ホーム » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『蛇腹便箋レターセット』(榛原〈はいばら〉)

【この文房具に注目!】『蛇腹便箋レターセット』(榛原〈はいばら〉)

2019年02月12日 公開

文房具朝食会・鎌田祐実子

和封筒に季節の絵柄入り便箋で、気持ちを込めたメッセージを

 

 仕事はPC、プライベートはスマホ。デジタルツールが全盛の今、はっきり言って、自分の手で物を書くのは面倒ですよね(笑)。

 あまり速くは書けないし、それなりに力も要るし、使うペンによってはインクの滲みも気にしなければいけません。

 文房具の好きな私ですら、辟易することがあるほどです。

 しかしながら、書き手の個性が表れる直筆には、表現しがたい魅力があります。

 

"手書きするのは久々だけれど、それなりには見せたい"

 

 そんな時におすすめするのが、『蛇腹便箋レターセット』です。縦長の和封筒と、名前の通り、蛇腹状に折り畳まれた便箋が、ひと組になっています。広げると大変に長いのですが、蛇腹に折り畳むことで、驚くほど小振りにまとまっています。また、落とした時に散らばらないのも良いところ。

 

 一般的な便箋は裁断によってサイズが決まっていますが、こちらの商品は各折り目にミシン目が入っており、必要に応じて切り取る方式です。

 何かに似ていると思ったら、時代劇で見かける、巻き紙に筆で書かれた手紙! あれも、人によって使う紙の長さが違いますし、封筒に入れるときは蛇腹にしていますよね。公式サイトを見ると、実際にそれを参考にして作られたことが分かります。

 

 

  大きさ、柄、そして縦書き・横書きと、様々なシリーズが販売されていますが、私はオーソドックスな縦書きを推薦します。縦にバランスよく文字を並べようとすると、少し目を離して見る必要があるからでしょうか、句読点の位置や送りがなの振り方などにも意識が向き、自然と丁寧に筆を運ぶようになるからです。

 白地の紙に文字だけだと少し堅い感じになりますが、控えめで品のある挿し絵が華を添えてくれます。慣れてきたら、ミニ便箋とミニ封筒の小さなセットや横書き仕様も買い足すと便利かも知れませんね。

 

  いつもは無駄のないスマートなメールやメッセージ、気持ちを込めたいときはクラシックな和封筒に季節の絵柄入り便箋で奥行きを。

 そうして、お世話になっているあの人の心に、間近に控えた新元号の始まりに、確かな筆跡を残してみませんか。

《写真提供:〔株〕榛原》



著者紹介

鎌田祐実子(かまだ・ゆみこ)

文房具朝食会メンバー

都内の機械メーカー勤務。手書きで記録することが多いため、ノートとペンの相性について研究する日々。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2019年8月号

The21 2019年8月号

発売日:2019年07月10日
価格(税込):630円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『トラベラーズノート』スターターキット(デザインフィル)

文房具朝食会・原敬輔

【この文房具に注目!】ミドリ『XSステーショナリーキット』(デザインフィル)

文房具朝食会・鎌田祐実子

【この文房具に注目!】そえぶみ箋(古川紙工)

文房具朝食会・原敬輔

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。