ホーム » THE21 » トピックス » なぜ「オンラインサロン」に人が集まるのか……その役割は「ハチ公前」と同じ?

なぜ「オンラインサロン」に人が集まるのか……その役割は「ハチ公前」と同じ?

2019年05月15日 公開

森下えみ(株式会社インテルレート 代表取締役)

意外と知られていない?「オンラインサロン」とは何か

40代の友人10人に、「オンラインサロン何か入ってる?」と聞いてみました。
返ってきた答えは「え?美容院?」「エステのこと?」

あれ、世間の「オンラインサロン」認知度って意外に……。

オンラインサロンとはウェブ上で展開されるコミュニティのことで、動画などを通じてさまざまな情報の発信や、相互でのやりとりが行なわれます。誰でも開設することができますが、今、注目されているのは堀江貴文氏や西野亮廣氏といった著名人のものが中心です。

 

オンラインサロンとは「新聞」である

私はオンラインサロンの役割について説明するとき、いつも「新聞」に例えます。

オンラインサロンは「新聞」の語源でもある「新しく聞いた風聞、新たな話題」を記すという役割によく似ているからです。月額料金を払うことで、新しい情報を常に得ることができ、新聞のように興味のあるカテゴリを選択することもできます。媒体は異なりますが、新聞とオンラインサロンの役割はほぼ同じように思えます。

敢えて違いを示すなら、オンラインサロンで得る情報というのは、自分の知っている人や「信頼と敬愛」の関係を持つ人から発信された情報ということでしょうか。

新聞を読むときは、正直、書き手を意識することは少ないように思いますが、オンラインサロンでは、誰が何を発言したのかが重要になります。

次のページ
多すぎる情報に疲れてしまった人々 >



THE21 購入

2020年1月号

The21 2020年1月号

発売日:2019年12月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

40代からでも取っておきたい「資格」

鈴木秀明(資格勉強コンサルタント)

「ずるい人」を寄せつけない方法

大嶋信頼(心理カウンセラー)

身長170センチは偏差値50!? ざっくりわかる「偏差値と正規分布」

斎藤広達(シカゴ・コンサルティング代表取締役)
東京・京都で開催! 大杉日香理先生トークセミナー 3年先の未来を創る2020年の過ごし方

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
東京・京都で開催! 大杉日香理先生トークセミナー 3年先の未来を創る2020年の過ごし方

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。