ホーム » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】そえぶみ箋(古川紙工)

【この文房具に注目!】そえぶみ箋(古川紙工)

2018年11月12日 公開

文房具朝食会・原敬輔

7行だけで気軽に書ける、美濃和紙の便箋

 

 今回は、古川紙工の『そえぶみ箋』を紹介します。

 モノを送る際にちょっとひと言添えたいな、と思いはするものの、それほど書くことがあるわけでもない、ってことはありませんか。『そえぶみ箋』はサイズが小さく、7行しかないため、そうしたシーンで便利に使えます。気軽に書けて、文章に困るということがありません。

 例えば、

 

「○○様 先日はどうもありがとうございました。
 ●●を送ります。またお目にかかれますのを
 楽しみにしています 原」

 

 などで完了です。

 ビールや桜などの柄がプリントされた様々な種類があり、いろいろ持っていれば、相手や季節に合わせて送り分けることができます。

 また、美濃和紙で作られていて、質感も良い。

 最近の郵便局では文房具も販売されていて、『そえぶみ箋』を見かけることも多くなりました。ですから、郵便小包で送りたいモノだけを持って郵便局に行って、その場で買うこともできます。

 封筒5枚と便箋30枚が1セットになっていて、わずか300円程度から手に入るという価格も魅力(種類によって値段が違います)。

 年末に向けて、ちょっとしたプレゼントを贈る機会もあるでしょう。そうした際に活用いただければと思います。

《写真提供:古川紙工〔株〕》



著者紹介

原 敬輔(はら・けいすけ)

文房具朝食会主宰

IT系企業勤務。文房具朝食会を主宰。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】スイング・ロジカル TODAYノート A5スリム(ナカバヤシ)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】ジョッター A4(アシュフォード)

文房具朝食会・内原悠々子

【この文房具に注目!】カルカット クリップタイプ(コクヨ)

文房具朝食会・三浦健二

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。