同じであり、お客様の安心のためにはそこまでやる必要があると考えているのです」

 

入居者の問題を解決し「満室」にて引き渡し

そうして再生した物件をいったん所有し、一定期間の管理を渡しています。

その後も徹底した管理とメンテナンスを行なうとともに、万一に備えて保証会社への加入も行ないますので、滞納の心配はありません。当社のお客様には別の本いう。

「仲介会社の人は、問題のある物件を顧客に紹介するわけにはいきません。その点、当社の物件なら安心できるということで、優先的に紹介してくださっているのです。当社は3000社以上の不動産仲介会社とこうした強いつながりを持っています」


 

顧客に一生の安心を提供したい!

同社がこのビジネスモデルに行きついたのは、単に利益の追求だけではない。「社会の役に立つ」という大谷氏の理念から、このスタイルが生まれた。

「皆さんもおそらく、『空き家問題』という言葉を聞いたことがあると思います。今、全国的に空き家が増えており、空き家率は15%近くにも上ります。一戸建ての空き家が注目されがちですが、実は賃貸マンション・アパートの空き家のほうが多く、合計819万戸の空き家のうち、実に過半数以上の471万戸を共同住宅の空き家が占めているのです(総務省「平成25年住宅・土地統計調査」より)。外から見ただけではわからなくても、実は入居者がぽつぽつと入っているだけの『虫食い』状態になっている物件は数多くあります。
こうした物件を放置するのは、治安の面からも問題です。我々がそうした物件を買い取り、再生する。そして改めて入居者を集め、満室にしたうえで、お客様に販売する。こうすることで、空室問題を解決しつつ、お客様に利益を得ていただくことができる。それが当社のビジネスモデルなのです」

不動産投資とはまさに「一生ものの投資」だ。だからこそ、武蔵コーポレーションがもう一つ心がけていることがある。それは、「人材教育」だ。

「当社の理念に共鳴していただいた方に、将来の『安定』を提供するのが我々の目指すところ。
そのためには不動産投資のみならず、生命保険やオペレーティングリースなど、不動産投資以外の資産運用に対するアドバイスも行なわせていただいています。
また、オーナー様に最新の知識を得ていただくとともに、オーナー様同士が交流する場である『オーナーズクラブ』を開催しているのも、長いおつきあいを意識しているからこそです。
そして、だからこそ重要なのは『人材教育』だと考えています。一生、お客様とおつきあいさせていただくためには、目先の利益にとらわれず、誠実であることが何よりも大事です。
ちなみに、当社の営業マンにはノルマも歩合もありません。お客様への無理な売り込みにつながりかねないからです」

大谷氏はこうした思いをより多くの人に知っていただきたいと、書籍の執筆にも力を入れているという。興味がある人はぜひ、読んでみていただきたい。
 

資料請求してプレゼントを当てよう!



『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。