ホーム » THE21 » トピックス » 手帳・ノート・メモに代わる「仕事が速くなるデジタルツール5」

手帳・ノート・メモに代わる「仕事が速くなるデジタルツール5」

2018年11月21日 公開

佐々木正悟(心理学ジャーナリスト)

アナログにはない、使える機能が満載

 手帳による「スケジュール管理」や「タスク管理」、ノートを使った「情報整理」や「発想」、また、いつでもどこでも簡単に書き留められるメモ。今や、こうしたアナログツールの機能は、デジタルツールでもできるようになっている。デジタル仕事術の達人・佐々木正悟氏に、自身が使っているデジタルツールを紹介してもらった。

 

グーグルカレンダーとTodoistを連携

 スケジュールやタスクの管理からアイデアのアウトプットまで、私はすべてデジタルで行なっています。紙の手帳はもちろん、ペンさえめったに手にしません。

 デジタルの利点は、まず、紙に比べて圧倒的に検索が容易なことです。しかも、端末の性能向上などにより、操作速度はどんどん速くなってきています。

 そして、なんと言っても一番の利点は、クラウドで管理できること。クラウド上にデータを置いておけば、どの端末からでも同じデータを引き出せます。

 また、複数のクラウドサービスを連動させて使うこともできます。

 例えば、私はスケジュールを『グーグルカレンダー』で、タスクを『Todoist』で管理しているのですが、前者に入力した情報が後者へ、後者に入力した情報も前者へと、即時に反映されるよう、連携させることができます。修正も、いつでもどこでも、どちらからでもできます。

 グーグルカレンダーやTodoistに書き込んだタスクはプロジェクトごとにカテゴリー分けし、Evernote上にも、同一のカテゴリー分けでフォルダを作ってあります。そして、例えば「ファイナンス」というフォルダの中には領収書や請求書、「セミナー」にはセミナーの資料や参加者リストなどを入れています。テキストだけでなく、パワーポイントや写真、動画など、あらゆる形式のファイルを取り込めるのが、Evernoteの使いやすいところです。

 また、普及率の高いサービスだけあって、たいていのブラウザから、クリック一つでウェブページをEvernoteに共有することができます。

 取り込みのしやすさに関して、Evernoteは最強のツールでしょう。

 


【グーグルカレンダー】
 世界で最もポピュラーなスケジュール管理ツール。佐々木氏は、私用や移動時間まですべての予定を一元的に入力し、色を変えることで、予定の種類を区別している。
「打ち合わせなど、時刻が決まっている予定は赤で、執筆など、時刻をずらせる予定は黄色で入力しています。食事など、日常生活の予定は緑にしています」
 Todoistと連携させれば、大きなプロジェクトから細かな用事まで、漏れなく管理できる。

 


【Todoist】
 グーグルカレンダーと連携させられるタスク管理アプリは多いが、たいていは一方通行だ。その中で、Todoistは双方向に連携させることができ、どちらから入力しても、もう一方に反映できるのが利点。
「どちらを見ても同じ情報が見られるので非常に便利です。長いスパンで予定を概観するにはグーグルカレンダー、1日の予定の確認はTodoist、というように使い分けています」
 タスクの所要時間の計測機能もあるので、仕事の仕方を見直し、効率化を図りたい人にも最適だ。

 


【Evernote】
 あらゆる形式のデータを保存できる情報蓄積ツール。佐々木氏はTodoist上と同一のカテゴリーをEvernote上にも作って、取り込んだ情報を分類している。
 また、細かなメモは、スマホで入力して、Evernoteに送ることが多い。
「ここでは『FastEver』というアプリが便利。Evernoteにメモを保存するための専用アプリです」

 

次のページ
Scrapboxで思考のネットワークを作る >



著者紹介

佐々木正悟(ささき・しょうご)

心理学ジャーナリスト

1973年、北海道生まれ。97年、獨協大学卒業後、ドコモ・サービス〔株〕に入社。2001年よりアヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、ネバダ州立大学リノ校実験心理科博士課程に学ぶ。05年に帰国後、効率化と心理学を掛け合わせた「ライフハック心理学」の理論を打ち立て、講演活動と執筆業に携わる。『Evernote 仕事術』(東洋経済新報社)、『イラスト図解 先送りせず「すぐやる人」になる100 の方法』(KADOKAWA)など、著書多数。

関連記事

編集部のおすすめ

Googleカレンダーでスケジュールをデジタル管理

THE21編集部編

「仕事の効率化といえばエバーノート」と頼られるブランドを目指して

井上 健(Evernote日本法人代表)

なぜ、仕事が予定通りに終わらないのか?

佐々木正悟(心理学ジャーナリスト)

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。