ホーム » THE21 » トピックス » 【今週の「気になる本」】『海の歴史』

【今週の「気になる本」】『海の歴史』

2019年01月11日 公開

ジャック・アタリ著/プレジデント社

海洋帝国になれなかったフランスのフラストレーション

「フランスが海洋帝国になれなかったのはなぜか」

全編にわたってそんな著者のフラストレーションが爆発しているのが本書です。

有史以前から古代ギリシャ、ローマ、大航海時代を経て現代まで続く海を巡る世界の覇権争いが描かれるのですが、その合間合間に、チャンスを逃し続けるフランスの「やらかし」が、さも残念そうに描かれます。

確かに、通常の世界史ではフランスについてかなりの紙幅が割かれるものですが、「海」を中心に描かれる世界史においては、フランスの占める割合は相対的に低いです。とはいえ、フランスにも海洋帝国になるチャンスは幾度もあり(アタリによれば6回)、それをことごとく逃し続けた結果、今に至る、ということなのです。

 

たとえば蒸気船を最初に走らせたのは実はフランス。ただ、結局フランスではほとんど注目されず、他国がその技術を真っ先に利用することになった、など。

フランスという国は国土が豊かなので、海に乗り出さないといけないという危機感がなかったからかもしれません。

そんなフランス目線から歴史を見るのも、なかなか面白いものです。

 

ちなみに本書は前半が海を巡る歴史の物語で、後半では、経済において海がどのような役割を果たしているかが描かれます。

アタリは元々経済学者であるだけに、はっきり言って後半のほうが面白いですが、ぜひ彼の心の叫びを聞いてやっていただければと思います。


執筆:Y村



関連記事

編集部のおすすめ

【今週の「気になる本」】『アリス殺し』

小林泰三著/東京創元社

【今週の「気になる本」】『論破力』

ひろゆき/朝日新書

【今週の「気になる本」】『今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談』

朝井リョウ、アン・ギヒョン他著/クオン

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。