ホーム » THE21 » トピックス » 【この文房具に注目!】『キャンパスノート ドット入り理系線』(コクヨ)

【この文房具に注目!】『キャンパスノート ドット入り理系線』(コクヨ)

2019年04月12日 公開

文房具朝食会・鎌田祐実子

計算し尽くされた機能美

 

 ただでさえ細い罫線の間に、等間隔で打たれたドット。罫線、ドット双方、色は繊細なシルバーグレー。こんなにもこだわったノートが、日常使いのものとして当たり前のように売られている。

 このことに感動し、使い道も決めないままレジへ持っていってしまいました。

 これほど細部まで作り込むことは、日本の文房具メーカーでなければ成し得ないと思います。

「理系」と名付けられていることから、メインユーザーは学生さんを想定しているのでしょう。

 社会人になって随分長い上、技術系の職種でもない自分が活用できだろうか? 戸惑いながら使い始めて1年ほどになりますが、すっかりお気に入りとなりました。

 

 まず、癖字が少し克服できます。

 私が文字を書くと右上がりになりがちですが、縦横等間隔で並んだドットを意識しながら書くと、それほど乱れません。

 また、箇条書きする際に文頭の位置を揃えることもできます。文頭を揃えると、パッと見ただけでも「そうだ、このエリアに書いた項目はそれぞれ関連しているんだった」と思い出せて便利です。

 最後に、資料を一から作る際にレイアウトを考える時にも活躍します。簡単な図が描きたくなった時、やはりドットを目安に線を引いていくと、歪みが少なく精度も高い出来上がりになるからです。

 最終的にはExcelやWordで清書しますが、下書きがしっかりできていれば清書も捗るので、生産性向上にも一役買っています。

 

 字と図が整っていると、後から見返すのも楽しくなりますよね。

 メモしたことは何度も見返して、記憶に定着させる……新入社員時代はひたすらこの繰り返しでしたが、たまにきちんと記録できていないページもあって慌てたなあ。春という季節もあいまって、そんなことを思い出しました。

 勿論、今でも勉強の毎日ですよ(笑)。

 

 働き方改革も本格的に始まった今、仕事とプライベートにメリハリをつけていくことが求められます。スマートに記録して、確実に記憶する。これはとても大切です。世の流れともピッタリ合った高機能のノートとともに、充実した毎日を過ごして参りましょう!

 

《写真提供:コクヨ〔株〕》



著者紹介

鎌田祐実子(かまだ・ゆみこ)

文房具朝食会メンバー

都内の機械メーカー勤務。手書きで記録することが多いため、ノートとペンの相性について研究する日々。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『Pentray』(Hacoa)

文房具朝食会・内原悠々子

【この文房具に注目!】『蛇腹便箋レターセット』(榛原〈はいばら〉)

文房具朝食会・鎌田祐実子

【この文房具に注目!】『トラベラーズノート』スターターキット(デザインフィル)

文房具朝食会・原敬輔

<連載>この文房具に注目!

文房具朝食会

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。