ホーム » THE21 » スキルアップ » 成功するプレゼンは前半勝負!成否の9割が前半で決まるワケ

成功するプレゼンは前半勝負!成否の9割が前半で決まるワケ

2019年04月09日 公開

大塚寿(営業サプリ)

日本語はプレゼンに向いていない!?

実は日本語は「世界で一番営業に不向きな言語」? 特にプレゼンにおいては、結論や重要なコトを最後に持ってくる日本語は、そのままでは相手に伝わりにくい。その欠陥を補なう工夫ができていないと競合に負けてしまうので、今回は売れるプレゼンのセオリー「前半勝負」を紹介する。

 

プレゼンのコツは「サビから歌い始める」こと

小説、ドラマ、映画のシナリオであれば、クライマックスを迎えるのはエンディングと相場が決まっているが、プレゼンに限ってはその逆で「前半勝負」。プレゼンの印象の9割は前半で決まってしまうので、インパクトがある内容、事柄、そして相手が興味、関心を持っているであろうコトをプレゼンの前半、しかも、かなり早い段階で紹介したい。「最も強いカードで勝負を始めろ」という鉄則に従ったプレゼンの受注率が最も高いのだ。

カラオケでいうと、いきなりサビから歌いだす曲のイメージ、10名で走る箱根駅伝に例えれば、往路にエースを含めたベスト5の全員を使い果たす作戦になる。

 

「決裁者」はそもそも、最初の数分しか聞いていない

その理由は単純明快で、決裁者はみな「せっかち」で、さっさと結論、つまりそのプレゼンの核心が知りたいのだ。

もっといえば、管理職や役員クラスになると、最初の数分しか集中して聞いていない。

要は最初の数分でジャッジしてしまうので、その勝負所でセールスポイントが訴求できないと、取り返すことができなくなってしまう。

部課長クラスを相手にプレゼンする機会が最も多いと思うが、そこでは「前半勝負」を徹底して欲しい。

次のページ
プレゼンの結果は最初の印象で決まる >



著者紹介

営業サプリ編集部(えいぎょうさぷりへんしゅうぶ)

「どうしたらもっと売れるようになるのか?」「もっと効率的に仕事をこなすにはどうしたらいいのか?」こうした営業パーソンの悩みを解決し、営業を元気にする情報メディアが「営業サプリ」です。売れる営業養成講座を始め、時間管理の方法やうまく睡眠をとるためのコツなど、営業パーソンを様々な角度からサポートする情報を、日々お届けしています。
https://goo.gl/MAvRsQ

THE21 購入

11月号

The21 11月号

発売日:2019年10月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

スランプの時こそ実践したい!営業のモチベーションを維持する方法

大塚寿(営業サプリ)

顧客の興味は「筆跡」で引け!クライアントの印象に残る仕掛けとは

大塚寿(営業サプリ)

プレゼン成功の基本セオリーは、強調ポイントを3つにまとめて構成すること

大塚寿(営業サプリ)
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。